読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito






<スポンサーリンク>



ある日のしじみちゃんの「やんちゃ」。ののこの「あまえんぼ」。

しじみちゃんの行動 猫の2頭飼い

 

 

 

 

 

 

少し前の写真です。

・・・・ののこ。

この頃から

朝は私が「付き添って」いないと

朝ごはんをちゃんと食べなくなりました。

まぁ、ほおっておいたら

いつかは食べるのでしょうが・・・・

 

 

朝はバタバタします。

 

 

ほい、ごはん!

しじみ・ののこ・りうくんにポイポイと

ごはんを出して、他の色々を

ちゃっちゃと片づけたいです。

ですが、ののこ・・・

私についてまわり

「んっ んっ」と鳴きます。

 

 

 

 

ののーーーーー

ごはん、食べなさいよーーー

お腹、すいてるでショ?

ほら、しじみもヴァリボリ食べてるよ?

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085333j:plain

ののこ、そばにいてもらったほうが

ごはんがおいしいのです。

 

 

 

 

・・・・・弱りますね。

とんだ、あまえんぼ困ったちゃんです。

( *´艸`)

朝はなにもなくともまずは

猫さん達の朝ごはんの準備ですから

私はパジャマのままです。

着替えたい・・・・・

 

 

 

 

けれど

食べおえると、別の

「んっ んっ」がはじまります。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085343j:plain

お次はですね、ソファでなでなで、

お願いしますね。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085357j:plain

ぴとっ。

離れませんよ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085404j:plain

あー、いいきもち。

 

 

 

 

 

・・・・・・

いや、もう沁みすぎますよ。

かわいくって。

ののこの「かわいい汁」が

沁みすぎて、私の心は、びしゃびしゃです。

けれど、いつまでもこうしちゃいられません。

「ごめんね、ののちゃん。また、後でね」。

程よきところで声をかけ離れますが

自分が

大悪人になった気がします・・・・・

 

ふぅ・・・・

 

 

 あ、けれど

ののこ。私の顔みてダッシュで、

すたこら逃げだすことも

あるんですよ。

σ(^_^;

 

 

 

さて。しじみ嬢。

この写真も少し前の出来事です。

 

 

 

この季節は悩みます。

シーツはもう冬物に変えようか?

いや、まだ普通の綿、

でも少し厚手の綿サテンがいいかな?

毛布は出そう。

お布団はW仕立てに変えようか。

まだ早い???

厚手の1枚に変えようか。

(しじみ家では

ニトリの2枚重ねの羽根布団を使用しています。)

ホットカーペットはどうしよう・・・・

 

 

 

押入れをひっかきまわし

色々とりだして

うーむうーむと悩んでいると・・・・

 

 

 

しじみお嬢様がチェックしにやってきました。

 

 

でもって、珍しく押入れに侵入!!

おお「やんちゃ」してますよ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085412j:plain

なにここなにここーーーー

 

 

 

 

暗いですし

物がぎゅうぎゅうに詰まっていますので

いったい何をしているのか

わかりませんが、

けっこう長い間「押入れ冒険」を楽しんでいました。

 

 

作業をしながら微笑ましく思っていました。

けっこう長い間冒険してるなーーー。

ながい…

ん?けっこう長くない?

まさか、出てこれなくなってないよね?

 

 

 

なにせ、しじみの「やんちゃ」は

珍しいですから、少し心配になって

物をどかしてあげたほうが良いか迷っていると・・・

 

 

 

ひょっこり登場。

おぉ!満足そうなお顔です。

 

 

 

しじたん、押入れ冒険

楽しかった???

珍しいねぇ?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085419j:plain

なかなかだったわ!

 

 

 

 

 

 

それは、ヨカッタ!

かっこいいね!

 

 

・・・・・

・・・・・

・・・

ん?でも↑↑この表情でずーーーーっと

私を見つめてピクリとも動きません。

 

 

 

 

しじたん。もしかして・・・・

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085426j:plain

なによ!わからないの!?

 

 

 

 

 

 

 

もしかしてだけど

・・・・飛び降りて出てこれない??

 

 

 

 

よしっ

抱きとめてあげようか?

手を貸そうか???

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085434j:plain

そんなの、いやよ!

も少し頭使いなさいよ!

 

 

 

 

 声をかけても

頑として動きません・・・

だったら、やっぱりこれですよね。

 

 

 

 

しじたん、椅子をどうぞ!

 

 

 

 

慌てて椅子をお持ちしましたよ。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085442j:plain

そうそう、これよ!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085522j:plain

アナタさ、気が利かないわ!

すぐ、ピンとこなきゃ!

 

 

 

 

やっと「お出まし」になった

しじみお嬢様です。

 

 

 

うちのこ、

お品が良くていらっしゃって

飛び降りたりしないんですのよ~

おほほほほほほほほほ~

 

 

 

はぁ・・・

我儘女優さんのマネージャーさんって

こんな感じなんですかね・・・

 

 

 

 

くそトロい お品が良い

しじみ嬢は

水をえた魚ならぬ

椅子を得た猫状態で

また、冒険を開始しようか

思案を始めました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085459j:plain

ジャーマネ!

しじみさーーー

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085507j:plain

上にも行ってみよっかなーーー

 

 

 

 

 

・・・お好きにどうぞ・・・

脚立でもなんても

お持ちしますよ・・・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085533j:plain

そうねぇ・・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085539j:plain

そうねぇ・・・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024085545j:plain

やっぱ、やめとくワ!

 

 

 

 

ホッ。

お気が変わったようです。

脚立だと、しじみ嬢

嫌がって降りないかも・・・・

本気で少しで心配したので

ジャーマネは、ホッとしました!

 

 

 

この後、ひと鳴きで私を従え

カリカリをお召し上がりになりましたよ!

冒険したら

お腹がすくもんね!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161024092559j:plain

しじみ、今日やんちゃしちゃったわ!

 

 

 

 

 

 

 

以上、

ののこのあまえんぼうが過ぎる件

しじみ嬢がやんちゃ、した件

でした!