読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito






<スポンサーリンク>



しじみちゃんと、お近づきになりたい、ののこ。

成猫同士の対面 しじみちゃんの行動 保護猫

 

 

 

 *本日、父と妹が福岡に帰りました。

家族との別れは寂しいですね。

滞在期のお接待しじみちゃん、

可愛かったです。

その話はまた明日・・・

 

 

 

7月12日

 

ののこが、

何よりも楽しみにしていた朝ごはんよりも

しじみとのコミュニケーションを

求めるようになりました。

 

 

いつも、

しじみが朝ごはんを済ませて

私との時間を満足し、くつろぎ始めてから

ののこに、朝食を持っていっていきます。

 

当然、ののこはお待ちかね。

ごはん♪ごはん♪ という感じだったのですが

階段上で止まって何だかもの言いたげ・・・

 もしかしたら、下に行きたいのかな?

抱っこして連れて行きました。

 

しじみを脅かさないように

いつもは連れて行くときは

部屋の反対側に降ろすのですが

今回は、ののこ希望だったので

部屋の真ん中に降ろしてみると

すかさず、しじみのもとへ・・・

(*´з`)

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713113844j:plain

しじみさん、ののこです。

朝のお出迎え、

さっき我慢したので来ちゃいました・・・

 

 

そうなんです。

ののこは、朝、扉の外で待ち構えると

しじみが怖がると悟ったのか

待ちぶせしなくなりました。

ですが、そんな事は

知ったこっちゃないしじみ。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713113916j:plain

いや、別に挨拶とかいんだけど。

 

 

 

 

しばし、粘ってあきらめるののこです。

 現時点ではわりと毎朝の光景に

なりつつあります。

 

 

 

ですが、粘り腰のののこ。

同じ日の夕方、

2階のトイレにやってきたしじみ嬢を

待ち伏せしました。

 

 

でも、強ぶっても、実際は怖いだけの

しじみ嬢に待ち伏せは逆効果でしかありません。

 

実はトイレから出た時は

一瞬可愛い声で「ニャン♪」と言ったので

とうとう、雪解け!?と思ったのですが・・・

甘かった!

 

 

なんとかトイレから出て、

部屋の隅に逃げ込み威嚇。

しかし、なんで寝っ転がって見るのでしょうか?

これって、普通???

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713114645j:plain

ヴォォーーーー

ちょっと、失礼なんだけど!

 

 

 

ベッドの隅から様子をうかがう、ののこ。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713114727j:plain

・・・・しじみさん・・・・

 

 

 

 そのうち、

ベッドの上でののこをやり過ごそうとする

しじみちゃん。

 

 

 

 そして、とうとう・・・

 

 ののこ、キターーーーーー!

 

 

副音声はつけませんので

しじみの表情で状況をご想像くださいませ。

 

 


f:id:hiraryo0201:20160714095438j:image

 

f:id:hiraryo0201:20160714095447j:image

f:id:hiraryo0201:20160714095455j:image

f:id:hiraryo0201:20160714095501j:image

f:id:hiraryo0201:20160714095508j:image

f:id:hiraryo0201:20160714095515j:image

 

 

 

最終的には

しじみがベッド下に逃げ込みました。

ちなみに、ベッド下に入れないようにするか否かは

いつも、チーと意見がわかれるところです。

 

 

私は

いっそ、入れない方がいいんじゃないか派。

チーは、怖がってるしじみちゃんの

心の拠り所だから、奪ったら可哀想派。

 

 

かわいそう、と言われると・・・・

うーーーん・・・

いつも、議論はここで終了です。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713115029j:plain

しじみ、かわいそうな猫ちゃんなの・・・・・

 

 

 やれやれ…

 

7月13日

しじみの朝のやだもんは、

部屋の隅にこもるに進化。(退化か)

 ですが、大丈夫。

ののこは、待ち伏せをしなくなりました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713113235j:plain

ちょっと!アナタ見て来て!

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713113240j:plain

たぶんね、あの黒いこがいると思う。

 

 

 

しじちゃーーーん、

ののちゃん、遠慮したみたいだよ。

行くなら今のうちだから、一緒にいこ!

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713113247j:plain

 ・・・・・疑わしいわ・・・

アナタ、それほんと?

 

 

 

ほんとだよ、今のうちだよ!

いくら言っても聞きませんので

先に降りると、案の定、

我慢できなくなったののこがしじみに

挨拶に来て、ひと悶着しておりました・・・・

 

 

朝から色々大変そうですネ(もう他人事)

 

 

 

 

 

 

ちなみに、先週かな?

思い切って、ケージの3段を取り払って

OPENにしました。

 

どうしても、ケージの中に

こもりがちになってしまいます。

 

当初、ケージの上にいたのは、

ののこの自主的なものではなく

チーのやらせ?だった事が発覚したのと

床でゴロンとしている事も多く

「高い所超大スキ!」というわけでも

なさそうです。

 

 

どちらかというと

しじみと仲良くなる事への執着(・´з`・)?を

感じるののこ。

 

 

なので、気軽にチャレンジ?してもらおうと

出来るだけ、フリーな環境に。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713115947j:plain

 

 

床も、ニトリで吸着タイルマットを

調達してみました。

間に合わせのラグだと滑ってしまい、

飛び降りが不便そうで・・・・

 

 

ニトリらしく、お手頃価格でしたが

なかなか良い感じです。

 

 

 

 

 

 

ののーーーーー!

どお、いい感じ?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160713120009j:plain

 ベッド2個になったんですねーーーーー

 

 

 

 

うん。シャー姫のお詫びね・・・・

2個とも、使ってちょーだい?

 

ののこ、頑張れ!

もう、ののこ頼りの今日この頃です。

( *´艸`)