しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみちゃんの試練。



<スポンサーリンク>



 

 

猫ちゃんが病気になったとき。

具合が悪そうなとき。

 

病院に連れていく、

一択ですが

 

その病院は確かなのでしょうか?

 

 

 

話変わって。

 

 

盆正月はチーの実家の名古屋に

2泊で里帰りします。

会えるのは基本、盆・正月だけなので

これは譲れない?行事です。

 

 

ただ、今年はしじみちゃんと

暮らし始めました。

100%慣れているなら

ペットホテルも考えれらますが

今年は私は1泊にして

しじみちゃんウチで1泊お留守番の

流れかな・・・で解決?の

つもりでしたが

失念していました。

今年は、私の母の33回忌。

 

 

 

チーの事をとても可愛がっている

ウチの父親。

 

福岡ですから

名古屋よりもっとハードル高いです。

こういう書き方はしたくありませんが

父があと何回チーに会えるか、

と考えてしまうと

やはり夫婦で行っておきたいです。

しかしスケジュール上2泊・・・

こうなったらペットホテルは必須です。

 

 

 

いずれにせよ

夫婦で旅行、とか

夫婦そろって出張、は

いかないにせよ

 

 

何等かの事態にむけて

しじみちゃんを

安心して預かってもらえる方法の確保は

しておいたほうが安心です。

 

不安ですが良い機会ととらえて

近所に目をつけていた動物病院と

ペットホテル併設のところがあり

一応8月福岡へ行く際の

予約はとりました。

 

 

が・どうにも心配です。

 

 

当日連れていって

「・・・ここ不安かも・・・」

となったらいったいどうしたら

良いのでしょう。

 

 

かといってどこも具合が

悪くないしじみちゃんを

ちょっと見てもらいにって

ありなの???

 

 

考えた挙句

トリミングメニューもあるので

そうだ!爪を切ってもらって

様子を偵察してみよう!

 

 

 

と思い立った、までは

良いとして

抱っこなどした事ない私たち。

しかも用心深いしじみちゃん。

 

 

いったい、どうやって

連れていけばよいのでしょうか?

 

 

実はこの数日

すごくすごく悩んでいました・・・

 

 

キャリーもネットも

ノーサンキュー!

おやつを奥においてみても

とって~とって~と鳴かれ

根負け。

 

ダメダメです・・・

 

f:id:hiraryo0201:20150628213731j:plain

しじみ、ヤダーーーーーーーー

 

 

 

もうこうなったら

しじみちゃんが何をやっていても

あと○○時間後は無理に

嫌なことに連れていかなきゃならないのね・・・

 

 

気持ちが萎える一方。

 

 

今朝も朝から

1階で気持ちよさそうに

日向ぼっこするしじみちゃんを見ては

溜息だけが出てきます・・・

 

 

~中略~

汗だくの捕り物劇を経て、

ニャオンニャオンと鳴くしじみちゃんを

動物病院にチーと車で搬送。

 

 

あまりの暴れっぷりに家では

キャリーがガタガタ揺れ

私は恐怖のどん底。

車ではおとなしくなりましたが

結局ネットに入れられなかったので

病院で開けた途端

飛び出して逃げたら????

 

 

もういい年して半べそで

病院に飛び込みます。

 

 

・・・・・プロは違いますね・・・

病院について数秒後には

看護師さん兼トリマーさんのような方

に抱っこされてるしじみちゃん。

(後から分かったのですが院長先生の奥様)

 

 

ただ、診察ではありませんから

先生の腕などはわかりません。

怖い思いをさせて結局

爪きり・・・偵察にもならない・・・

 

 

と思っていたら

 

 

ひええええええええ~

私たちがネットに入れられなかったせいで

暴れた際に爪でケガして

血・血・血・血がでている~!!!!

 

 

もうワナワナして泣くのを堪えるのが

やっと。

 

 

ですが

女先生、テキパキと獣医さんを呼び

その後院長先生にして!と

院長先生登場。

 

しじみちゃん、少し足が悪いので

複雑な部分もあるようです。

 

しじみちゃんの怪我、という

ありがたくない状況ですが

まさしく怪我の功名。(不謹慎ですが)

 

 

結果

カワイイカワイイ、いいコいいコと

ナデナデしてくださってからの

ささっと処置。

他に心配事は?

と聞かれて気になっていた事も

色々聞けて安心しました。

 

 

 

写真に写っていますが

お口がいつも少しめくれたように?

よがんでいて

気になっていたのです。

 

 

f:id:hiraryo0201:20150628220132j:plain

そう?しじみはそうは思わない。

 

 

 

 

結果、キバが1本ないのと

上の歯もないのでその影響のようで

口内の問題もなし。

 

 

ただ・・・・

 

 

保護主3人様・・・・

 

 

すみません・・・・

 

 

体重がさらに増加していて

1キロのダイエットを申しわたされました・・・

 

 

とてもやさしい院長夫人先生が

とても明るく

しじみちゃんのお腹を触って

 

 

「あらッ♪」と・・・・・

 

 

 

怪我をさせたのは本当に申し訳ない

事をしましたが

口内の様子を直に見れたり

ちょっと心配になっていた肥りすぎを

指摘されたり

これなら安心してホテルにも連れて

これるな、と思ったり。

 

 

後悔と収穫のあった日曜日でした。

 

 

で最後にもうひとつ・・・

一応包帯を巻いておく事になり

処置室にいったしじみちゃん。

 

ドアが解放されていますので

様子が見えます。

 

 

私とチー

見てしまったんです・・・

若い女性の獣医師さんが

 

「かわいいっかわいいっ!」

と言って

「ギュウっと抱きしめたり」

「頬ずりする姿」を!!!!

 

ウッソーーーーーー

 

しじみちゃんって頬ずりされる

されるような猫ちゃんだったの???

 

 

けっこうな人数の先生や

看護師さんに取り囲まれ

撫でさすられるしじみちゃん・・・

まんざらでもなさそうです。

 

 

なんかもーーー

プロの技なのかなんなのか・・・

 

 

まだまだ知らない

しじみちゃんがいそうです。

 

 

そうそう、

シャンプーもしていただきました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150628221508j:plain

しじみ、ツヤピカ女子よ。

首かざりもつけてくれたの。

 

 

 

 

 

帰ってきたら、きっと

しじみルームにスタコラで

もしかしたら

せっかく慣れてきてくれたのに

また最初から、

になっちゃうのかな・・・

と不安でしたが

 

 

↑↑ダイニングの椅子2つを占拠して

リビングにずっと一緒。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150628222428j:plain

この包帯はずして・・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150628222630j:plain

今日の事は「貸し」よ。覚えておいてね。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20150628222754j:plain

しじみ、疲れたから眠るわ・・・

(いつも寝てるケド)

 

 

 

 

色々書いておきたい事も

ありますが

しじみちゃんが

「起っき」してきたので

一緒に過ごします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>