しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみ家の【仮名】こひめちゃん近況。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

昨日載せた、崩壊したお城。

ヨレヨレながら、なんとか

建設しなおしましたが

一瞬で崩壊寸前です。(*´з`)

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818091721j:plain

 

 

 

 

 

こひめ、身を隠してからのーーーー

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818093855j:plain

しゅぴーーーん!

こひめ、登場!!

 

 

 

 

 

元気でやんちゃ。

仔猫らしい、こひめ。

 

 

 

 

こっちゃーーん!何してるの~

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818091831j:plain

こっちゃん、ダンボールと戦ってんの!

 

 

 

 

 

こっちゃんは、超甘えん坊さんなので

部屋から出ようとすると、必死で追いかけてきます。

ちょっとトイレ、などの時にわざわざ

ケージに戻すのは面倒なのでそのままですが、

こっちゃんがついて部屋をでないよう

「まく」ために、私はこの小さいダンボールに

こっちゃんを放り込みマットをかぶせて

閉じ込めて(?)から、ダッシュで部屋を出ます。

 

部屋に戻ると、こっちゃんは脱出して

ドア付近で「待ち伏せ」しています。

飛び掛かって足にじゃれつくので

踏まないように気を使いながら歩くのは

仔猫といる、しあわせ。

 

 

 

 

 

 

こひ!

こひは、美人さんだねぇ。

ふー、やっと撮れました。

体の柄は、本当にしじみ嬢と似ています。

こひも、すこーしお顔が半分、半分?

 

お目目は、おっきくって、

すこしつり気味。

見本のような、見事な「ネコ目」。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818092425j:plain

こひね、まだまだ子供なの。

 

 

 

 

そうです。

こひは、美人系でお顔が大人びており

体はしっかりとしてきましたが

仔猫ですから、絹糸のような

ほそく、なめらかな手触り。

パヤパヤした産毛です。

 

 

 

 

 

美人のこひめをきちんと正面から撮ろうと

2段ケージの上にのせて

「ニャァ!」「ニャァ!」と言いながら

カメラをむけてみました。

普通に撮ると、カメラにつけている

ストラップに飛び掛かるので

とても、撮影はできません。

(´^∀^`)

 

 

 

 

こひめ!ニャァ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818092857j:plain

えっ!?

 

 

 

 

 

こっちゃん!

ニャアァーーーーー!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818093153j:plain

な、な、なにっ!?

 

 

 

 

 

こひーーーー!

ンニャアアアアアア

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818093604j:plain

なんだろーーーー!

 

 

 

 

 

「変声」で気を引く作戦まぁまぁ成功です。

キリっとした美貌そのまんま

ではなく、仔猫らしい好奇心の

すこし、「びっくり顔」ですが。

(*´з`)

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818093356j:plain

こひめ、不思議な音きいたの!

 

 

 

 

 

 

ぬぅ・・・・・・

かわいい・・・・・

なお、2段ケージの上からは

余裕でジャンプして降りてきます。

 

 

これを書いている今は、ケージの扉の

鍵がわりの鎖。こひめの「住まい」は

現在3段のプラケージなので

2段の方は自由にこひめが出入りして

遊べるように扉は外しておいてあります。

ケージの裏に置いていた

その扉のチェーンの鍵を見つけて

おもちゃにしています。

ガッシャンガッシャン

超ウルサイです。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160818094649j:plain

エイッエイッ!

 

 

 

 

 

いったい、何がそんなに楽しいのでしょうか?

( *´艸`)

 

 

 

 

 

こひめの、「やんちゃ」に目を細め、

 

こひめの、仔猫時代ならではの

「甘噛み」や好奇心の「猫パンチ」に

微笑ましく付き合い、

 

こひめの、無邪気な寝顔に

思わず笑顔がこぼれ、

こひめの、全部が愛しいと思ってくださる方。

 

 

こひめとの日々をずっとずっと大切に

積み重ねていって下さる方。

 

 

 

そして・・・・

お願いもいくつかありますが

中でも

「保護主」として譲れない「条件」があります。

その、 条件を受け入れて下さる方。

 

 

◆条件◆

「大切」のかたちとして、こひめの命の安全対策。

脱走という形での悲しすぎるお別れを

招く可能性を避けるために、

「脱走防止」に注力してくださる方。

 

 こひめは、お外からやってきましたが

「家猫」として暮らして欲しいです。

こひめは、最初の数日こそ鳴き続けましたが

今、こひめが鳴くのは

こひめを見て!

こひめにかまってちょうだい!

の時だけです。

散歩など、お外に連れ出すにも

向かない子です。

家猫として家族に迎えたいと希望して下さる方、

が条件となります。

 

 

 

また、こひめの医療費の実費のご負担も

お願い申し上げます。

(全て、領収書をお渡しいたします)

 

 

 

こひめは9月中には

募集を開始したいと思っております。

 

先ほどまで、

 ガッシャンガッシャン「騒音」を

たてていたこひめ。

今は私のお膝でグルグルと喉を鳴らして

ふにゃふにゃふにふに、しています。

このまま時間が止まって欲しく、なりますね。

 ( *´艸`)

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>