しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



お膝のしじみちゃん。~お膝からおりませんか?編~



<スポンサーリンク>



 

 

 

ぽっちゃ猫、のたぷみちゃん。

じゃなくて、しじみちゃん。

「お遊び」は毎日必須です。

運動不足になっちゃうもんネ!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151114010730j:plain

しじみ、このまま

ネンネしちゃおっかな Zzz

 

 

 

 

 

おっと!

さすがにそりゃダメよぉ!

 

 

 

 

昨日書いたように

私があやつるオモチャには

つられてくれません。

 

 

自主的に降りてくれるよう 

チーが

お膝をむずむず動かしてみても

上手に

乗りこなしてしまいます。

 

 

 

せっかく「お膝」を満喫してるのに

無理には降ろせませんので

 

 

なんとかお膝から

「下界」に降り立っていただくには

やはり、オモチャしか

思いつきません・・・

 いけ!フワフワ!

しじたんを誘い出すんだ!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151114011348j:plain

フワフワ、いきまっす!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151114011647j:plain

ふぅん・・・

ま・触ってみても良いケド・・・

 

 

 

 

 

どお?

どお?

大好きなフワフワだよ!

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151114011850j:plain

ま・しじみも嫌いじゃないよ。

フワフワ、

かじっても良いケド・・・・

 

 

 

 

 

 

かじるの?

降りて来て

とりあっこしようよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151114012009j:plain

ノッてきたわ!

しじみに、これ

よこしなさいよ!

 

 

 

 

 

 

 

だめだめ~!!!

違う違う!

それ、違う遊び方!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151114012247j:plain

いいから、早く!

 

 

 

 

 

 

 オゥ

・・・・しじみちゃん。

断固として

こちらの

単純な策略にはのりませんよ。

 

 

 

 

なんて賢い娘さんでしょうか?

・・・と、思いまっす!

 

 

 

 

 

 さて。

昨日の事ですが。

 

 

 

ゆっくり朝寝坊し

やっとお昼ごろ

起きだしたチーが

 

 

珍しく

「今日はボクがお昼作ってい~い?」

発言を!

 

おぉ!ありがとうと

私は洗濯物を干していました。

 

 

ちなみにチーは

調理師免許をなにげに

もっています。

やれば出来る、の典型ですね。

 

 

洗濯物を干しながら

私のお腹はグーグーですが

いっこうに階下から

調理開始の音がしてきません。

干し終えて

チーめ!!何してんだろ!

と下にドスドス降りていくと

 

 

 

・・・・

ハイ。やはりか・・

 

 

しじみ嬢が待ってました!

とばかりに

「お膝猫」してますよ。

 

 

そりゃ~

調理なんか不可能ですよネ。

 

 

 

チーが○○ちゃんのお膝に移る?

しじみちゃんに声をかけると

 

チーを艶っぽい顔で見上げて

 

「ニャ!」

(チー、やだぁ!しじみ、

ここがいいの~)

というような雰囲気で

お返事します。

 

 

 

まさかね?本当にわかって

お返事してる?


数回声をかけても同じ反応。

女子なお顔で見上げます。

 

 

でも

「料理しなくて良い」という

気持ちから

じゃあ私が作るか!

スイッチ出来なかったので

今度は私が

横にすわって

こっちにこない?と

声をかけると

 

 

 

 

ちょっと慌てて撮ったのと

暗いですが

口元見えますか?

 

 

f:id:hiraryo0201:20151115132910j:plain

 

 

「ニャ!」

(やだっ!)

とお返事。

 

 

 

ウッソー

ウッソー

やっぱり

かなりはっきりお返事ダヨネ? 

しかも、私相手だと

表情違くない!?

 

 

さっきのは偶然かも。

私にも艶っぽい表情見せて、

もっかい誘うと

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151115133150j:plain

 

 

 

だんだん

イラついた

 

「ニャッ!"(-""-)"」

(やだっつってんじゃん!)

 

 

 

か・ら・の~

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151115133336j:plain

いいかげんにして!

いかね、つってんじゃん!

 

 

 

・・・私を睨んでますよ・・・

さっきのチー相手の

艶っぽい

「やだん♪」からすると

雲泥の差です。

 

 

 

・・・しつこくて申し訳ない。

しぶしぶ食事係に。

しじみ猫め~♪

オモシロイですね!!

日頃から

チー相手には

しじみの事みてるぅ?♪

って感じで

私には、

しじみの事ちゃんと

見てよねっ!!って感じな

気がするなー、とは

思っていましたが、

ホントーに 

どこまで理解して、

どこまで使い分けて

いるのでしょうか?



以上、

お膝のしじみちゃん近況でした!

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>