読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
猫と人との素敵な暮らし

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみ家のしじのの「ガチ対面」!

 

 

 

 

 

 

「あこみこ祭り」から

ようやく、しじみ家通常運転です。

 

 

ついに果たしましたよ。

しじみVSののこ

「正面切ってのガチ対面」。

 

 

 

これまでも数回顔はあわせていますが

夜中にほんの少しだったり

両者の間に、簡易ゲートなどがあったり。

 

そして

しじみが通常は出入りしていなかった部屋

と、

一応は、その部屋の「先住」である、ののこ。

 

非常に微妙な感じだったのです。

 

 

 

 

本当に不思議なのですが、ののこ。

あこみこ改めミオマオちゃんが

お嫁に行く日くらいから変化してきました。

 

 

前にも書きましたが

ミオマオがケージの中の時は

ののこのケージは開放していました。

 

けれど、開放していても

ののこが自分からでてくる事は

ほとんど、ありませんでした。

しじみ家に来てから 3週間。

ケージの中が、ののこの世界。

 

 

ですが、お届け当日は

ケージから「キァウ」鳴きながら

トスン!と降りてきて

朝ごはんの催促&スーリスーリ。

 

 

か・か・かわいい・・・

あぁ、せっかくのチャンスですが

ミオマオの出発の準備があります。

穏やかなののこ、とはいえ

万一、直接ふれあって直前でミオマオが

怪我でもしたら大変ですので、その時は、

ケージに戻ってもらいました。

ごめんね、ののこ。

 

 

ウチに来てしばらくは、本当になんというか

すべての事に「無関心」かのように

さしたる感情を出さなかったののこ。

でも、最近、実は気づいていたんです。

 

部屋の前を通る度に目が合います。

ほぼ必ず、です。

怖がって、用心している目ではありません。

ほんの少しの期待。を感じるように

なってきていました。

 

 

「ののこに、話しかけにくる?」

「ののこを、撫でにくる?」

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629094439j:plain

え!ののこの、番ですか!?

 

 

 

 

ですが、ミオマオちゃんは、食事の回数も多く

なんといっても仔猫。

どうしたって何かと優先になっていました。

 ののこは、「無」ではありません。

そもそも、そんな事はののこには関係ないです。

 

 

状況もしっかりと見ています。

 

 

 

ミオマオちゃんが、やんややんやと

可愛がられるのを間近で。

 

しじみがひとたび、保護部屋に姿を表せば

猫なで声で可愛がられるのをケージから。

 

朝、寝室からしじみと私が出てきて

一緒に仲良く階下に降りていくのを。

 

夜、

私が2階にあがってきて、自分の所に来たのかな?

首を伸ばすと、後からしじみがついてきて

仲良く寝室に消えてしまうのを。

 

・・・黙って、じっと見ていました。

 

 

保護部屋のののこの位置からは

ちょうど、色々見えるのです。

できる限り、ののこに声をかけましたが

ののこにとっては1日の中でわずかな時間です。

 

 

ミオマオちゃんがお嫁にいったら

次はののこね、そんな思いが伝わったのかなぁ。

賢いののこは、次は自分の番だよって、

わかったのかなぁ?

なんだか不思議で、かわいい、ののこ。

 

 

そんな、ののこは本当は

今すぐにでも募集を始めても良いお嬢さんです。

機会は早く、チャンスは多い方が良いです。

成猫ですからハードルは仔猫よりは

高いでしょう。

ですが、私のエゴを多分に含み、

少しの期間でも集中してののこに向かい合って

仮宅での様子を把握してから

703号室、ハハさん。アンニイさんと

募集の相談をしたいと思っています。

 

 

ののこ、本当の家族募集まで

長くは待たせないから、もう少し

しじみ宅に付き合ってね。

 

 

実は、

ののこの事がかなり好きになっています。

成猫である、

ののこの募集のハードルが

どれほどのものか良くわかりませんが

簡単な事では、ないでしょう。

ののこにとっての「良いご縁」を

つなぐ一翼になりたいです。

 

