読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
バドくん

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみちゃんのお接待。

 

 

しじみちゃん、

7月14日~18日「お接待」でした。

私の父と妹が遊びに来ていたのです。

 

妹のお接待は上手にしてくれていますが、

前回父が来た際は、お接待お断り!だった

しじみちゃん。

 

今回は、ののこもいますし、

しじみちゃん、

いったいどうなっちゃうんだろ・・・

ほんのり心配していましたが、

 飛行機が遅れて到着が夜中だったこともあり

逃げまどう事もなくぼんやりとお接待。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721093419j:plain

こんな時間にだれーーーーー

 

 

 

 

あのね、

かっちゃん(父)と、ともちゃん(妹)ダヨ。

お疲れクタクタの2人に部屋着に着替えて貰ったり

ドタバタする間も逃げることなく観察です。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721093705j:plain

この人達いつまでいるのかなーーーー。

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092500j:plain

ともちゃんかーーーー。

 

 

 

その後も、お喋りする私達の足元にいましたよ。

ののこよりはニンゲンの方がいいのかな?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092510j:plain

しじみ、一緒にいてあげるね。

 

 

 

 

さて。滞在中は色々な所にお出かけしました。

お天気は残念ながら、さすが梅雨・・・

本当は

「富士山」が見たかったのですが大雨・・・・

ですが、

もうひとつのお目当ての身延山久遠寺では

雨が降らず良い気分で参拝出来ました。

他には

白糸の滝なども観光しましたが

前回会った時よりも父の歩みが遅くなり

疲れやすくなっていました・・・

 

 

今は離れて暮らしていますが

出来る限り、父との時間を作ろうと改めて

思いました。 74歳の父は、

歩みもゆっくり体力も落ちていましたが

非常にミーハーで楽しい事が大好き。

なので

マダム・タッソー東京にも行きましたよ。

ごきげんさんで楽しむ父。

 

 

X JAPANと共演。(ドラムはワタシ)

f:id:hiraryo0201:20160721094106j:plain

 

オバマ大統領と。

f:id:hiraryo0201:20160721095510j:plain

 

トム・クルーズと。

f:id:hiraryo0201:20160721095531j:plain

 

 

 

 

 

こんな、ミーハーな父ですが

何故か、動物に関しては

あまのじゃくで憎たらしい事を言います。

 

 

「犬やらいっちょん好かん。

うるさくて臭かろーが!」

 

 

 ・・・・憎たらしいでしょ?

私もその都度叱りつけます。

すると「イヒヒヒ」を笑うのがお約束。

私を怒らせるのが、楽しいのかな?

妹・ともちゃんは、完全にスルーします。

 

実際、そんな事を言いますが

26歳の時に私と妹で保護し「花ちゃん」と

名付けた子犬の面倒を一番熱心にみて

最期まで看取ったのは父でした。

 

私と妹が揃って家を出たのです。

事情があり、その後も私達が実家に帰る事は

なくなり、いまだに父と会うのも家ではなく

別場所で会っています。

ですから、花ちゃんと暮らしたのは

私は実質4年。元気いっぱいの時だけで、

その後は会う事もままなりませんでした。

 

16歳まで生きましたが、途中、

乳ガンに侵された花ちゃん。

会った時にその話を聞き、口では

「犬の病気やら知らん!」と言っていましたが

もちろん、

手術を含む治療もしています。

 

拾ってくるだけ拾って、ほとんどの面倒を

父に押し付けた、若かった頃の無責任な私。

今だに私は恥じています。

また、父には感謝しています。

 

 

私が猫を飼い始めた、とメールで伝えた際も

「ウエッ」一言だけ返してきた父。

(いったい、なんなんスかね・・・)

ですが、その後写真をおくるたびに

色々気になって仕方ない様でした。

会うときも、私から何も言わなくても

猫はどげんしとるね?興味しんしんです。

 

 

 

そして、そんな父は・・・

なんと、仔猫を保護していました!

 

家族と、近所を歩いていたら

どこからともなく猫の鳴き声がして

突き止めると側溝から・・・・

バールでこじあけると

目も開かない仔猫がうずくまっていたそうです。

とりあえず、保護しある程度育ったら

里親を探す事にしているそうですが

多分、そのまま飼うんだろうな・・・・・

というか、ある程度育ってるように

お見受けします。

 

 

 

猫やら、いっちょん好かん。

俺の近くに連れて来るなっていいよったい!

