しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみと、ののこ。朝は一歩後退?それとも・・・・



<スポンサーリンク>



 
 
 
 

7月7日。

前すぎますかね・・・
Twitterには、のせたのですが
お気に入りなので
もう1度あじわいます。
 
 

f:id:hiraryo0201:20160709165903j:image
 
 
朝目覚めたら
こんなお顔とポーズで
私の目覚めを、待っていました。
ウチの猫、すんごく可愛いと思います。
 
 
 
 
さて。本日の本題。
「しじのの」の、
相変わらずな写真がたまってきましたので
相変わらずな状況をおさらいしてみます。
 
 
 
ののこ。
チーが夜トイレに行った際に扉をきちんと
閉めなかったようです。
覗いていました。
 

f:id:hiraryo0201:20160709170152j:image
あのー、そろそろですか?
 
 
 
 
あら、ののちゃん、おはよ。
扉をあけると、ニュルっと入室。
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711095127j:plainお邪魔しまーーーす!

 

 

 

 

対するしじみさんは・・・・

クイズを出したいくらいですが

サクッと報告。

 

 

 

 ヤダーーー(´・ω・`)!

降りる気マンマンだったくせに

ののこに見せびらかすように

ちょい置きのおやつの数粒食べ始めた――

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160711095344j:plain

しじみ、ここにおやつあるもんね!

 

 

 

 

あくまで、

ののこの存在をスルーするつもりの、しじみ。

ののこ、頑張ります。

ひっそり見守ります。

 

 

f:id:hiraryo0201:20160711095250j:plain

しじみさん、もうごはん貰ってるんですか?
 
 
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711095829j:plain

・・・・・・
 
 
 
 
数粒のカリカリなんで一瞬です。
時間をつぶしきれなかったのか
水を飲んでお茶をにごす、しじみ嬢。
 
 
 
ののこ、動きます。
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711095951j:plain

しーーじーーみさん!
仲良くしましょ!
 
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711100047j:plain

ハアッ!?なによ!この黒い子!
 
 
 
 
 
ののこ、攻めます。
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711100143j:plain

黒いこ、じゃないです。
ののこです。そろそろ覚えてください。
 
 
 
 
しじみ、重い腰をあげて
応戦?する事にしたようです。
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711094810j:plain

知らない!!あっちいってよ!

 

 

 

威嚇音が止まりません。

でも、本当は、不安。

しじみ、落ち着いて!の毛繕いのおまじない。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160711100329j:plainしじみ、落ち着かなきゃ・・・・

怖いけどがんばるの!

 

 

 

 

 

 落ち着きすぎて、寝そべりました。

 私に指示を出す事にしたようです。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160711100546j:plain

 あのさ、

しじみをその平べったいので撮影は禁止!

しじみを撮っていいのは、カメラだけ!

どうしても撮りたいなら、

あれをどっかにやっちゃって!

 

 

 

 

 ・・・しじちゃん。

あれってなぁに!?

「あれ」は、モノに使う言葉だよ?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160709170321j:image
・・・・あれよ・・・
くろい・・・・・
 
 
 
 
ゴニョゴニョと
私としじみちゃんでやり合っていると・・・
 ワッ!
 あ・・・れ?
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711100852j:plain

何のお話しですか?ののこもまぜてください!
 
 
 
 
 
 
突然の、ののこスイッチに、
しじみちゃんはボー然・・・・
からの~
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711100935j:plain

・・・・・・・・・・
ゆ・る・さ・な・い!!!
 
 
 
 
 
からの~
フテ寝。
 
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160711100943j:plain

しじみ、もうここでいいーもん、

一生、ここで過ごすもん!!!!!

 

 

 

 

 

 

以前も載せたような事がずっと繰り返されて

います。シャーヴォー言っても

結局はただの「怖がり」のしじみちゃん。

ののこがいると寝室から階下に

降りたくても降りられないだけです。

 

いつもは

ののこが待ちくたびれて移動したり

とか

ののこの隙をついてダッシュで

とか

私に抱っこされて

とかで降ります。

 

 

 

ですが、先日

階下に降りたいという欲求が買ったのか

隙ありと見たのか

ダッシュで階下に降りようとしたしじみを・・・

 

ののこも追いかけたーーーーーー

しじみ、仰天!!!!

しじみ、びっくり仰天!!!

 

 

 

もちろん、ののこは意地悪とか

追い立てる、とかじゃないと思います。

あくまで、私の目から見たら、ですが

とても、緊迫した雰囲気には見えないのです。

ただ、あまりにも

しじみが歩み寄ろうとしないので

ののこが、焦れたように見えました。

 

 

これまでも

 

2階のトイレにいったしじみを、

ののこが前で待ち構えて、

しじみがトイレから出られなくなったり

 

しじみを(ほんの)少し追いかけみたり

 

 

という事もあったのですが

日記に書くまでもないような、

一瞬の出来事でしたし

これも、あくまで想像ですが

「仲良くしたそう」に見えました。

 

 

今回は「追いかけた」中で一番の長距離!?

と・いっても、ののこは、

しじみが恐怖にかられていると悟ったのか

途中で引き返しました。

廊下から階段途中までの短い出来事です。

 

 

 うーーーん・・・・

私がうがった見方を押しつけてる???

ののこの本当の気持ちはどうなんだろ。

 

 

私が今日書いた事は

ファンタジーが過ぎるのでしょうか?

勝手な想像の押しつけでしかないのかな?

ののこに、

何かしてあげられる事はないかしら?

それは、やっぱり一刻も早く

ののこが誰にも何の気も遣わず

ののこが主役の生活が送れる環境を探す

という事なのかしら?

 

 

「しじのの」の触れ合わない触れ合いのお話は

明日も続きます・・・・★

 

 

 

 

★おまけ★ミオちゃん

 

パヤパヤしてた産毛のミオちゃん。

柄がくっきりハッキリしてきたそうですよ!

かわいい~( *´艸`)

f:id:hiraryo0201:20160712093027j:plain

f:id:hiraryo0201:20160712093034j:plain

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>