読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito






<スポンサーリンク>



しじみ派?ののこ派?

保護猫

 

 

 

 

我が家には今、わりかし両極端な

お猫様がいらっしゃいます。

 

 先発は

我が家の猫神様しじみ様。

ちやほやしすぎたのか、

そもそもの持って生まれた性格なのか……

どうやって、お外で暮らしてたのかな。

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20160706134943j:image

ここ、しじみの場所だから、何も置かないで!
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706134955j:image
バリバリババリーーー!
ちょっと!アナタさ、
なんか、面白いことないの!?
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706135031j:image
もっと、しじみに気をつかって!
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706135042j:image
出しっぱなしにしておくからよ!
のってあげたわ!
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706135052j:image
お外、晴れさせて・・・・・
 
 
 
 
お次は保護猫ののこ。
ののこが、ウチに来てくれた当初
実は、ののこを見るたびに
胸がチクンとしていました。
 
 
「処分」されるハズだった、ののこ。
ののこは、ゴミじゃないです。猫です。
ゴミに使うようなその言葉で
「片付けられる」かもしれかなかったなんて。
 
その「処分の対象」の
暖かさに、命に。じかに触れて、
なんだか胸が痛んで、仕方なかったのです。
 
けれど、ひたすら自分の存在を
消している印象から
おとぼけな所も見せてくれて
今は、見るたびに私を「にっこり」
させれてくれます。
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706135148j:image
ののこね、意外と低いとこも、
好きなんですよ。
 
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706135219j:image
お水ね、この置き方だと高すぎますから
ののこ、
ちょっと手をのせさせてもらいますね。
 
 
 
 
f:id:hiraryo0201:20160706135253j:image
足はね、ここにのせさせてもらいますね。
きれいきれいするのに
ちょうと良いカンジなんです。
 
 
 

f:id:hiraryo0201:20160706135310j:image

あ、ののこの肉球はこんな感じです。

どうですか?

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20160706135428j:image

ののこって、なんか、ヘンなこ!

 

 

 

 

 

うふふ(*´з`)

 

 

しじみちゃん、それを言うならお互いさま。

でも

しじみちゃんのシャーヴォーを

何回やっても受け流してくれる

歩み寄ろうとしてくれる

そんな、ののこちゃんは

確かにヘンじゃないけど、特別優しいかもね。

 

 

 

 

色々な猫がいて。

色々な猫好きがいて。

色々な猫と暮らしたい人がいて。

猫の幸せ

猫と暮らす人の幸せ

暮らしの数だけ色々な幸せの形があると思うけど。

 

本当の家族を待っている

本当の家族を探している

いろいろな猫さんがそれぞれの幸せの形が

見つかると、いいね。

 

 

優しくて素敵な猫さんの

ののこの幸せのカタチは、どこにあるのかな。

どんな形なのかな。

ののこにとって最高の幸せって・・・

 

我が家では

しじみ派でもあり、ののこ派でもあります。

ののこの事が深く好きになっています。

そろそろ本当に、真剣に考えなくては

いけませんね。