 

そう、思うと

スピード感も大切ですが

時間がかかってしまう可能性も考慮すると

ののこには、出来る限り

しじみ家でも快適に過ごして欲しい。

 

 

環境は少しづづ、工夫してみていますが

(後日、ちょいちょい書き残します)

まずは・・・・

やっぱり・・・・

先住しじみ・・・・

 

 

 

今年の夏は猛暑との予報です。

ですが

保護部屋にはエアコンがついていないのです。

今のしじみ家の財力では

エアコン設置はさすがに無理。

通常の暑さだと、扉を開け放していれば

充分、他の部屋からの風が届きますが

猛暑ってどうなんだろ。

ののこを熱中症にさせるわけにはいきません。

他の部屋に避難という選択肢も欲しいです。

 

 

また、しじみの嫉妬心も

かなり「強め」になってきます。

とにかく私についてまわり、見張ります。

刑事のようです。

なかなか、ののこに行きづらい感じです。

この時は、ののこの所ではなく、しじみが 

寝ている隙にしじみルームでPCをさわって

フト視線を感じると絶賛張り込み中。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629101227j:plain

しじみちゃんを置いていったでしょ?

気付いたもんね!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629101504j:plain

ちゃんと、

しじみちゃんを誘わないとだめですよ~

 

 

 

 

・・・はい、ゴメンネ。

 

 

 

この他にも、書ききれていませんが

色々な出来事があり

このまま、ほおっておくと

ののこは高い所

しじみは低い所 で

互いに「見て見ぬふり」しながら

住み分け出来れば良いですが

でも、100%そうもならず

このままモヤモヤっとした環境は

微妙にストレスをためていきそうな気がしたので

チーと2人で色々悩んだ末

昨日、お節介にも仲人をしてみました。

 

 

 

 

まず1回戦。

どう、セッティングしても

「見て見ぬふり」を決め込もうとするので

検討の結果、寝込みを襲う事にしました。

 

 

 

「しじたん」は私がPCを触っている時の

「張り込みスポット」でごきげんさんでお昼寝中。

前に書いた

ののこ用に貰ってきたパッキン

お客様用のシーツが入った箱が

いたく「お気に入り」です。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629103153j:plain

 クピーーーーーーーッ

 

 

 

しじたーーーん。

寝てるトコ、ごめんね。

ちょっと会ってみない??

知ってるよね。「ののこ」ちゃん。

 

どういう状態が良いか悩みましたが

私がののこを抱っこして見せてみました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629103301j:plain

ン?しじみになにかご用?おやつ?

 

 

 

ねぼけてるのね。

違うよ。「ののこ」。

起きて!みてみて!黒猫さんだよ。

 

 

しばし

ボヤァ・・・・・・と見つめたのち・・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629103326j:plain

ハァ!?

 

 

 

 

 

残念ながら写真はここまで。

ドッキドキだった私とチーですが

想像もしない事が起こったのです。

なんと、しじみちゃん。

起き上がる事なく

寝っ転がったままでシャー

3回~5回くらい?

 

 

会わせるまで

チーが「しじは臆病だから・・・・」

本当に心配していましたが

臆病な猫が寝っ転がったまま威嚇するかねぇ?

モチロン

私も心配していました。

あこみこののこを見たあとは

かなり神経質になってしまい、

階下で私が物を取り落とした時には

飛びあがって驚いていたのです。

可哀想に…ごめんね、しじたん…

 

 

 

でも、えーーー?

寝っ転がってシャー???

ちと、

想像と違いすぎる・・・・・

 

 

とはいえ、

友好的な感じではありませんから

接近戦はいったん、ここでまずは終了。

ののこは、

何も言い返さずに大人しくしていました。

 

 

 迷いましたが

しじみが手を出す感じではなかったのと

ののこが大人の対応だったので

このまま、明日に持ち越すと

また「何もなかった事」にしそうです。

19時ころ、第2回戦に

再チャレンジしてみました。

場所は

同じ箱の中にしじみがいる時を狙って。

 

 

このダンボールだと

高さがあり、ののこの抱えかたにより、

しじみからの視線を調整できる辺と

低く、嫌だったらすぐ飛び出せる辺があり

最適に思えたのです。

 

 

 

 

 また、ののこを抱いてしじみに見せます。

しじみちゃんは、ごきげんで毛づくろい中。

なかなか気付きません。 

こーゆーとこ、本当にどんくさいなぁ~

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629132611j:plain

そろそろ、ばんごはんかなーーー♪

 

 

 

 

 

ねーねーしじちゃんってば!

