しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



変化しつつあるしじみちゃん。



<スポンサーリンク>



 

少しづづ

少しづづ。

 

一進一退。

 

今日はOKでも明日はNGかもね!

 

 

しじみちゃんとの関係はこんな感じです。

 

 

でも

 

 

今日 ブログを書いたあと

しぶしぶ持ち帰った仕事をしていたら、

そのご褒美でしょうか。

 

 

劇的な事が起こりました!

 

 

私にとっては本当に劇的な変化です。

 

 

チーに呼ばれて見に行って、

慌てて手が震えてしまったので

ブレブレ写真ですが。

(しかも汚い部屋ですな)

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150607231907j:plain

 

 

 

ベッドの上でしじみちゃんが

くつろいでる~!

1人で乗ってる事はありますが、

ここまでのこういう感じは

初めて、です!

私が騒いだのでお尻が浮いてしまってますが(*´з`)

 

 

チーいわく結構長い間

スリスリして甘えてたヨ~

との事。

 

 

私もご一緒したらお嫌でしょうか?

つか、即出て行かれたら

ちょっと傷つくなぁ・・・・

 

 

しばし逡巡し、

思い切ってベッドに乗ってみたら

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150607232341j:plain

 アラ、アナタも来たの?だったら撫でて!

 

 

 

 

あぁ~

 

シ・ア・ワ・セ

 

 

思えば1か月前添い寝した晩

電気を消した暗闇に目が慣れた頃、

 

頭側の机の上から身を乗り出して

しじみちゃんが何度か

ジーーーーーーーっと身を乗り出して

私を覗いているのが分かりました。

 

その時、ワタシは喉笛に

喰いつかれるんじゃないか。

と内心本気でかなりびびりました。

 

すっと去っていった時は心の底から

ホッとしたものです。

 

 

今思えばアホすぎる心配?ですが。

 

 

そんなしじみちゃん

(いや、喰いつくは勝手な

ワタシの妄想ですが)

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150607233048j:plain

レディのたしなみよ!

 

 

 

 

こんな姿でベッドで

一緒に寛いでくれている!

 

 

あぁ~

 

 

本当に嬉しいですしホッとしました。

 

 

しじみちゃん

色々寂しい思いもさせちゃうけど

一緒に過ごせる時間は

濃い時間を過ごせるよう努力するよ!

逆にウザいかもだけど★

 

 

 

そしてそして。

 

 

快進撃は止まりませんでした!

 

 

 

何度か書きましたが集中する性格ゆえ

しじみちゃんに夢中すぎて

 

もともと大雑把だったのに

さらにおざなりになっていた家事。

 

 

チーは家事に文句を言う性格ではないですが

 

 

一番ひどかったのは「具が紫蘇だけ」という

貧しすぎるパスタ1品という夕食をだし

さすがに

「・・・あっという間に

食べおわちゃったよ・・・」

と哀しげに言われたり、

 

自分で作った弁当なのに開けてビックリ

「ナニコレ 残飯みたい!」

そうです。弁当の品数が激減し、

中で動いて

ぐちゃぐちゃになっていたのです!

 

 

 

正直、しじみちゃんが来てくれて、

心は豊かに。食事は貧しく。

・・・さすがにこれは良くないよね・・・

でも慣れてくれるまでは・・・と

思っていたのですが

 

 

なんと、今日は

 

 

晩御飯の片づけをしていたら

 

しじみちゃんが来て

寛ぎはじめたではありませんか!

(残念ながら証拠写真はありませんが)

 

おかげで私は、 

しじみちゃんを横目に久々に焦る事なく

通常、恒例としていた常備菜作りを

チョコチョコと。

 

 

 

 

お互いのペースは少しづづあってきた、

かなぁ?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150607234637j:plain

あっ!また変なのしじみの部屋に

持ち込んで・・・!!!

 

 

 

 

 変なのじゃないもん。

オシャレでもないけどー。

添い寝用の長座布団。

夏仕様に新調してみました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>