読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
猫と人との素敵な暮らし

nekotohito




<スポンサーリンク>



りうくん通信【vol.10】

 

 

 

 

 

 

 

りうくん、

数回ケージから出てきては、います。

おもちゃをふってふってふって

誘って誘って誘って誘って 

おっかなびっくり

好奇心と恐怖心との狭間で戦いながら。

 

 

 こういっちゃナンですが

ちっせー心臓です。

男子ですが「度胸」を、

かけらほども持ち合わせていません。

 

 

ケージから出てきた、なんて

「大事件」で、かっこうのblogネタの

はずなんですけれど

なかなかこれがまたどうして・・・

 

 

初めて出て来た時は

いっしゅん

感動で泣きそうになりましたが

即!隅っこに隠れ

ここまでは、想定内としても

めっちゃ野良猫モードになって

唸る怒りまくるりうくん。

 

 

ウッソーーーーーーん

想像してたのと

ちーーがーーうーーーー!!

 

 

一瞬で涙引っこみましたよ!!

私、唖然!

 

 

私の「想像」していたストーリーでは

 

決して無理をさせず

優しく見守り

そのうち

「りうくん」が自然に心を開き

ケージから出てくる。

 

私達に、ドキドキしつつ

少し近寄ってくる。

においをかぐ。

私はそっと頭を撫でる。

 

感動に打ち震える。

 

 

りうくん、

待ってたよ。

ありがと。

心を開いてくれたんだね。

えらいよ。

頑張ったね・・・

・・・・・・

・・・・

・・・

 

・・・

 

 

 

んっ!?

え・・・

あれっ!?

めっちゃ怒ってらっしゃる・・・・

 

 

 

まじかーーーーーーー

 

 

 

ズコーーーーー!

 

 

 

うーん、ある意味

「裏切らないオトコ」ですなぁ!

 

 

 

なお、「出て来たころ」の事を

チーがブログに書いております。

でもって

あいも変わらず

素晴らしいモデルさんぶりも発揮しております。

 

 

保護猫”りう”の話 - 猫と人の素敵な暮らしを提案する【猫と人.nekotohito.】

 

 

 

 

チーの書いたblogと

重なる写真もありますが

りうくんの見事なモデルさんぶりを

ご覧ください。

 

 

 

 

幾度となく見かけるようになった

「あくび」顔。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201351j:plain

ふぁーーーー

 

 

 

 

ぼんやりと、カメラ目線。

私が横で作業をしていると

こんなぼうっとしたお顔で見ている事があります。

こうやって改めて写真で見ると

ずいぶん、雰囲気が変わってきたなぁ

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201423j:plain

おれ、甘えたいわけじゃねーよ?

ふわふわ棒ならいいけど!

 

 

 

 

 

 

本当はリビングとかに

ケージを置いて

「日常を一緒に過ごす」と

案外と、りうくんは早く

心を開いてくれるんじゃないかと思っています。

 

 

けれど、しじのの の性格上

それは出来ないんだ・・・・

ごめんね、りうくん。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201436j:plain

これはこれでいい感じだけど?

 

 

 

 

 

ちがうちがう、りうくん。

子猫のりうくんは

もっと元気いっぱい「やんちゃ」しなきゃ!

ケージの世界にりうくんは

いるべきじゃ、ない。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201458j:plain

何言ってんだろ。へんなの!

 

 

 

 

 

 

・・・・・あぁ・・・もどかしい

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201515j:plain

眠くなっちった・・・・

 

 

 

 

 

 

寝るもの仕事だけれどね。りう・・・・

 

 

 

 

りうの今の、「このカンジ」。

 

 

猫使い?の人だったら。

猫に慣れた人だったら。

もう1歩グッと踏み込んで

りうくんと距離を縮められるんだろうな・・・

けれど

私達ときたら

「猫使い」ならぬ

「ふわふわ棒使い」道を

極めつつある、今日この頃です。

 

 

 

あ、ふわふわ棒以外にも

おもちゃ遊びもけっこうノリノリに

なってきましたよ!

 

 

 

我が家の人気アイテム

「まゆおどりびょんびょん」。

りうくんもダイスキ!

 

 

それにしても

さすが男の子。

お手々がおっきいです!

(りうくん、男の子の「おしるし」が

はっきり出てきましたので男子確定です!)

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201528j:plain

うにゃむにゃうーうー

楽しいな!

 

 

 

 

ふわふわ棒やおもちゃがあると

ころりんころりん子猫らしい姿。

肉球は、ピンク。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201542j:plain

にゃはーーーー

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201604j:plain

ん?

 

 

 

 

それにしても、子猫の遊び方かねぇ・・・

寝ながらちょいちょいって

誰かさんみたい・・・・

 

 

もっとさ、こう

跳ね回ったり!

飛び回ったり!

はじけようよ!!

りーーうーーーー!!

りっくーーーん!

 

 

 

 

 

私の心中を察することなく

「我にかえる」りう。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201615j:plainおばちゃん、見んなよ!

 

 

 

 

 

だね!見るね!

かわいーーもん!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023201630j:plain

棒のおばちゃん、見るより

俺に

ふわふわちゃんをよこしな!

 

 

 

 

 

・・・・・さいきん

若干気になっているのは・・・・

「りうくんのこわいやつ」。

ダイジェスト版を披露しますが

ふわふわ棒をみせたらイチコロです。

棒を見せたとたん

ウーシャーがピタッと収まるように

なりました。

 

 

ふわふわ棒を相手に

うっとり

ごろごろ

あまえほーだい。

この時ばかりは

「棒のおばちゃん」が触っても

多少ならOK!

 

 

 

ですが・・・

ふわふわ棒を引っ込めると

とたんに

「りうくんのこわいやつ」の披露が

はじまります。

 

 

「棒のおばちゃん」から

「俺の愛するふわふわ棒を連れ去る

ヤなおばちゃん」に

変わるようです・・・・

 

 

な・な・なんか・・・・

こう・・・・

えっと・・・・・

 

 

「棒使い」道 じゃなく

「猫使い」道をがんばらなくては!!!

 

 

 

 

**************

 

 

 

 

階段で「やだもん」が出ちゃった

しじみちゃんです。

 

 

以前は即呼びかけて

「こっちにおいで!」説得パターンが

多かったですが

「しじみ以外の猫さん」の出入りが

続いておりますので

時間が許せば、最近はまずは

私も一緒に階段に座る事にしています。

しじみちゃんと

「おはなし」します。

 

 

 

どーしたの?

しじたん。

階段で何してるの???

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023210048j:plain

うん、えっとね。

 

 

 

 

どした?

何かあった?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023210056j:plain

なんかね、しじみね

ちょっとヤだったの。

 

 

 

 

ののちゃん?

でも、ののちゃんはあっちで寝てるよ?

なんにもされてないでしょ?

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161023210102j:plain

ちがうよ。くろいこじゃないよ。

・・・しじみ、

注目が足りない気がしたの。

アナタ、どこ行ってたの?

 

 

 

 

しーーじーーーたーーーん!

 

 

いつもは(わりと)

強気でわがまま娘な印象の

しじみちゃんですが

階段(と・ベッド)では

なんだかあまあまな雰囲気です。

不思議ですね。

 

 

 しじみにかかれば

私なんてイチコロです!

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>