読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
バドくん

nekotohito




<スポンサーリンク>



りうくん通信【vol.7】

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトジェニックりう。

やたら「お写真」だけは

今すぐにでも募集開始できそうな

素晴らしくかわいい写真が撮れます。

 

 

ウーウーの合間に

ケージの枠が写らないよう

デジカメを押し付けて急いでパチリ!

 

 

それで、この完成度ですよ!!

 

 

一眼レフとかで撮ったら

完全「モデル猫」級ですよねぇ♡

 

 

まぁ、でも

りうくんが目指すのはモデル猫ではなく

「おうちの中だけでのスター猫」。

 

 

りうくんの可愛さは

「そうとうレベルお高め」です。

ですが

「生きるぬいぐるみ」を

想像していただくのではなく

非常に繊細なりうくんと

寄り添って、共に暮らしていただける方

との出会いを探したいなぁと思います。

 

 

 

それまでは私達が

この可愛さを独占させていただいています!

これは

緊張する「里親探し中」の大いなる、特権!

 

 

 

まずは写真メインでいきますね!

 

 

 

なんだ、またそれか・・・のお顔。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111113j:plain

 

 

 

 

で、ナニソレ?のお顔。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111119j:plain

 

 

カメラは

「おもちゃ」みたく

りうの「シマ」に侵入せず

音だけするのが、不思議???

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111126j:plain

 

 

 

なーんか、ムカついてきた!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111133j:plain

 

 

 

でも、別にどーでもいい気もする。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111153j:plain

 

 

やっぱり、ムカつく!

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111158j:plain

やめれーーーーー!

 

 

 

ごめーーーん。りう。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161007111214j:plain

スン。

 

 

 

 

 

 

ひどいよ、りうくん。

触りたいよ・・・・

こんなに可愛いの目の前にして

触れられないなんて・・・・

モヤモヤ絶好調です!

 

 

 

 

そうそう、写真はないのですが

りうの事をスルーしているお嬢様方を

それぞれ別の時間帯に

「抱っこ」してりうをよーーーーーく

見せてみていました。

 

 

りうが他の猫の存在に

安心して心を許してくれないかな、と

思いまして。

 

 

りうは、ママ猫の「子離れ」が

始まったころ

1度、窓際のののこに対し必死に

「甘え鳴き」をして呼びかけていました。

まぁ、ののこは「ガン無視」でしたが。

 

*詳細は飛ばしますが、

ののこはママ猫に対しては

戦闘スイッチMAXON!振り切りいっぱい!

でした。

しじみが何をしても絶対に怒らないのに・・・

 

 

それでも、ののこの方が

「相手をしてくれる可能性」が

ある気がしなくもないですので

抱っこして対面させてみると・・・

 

 

りうは少し唸るものの

興味もあるようで

戸惑ってみています。

ですが

ののこ、やはりの無視。

それどころか嫌がって嫌がって

その後、一時

私を迎えに来るのが激しくなったほどです。

また、その際は部屋に絶対に

立ち入ろうとしません。

 

 

このところ、「キャラ変」が

すすむののこは

他猫の存在は嫌みたいです。

ごめんね、

私の都合に付き合わせようとして。

りうの鳴き声にすら

まだ慣れずにいる、ののこです。

 

 

 

では

「御大」に登場して貰いましょう。

我が家の王様、しじみ様です。

トイレのあと、ちょうどぶらぶらしていた

しじみを抱っこして

対面してもらいました。

しじみに仲良くしてもらおうなんて

もちろん思っちゃいません。

目的はりうくんに

「ニンゲンに触られている猫」を見せる事です。

 

 

りうくーーーん!

このこね、だよ~!

しじみちゃーーん!

 

 

 

 

りう、今度は

ギョッとして見たのち・・・

「シャーーーッ!」

ほぅ、しじみにはシャーなのか。

 

 

 

 

 

たいする、しじみ。

 

 

 

 

 

「・・・・・・・」

無言です。

あれれ?怖かった?

もしかして、固まってる???

しーたん、ごめんね、

しじは、意外と怖がりさんだから・・・

と思った次の瞬間・・・・

 

 

 

腕の中のしじみが

「スゥ」と息を吸った音が

聞こえた気すらしました。

 

 

 

そして・・・

子猫のりうくんの

10倍返しくらいの音量で

 

 

 

 

「シャーーー

ーーー!!!」

 

 (こん、クソガキャー

なんばシャーやらしよるとか!

くらさるーぞオラ!)

*博多弁で訳してみました。

 

 

 

 

 

・・・うっそーーーーん!

まじか・・・・しじみ・・・

子猫相手に「本気のやつ」で

脅してどうするんじゃい!

しかし、こう、改めて

「本気のやつ」を見ると

ののこに対するシャーはわりと軽め??

 

 

 それにしても

さすがに役者が違いすぎます。

元祖シャー姫の本気の得意技に

一発KOのりう。

「ウゥウオン・・・・」モゴモゴしていました。

 

 

少し、可哀そうだったかなぁ・・・

でもまぁ目的の

「ニンゲンに触られている猫」を

見せるという事は達成しました。

迫力のお嬢様方が抱かれている様を

目の当たりにして

りうくんは何か感じてくれたかしら・・・

 

 

「猫慣れ」している方だと

もっと早く「攻略」できるのかな・・・

遅々として進まない状況に

少しヘコみますが

まぁ人と比べても仕方ありません。

私は私にできる事をやってみるしか

ないですね。

 

 

あぁ、家族云々以前に

りうくんをケージに

閉じ込めている状況がツラいです。

本当にツラいです。

色々創意工夫を続けてみます。   

 

 

 

けれど・・・

「まだまだ」とはいえ

最初からすると、

「りうくん」にすこし、いや、カナリ

変化が訪れてきました!

 

 

 

毎朝、全力で披露してくれる

りうくんの「得意技」

「りうのこわいのやつ」。

 

 

 最初は

立ち上がって、全身全霊

まさに全力で全技披露だったのですが

このところ、わりと

「座ったまま」。

そして「こわいのやつ」の種類も

「ダイジェスト版」に

変わってきたのです。

 最初から比べると

なんとゆーか「雲泥の差」!

最初は

出口が全く見えないカンジでしたが

少し光がさしてきました!

 

 

りうーーーー

得意技、サボっちゃいかんなーーーー

なーんてね!

 

 

 

編集が面倒なので

一番下に「朝のごあいさつ」。

長いのですがそのままのせますね。

数日前からこんな感じで

ずいぶん、以前のとりつくシマがない、

から変化しています。

途中止めつつ録画しましたが

最後のほうは、かなり落ち着いて

くれているのが伝わるかと思います。

 

 

 

 

動画にはあまり写っていませんが

「ふわふわ棒」を持つ手を

じりじり近づけて、

その距離30㎝くらいまで

いく事にも成功しています。

 

 

思い切って撫でてみてどうか?

手をさらに近づけようとすると

気付いたりうが

たいそうご立腹で

せっかくの唸りリラックスを

台無しにしてしまいましたが・・・

 

 

 

焦りはきんもつ、ですよね。

 

 

 


怖がりの子猫、りうくん。

 

 

 

 

 

***************

 

 

 

 

りうくんに、

言ってやったわ!のしじみ。

( *´艸`)

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161016120520j:plain

しじみ様のお通りよ!

 

 

 

えっとね、子猫相手は・・・・・

やめよ!?

(*´ω`)


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>