近くに来たら、蹴るごたる真似ばするっちゃんね!

 

相変わらず、

気分が悪くなるような、

謎の憎らしい発言をする父ですが

実際は、

可愛くてたまらないのがありありです。

つか、すでに首輪もついてる・・・・

(*´з`)

 

 

 

名前は「クロスケ」。

おもちゃはタワシ・・・・

 


f:id:hiraryo0201:20160721101115j:image

f:id:hiraryo0201:20160721101123j:image

 

 

 

かわいいなーーーーっ

( *´艸`)

 

 

 

 

さて。そんな、父は昨日も書きましたが

無事!

今回はしじみ嬢のナデナデに成功して得意満面。

 

 

「こげんとに、よー好かれるっちゃんね!

上手かっちゃんね!」

俄然強気になって自慢していました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721113435j:plain

しじみ、お接待頑張ってるだけ・・・

 

 

 

 

それにしても、

父の枕詞のような

憎たらしい発言だけは、本当に謎です・・・・

なんなんでしょーかね・・・

でも、口が悪い所は似たんだろうな・・・

 

そんな父と妹をお台場に置き去りにして

私とチーはいったん浅草へ移動しました。

「ねこ専」であった、

上村さんのトークショーを聞きにいったのです。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721103101j:plain

 

 

話がとっ散らかって来たのと

「飯舘村」の厳しい環境を聞き、

その「感想文」をここに書いてもな・・・

と思いますので

改めて強く思った事を書きます。

 

 

 

犬、猫。

飼うと決めた以上。

一緒に暮らす事を決めた以上。

その命について。

その幸せについて。

責任を果たす最大限の努力をする人しか

飼っちゃだめ・・・・

そして、飼えないようにできないかな・・・

改めてそう思いました。

 

 

私が26歳の時に出会った「花」ちゃん。

保護をする事は簡単でした。

ですが、

そこから先の様々な出来事には

簡単ではない事も多くありました。

「動物と一緒に暮らすという事」。

その覚悟すらなく、浅い責任感で

一度、犬と暮らした経験を持つ自分を恥じます。

2度と私と一緒に暮らしてくれる

動物に無責任な事はしません。

そして、繰り返しになりますが

本当に父には感謝しています。

口は悪いですが、

愛情深く立派で優しい、自慢の父です。

 

 

 

ヨッ!かっちゃん!長生きしてね!

(私とチーは、父の事をかっちゃんと呼んでいます)

f:id:hiraryo0201:20160721095547j:plain

 

 

 

さて。

かっちゃん曰く「手なずけた」しじみ嬢。

ののこちゃんとは

緊張感を持って過ごしています。

 

 

あいかわらず、

しじみちゃんの近くに佇んで

仲良くしたいな、アピールを頑張るののこ・・・

 

 

特に私たちが近くにいないと

必ずしじみ嬢の姿を探して寄り添います。

しじみちゃんは大迷惑・・・・(*´з`)

フト気づくと

最近、お気に入りの隅っこスポットで

こんな感じでいました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092207j:plain

ちょっとぉ!なんでそこにいるのよ!

落ち着かないじゃない!!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092217j:plain

しーじーみさんっ。

仲良くなってくれませんか???

 

 

 

 

 

いつから、こうしていたのか・・・・

延々と膠着状態のようでしたので

休憩してもらおうと

ちゅーるスープの差し入れ。

通常、

オヤツは貰えないしじみちゃんですが

最近、ちゅーる+30mlのお水の

ちゅーるスープを供されています。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092223j:plain

の、の、飲みたいような

気になるような・・・・

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092230j:plain

おいしーーですねーーー

ののこ、

緊張してお喉乾いてましたーーー

 

 

 

そんな、ののこを

見つめる、しじみ・・・・・

↓しじみちゃん、います。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092249j:plain

・・・・・・

 

 

 

 

 

ののこの、頑張りは継続中です!

明日は詳細にお伝えしようかと思います☆彡

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160721092347j:plain

頑張ってるのは、しじみだモン。

 

 

 

そだね。

しじのの、どっちもエライエライ!


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>