しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみちゃんはふわもこ好き。



<スポンサーリンク>



 

 

 

しじみちゃん。

ウチに来たころは

あまりふわふわした感触は、

落ち着かない様子でした。

 

 

用意したベッドなども

あまり乗ろうとはせず、

比較的

固いところに

猫座りしていました。

 

 

 

不思議ですね。

保護生活を送っていたみいさん家の

ケージの中では

たしかに

クッションに座っていたというのに・・・

 

 

それが

いつの間にか

ふわもこ好きに変化していました。

 

 

中でも

けっこうお気に召しているのが

MOGUのビーズクッション。

 

 

以前も書いた事がありますが

猫がひっかいて

中のビーズをぶちまけた画像などを

ネットでよくみかけるので

破いて中のビーズを誤飲でもされたら・・・

捨てようと思いながらも

けっこうお高かったので

勇気がでず・・・・

(確か2個で優に2万は超えました。

今私たちが座っている座椅子より

断然お高いです)

 

 

 

 

そのうち

しじみ嬢が目を付けて

すっかりお気に入りになったのと

全くひっかくぞぶりもないので

しじみ嬢に進呈した次第です。

(一応、ブランケットをかけて

保護しています。)

 

 

 

マウンテントップ型は

2階のしじみルームに置いてあります。

どうも、最近は、

陽が陰ってくる夕方くらいから

こちらに移動して

眠っているようです。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304202627j:plain

しじみ、この感触スキーーー

 

 

 

 

 

ちなみに

1階で注目が足りないなど

何かお気に召さない事があった時も

ここで「お迎え」を待ちます。

ドーンと大きいタイプなので

お迎えついでに

私も横に一緒に寝てみる事もあります。

おとなしく私の添い寝を受け入れてくれるか

「邪魔じゃい!」

お怒りをかうかはその時しだい。

(・´з`・)

 

 

 

 

1階では

同じくMOGUのフットレストタイプ。

お膝の居心地がなんだか

お気に召さないと移動してチラ見。

私たちがどう出るか気にしています。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304203126j:plain

ちらーーーん。

しじみちゃんにお詫びはぁ?

動くから居心地、悪かったよ!

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304203429j:plain

お詫びにこなくていいのぉ?

行ってあげないよぉ・・・

 

 

 

チラ見の様子が

あまりにも

可笑しくって

可愛くって

あえて知らんぷり。

 

 

すると・・・・

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304203438j:plain

ブゥブゥ・・・・💤

 

 

 

寝ちゃうんかい!

サッパリした性格のしじみ嬢は

起きると、すっかり忘れて

とっとこお膝に乗ってきます。

 

 

 

 

そうそう、

昨夜は

ふかふかの感触がやはり良いのか

夜は布団の上に寝ていて

朝ようやく添い寝が叶いました♡

でも

3日連続一緒に眠っています。

嬉しいなぁーーー

猫ちゃんが一緒に眠るのは

冬の特権と聞きますので

あと少しの間でしょうか?

 

 

 

 

さて。

今日は

3月3日・4日だけある

深大寺のだるま市に行ってきました。

 

 

もう何年も前から

納めにいきたいだるまがあったのですが

都合がつかなくて

ようやく行けました。

 

 

だるま市の期間は

午後2時から

「お練り行列」の儀式があります。

 

 

 

 

行列の中には、獅子舞の姿も。

 

 

 

 

ですが

獅子舞らしく?

舞っていたのはほんの一瞬。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304204355j:plain

 

 

 

 

 

世話役の方と

楽しそうに談笑。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304204447j:plain

 

 

 

 

 

かと思うと

さすがに

お坊さんの前では神妙。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304204627j:plain

 

 

 

人間が入っているとはいえ

妙に人間くさい?

獅子舞から目が離せませんでした。

ちなみに

本殿の中に入る際は

獅子舞の面をとって上がっていかれました。

推定75歳はゆうに超えていそうな

おじいちゃんでした。

( *´艸`)

 

 

 

 

 

今回

だるま市に行く前に

チーに約束して貰っていたことがあります。

 

 

「だるま」はもう買わない。

 

 

 

なんぜ心願成就すると

翌年はさらに大きいものを、

なんて話です。

キリがない・・・

 

 

神社仏閣好きのチーは

出掛けるたびに

あれこれ授かってくるので

家の「神棚」はいっぱいです。

せめて

神社系?のものだけに。

(チーは神道。)

とお願いしていたのです。

 

 

ですが

行くとやはり恐れていた事が・・・

 

 

 

「だるま、欲しくなっちゃった・・・」

 

 

だるまを買うと

僧侶が片目に「阿」の文字を

入れてくださいます。

その模様を見ていて

羨ましくてたまらなくなったようです。

 

 

 

まさかお寺で

「約束したでしょ!」と

叱りつけるわけにもいきません。

 

 

良い具合に?

「だるま付きの破魔矢」があり

その小さなだるまにも

入れていただける、との事でしたので

そちらを授かる事に。

これで

破魔矢は氏神様のものを入れて2本です。

そんなに家にあって

良いものなのでしょうか?

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304205755j:plain

「阿」開眼しただるまさん。

こんな小さなだるまさんにまで・・・

すごい筆さばき!!

 

 

 

 

 

 

帰宅すると

しじみちゃん。

2階の定位置で眠っていたようですが

降りて来て

いまかいまか、とお膝待ちです。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304210706j:plain

ねーねーまだぁ?

 

 

 

 

 

しじみタワーの上では

「待ってないそぶり」パターンが

ほとんどだったのですが

この数日

ずーーーーーっと目で追ってくれちゃいます。

そんな事してくれるなら

言っちゃうよ!

 

 

 

 

ねーねー

しじみちゃん、

ママの事、

そんなに好きなのぉ?

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304211410j:plain

んーーーーアナタ、こないだも言ってたけど

ママって誰!?

 

 

 

 

 

 

 

えぇ~♡

だからぁ~

わ・た・し

ワ・タ・シ

わたしがママよぉ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160304211433j:plain

だーーーれがママじゃいっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

引くぐらい恐ろしい全否定を

くらいました・・・

|д゚)

 

 

 

 

 

なお、上記は当然ながら

フィクションです。

しじみちゃんの名誉?の為に

書くと「アクビ」の一瞬です。

さすがにこんなお顔で

「シャー」はくらっていませんよ。

オホホホホ(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>