しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみと、ののこ。いいこ、えらいこ。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

しじみ家の、ののこちゃん。

何度か書いていますが

地味に積極的に行動するので

行動範囲はしじみより現時点では

遥かに広いです。

 

 

 

 

ですが、遠慮しているのでしょうね。

しじみタワーも

くつろぐのは「中段」まで。

 しじみがいる時は「下段」が多いかな。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160824100355j:plainここで、しじみさんと

ゆっくりしたいなーーーー

 

 

 

たまに、「最上階」まで行きますが

しじみに気を使うのか

長々とは逗留しません。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160823101341j:plain

 ここ、しじみさんの場所です。

少しだけ、お借りします。

 

 

 

 

そんな、ののこの

「心遣い」に気づかないしじみは

「しじみタワー」を「奪われた」と感じるのも

うまくいかない要因のひとつでしょうか?

怖がり過ぎて

ののこに追いかけられてもいないのに

トイレに籠城した事も・・・・

声をかけ、ブログ用に写真を撮り(*´з`)、

フードを外すと、すぐに出てきましたが・・・

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160821105024j:plain

 しじみ、身を隠す事にするわ!

危なくってしかたないんだもん。

 

 

 

 

ですが、怯えていても、

私が声をかけてそばにいれば全然大丈夫です。

しじみの場合は、妙に自信家で

根っから自分が中心と疑わないタイプ

なので、

先住猫が持ちやすいとされる

ののこに対する「嫉妬心」も

特にないと思います。

 

けれど・・・

ただただ「怖い」んでしょうね。

受け入れ難いんだと、思います。

同室は受け入れていますが

ののこがしじみとやりたいのは

「毛繕い」や「くっついてねんね」。

ですが

しじみには、ののこがなぜ近づくのか

わからないみたいです。

ののこは、怖くないです。優しい子です。

 

 

しじみは

外の世界で用心深く

その隠し難い派手な姿を隠して

頑張って

生きてきたんだもんね。

 

 

ののこは

人間に疎まれる時もありながら

仲間の猫たちと

時に力をあわせて時に守って

頑張って

生きてきたんだもんね。

 

 

個性は違えど

どちらも「いいこ、えらいこ。」

「悪い子成分」が

チラリとも見当たりません。

自慢のお嬢様方です。

 

 

 

 

ののちゃん。

また、寝室まで探しにきたの?

注)ののこは、しじみの姿が見えないと

探します。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160821104819j:plain

あっ!見つけちゃいましたよ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160821105154j:plain

 しじみさん、かわいいなぁ・・・・

 

 

 

 

このあと、かわいすぎるしじみに急接近して

めちゃめちゃ怖がらせていました・・・

 

 

 

 

フー   なんか、長くなりました・・・

こんな、これまでも書いた

「なかなかうまくいかない話」を

長々書いたのはそんな中でも

嬉しい変化があったんです。

(と言ってもリアルタイムではないので

数日前の話ですが・・・)

 

 

 

しじみが怖がるだけじゃなく

「ののこの隙をついて」

しじみタワーの「本格的奪還」を始めました。

 

 

豪雨の日、雨粒を見ています。

私が見たかった、大好きな姿。

おおきな、おしり。

私のそばで丸くなって眠っている姿は

とっても幸せだけれど

窓際にいるしじみには、やっぱりホッとるし

大好きな姿。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160824095329j:plain

雨ねーーーー

おひさまったら何してんのかなぁ

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160824100226j:plain

今日もおひさまいないジャン!

 

 

 

 

次は、おひさまいっぱいいる時に来ようね。

ののこが、近くにいても来れるように

なって欲しいな。

ののこちゃんはね、とっても優しいの。

しじみが勝手に怖がってるだけで

ホラ。わからない?乱暴な事なんで

絶対に絶対にしないよ?

 

 

よしっ

「見守る」けど「見守らない」事にしよう。

どっちがイケナイ子、とかじゃないもん。

私達はしじのの の味方。

それぞれの気持ちに添えるよう

もっと、工夫してみる事にしよう。

 

 

上にも書いた通り

しじみが「頑張りだした」のは数日前で

それから、しじののの「セコンド」と

なるべく色々やってみています。

 

 

 

明日は

「セコンド」の様子をお届けいたします!

 明日も「しじみの小部屋」22時更新

遊びに来ていただけたら、うれしかとです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>