 見てよーーーーー

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629132709j:plain

ん?

 

 

 

ワー♡

毛繕い中のピコッとなったお腹の毛と

クニっと曲がったお手々がカワイイでしゅね~

じゃなくて

しじちゃん、ののちゃんだよ!

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629132856j:plain

・・・・・・だれ?それ?

 

 

 

 

数分間?

ものすごーく長く感じましたが

しじみ、なんとも言えない強い視線を

バッチリののこにあてます。

全く目をそらしません。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629133016j:plain

アナタさ!そんなの連れて

どーゆーつもり!?

 

 

 

 

ときおり、警告音

ヴォオオオオオオオオオオオオ

からの~、

始まりました。始まりました。

蛇とかワニみたいな目で・・・・

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629133329j:plain

シャアアアアアアアアアアアアア

シャアアアアアアアアアアアアアアア

シャアアアアアアアアアアアアアアア

 

 

 

 

…怖ぇーわ。

抱っこした、ののこは

しじみから目をそらして

じっと、しじみの猛攻を受け流します。

本当に怖かったら

強く抱いているわけではないので

いくらでも逃げられますから

ののこは、ある意味

しじみと向かい合おうとしてくれてるのかなぁ。

ののこの様子にしじみも、少し拍子抜け?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160629133408j:plain

それ、なによ!ネコ?

 

 

 

 

 

 

それにしても

しじみの咆哮の洗礼を

ののちゃんは、

充分すぎるほど受けましたので

今日は、ここまで。

 

 

しじみ、ストレスだったかい?

でも、あなたが「怖がってた」お相手

そう、怖くはなかったでしょ?

ののこ、なんかゴメンね。

受け流してくれて、ありがとね。

f:id:hiraryo0201:20160629141813j:plain

ののこ、耐えましたよ。

お宅のしじみさん、大人げないですね・・・

 

 

 

 

まぁ、ここに至るまでも

ここから先も色々

成猫組は深く静かに何かと騒がしいです。

ですが、

長くなりましたので今日はここまで☆

なお、緊迫写真ばかりでしたので

しじみ家から巣立った

幸せなミオマオ姉妹の

ほっこり写真で本日はおしまいにします。

 

 

 

絶対大好きだろーなーと

妄想していたトンネル。

f:id:hiraryo0201:20160629134544j:plain

 

 

大好きなおもちゃ遊び。

f:id:hiraryo0201:20160629134648j:plain

 

 

 

 

まん丸なお目目で見上げる相手は

ママだよね。

f:id:hiraryo0201:20160629134759j:plain

 

 

超かわいくて、幸せいっぱい

ミオマオちゃん写真は明日も放出しますね!

 

 

なお、カメラマンの上村雄高さんが

撮ってくださったミオマオちゃん写真も

仮名あこみこでギャラリーに公開されています。

そうだ、撮影当日の事も書きたいんだ・・・

 

 

しかし、ほぼ

部屋着姿で二重顎のワタシも1枚・・・

恥で死ぬ!すみませんねぇ・・・

自分も写りこんでるとは・・・

 

ちゃんと痩せて

ちゃんと化粧して

ちゃんとおめかしして

もう1度オーダーしやがれ!という

上村さんからの無言の

「圧」を感じましたよ・・・・

 

 カメラマン

上村雄高さんギャラリー

http://nekotoru.com/222/?p=554

 

 

放出していないネタや事件?が

まだまだいっぱいのしじみ家!

明日もご覧いただけたら大変うれしいです!


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>