読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
猫と人との素敵な暮らし

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみ、覚醒する?

 

 

 

 

 

 

 

今さら感強め。

10月15日の出来事です。

 

 

 

 

少しまえから

「その、気配」は、感じていました。

しじみの「覚醒」。

 

 

 外猫時代のしじみは

「なかなかの」迫力だったそうです。

ですが、家猫となって1年と数カ月。

少しの月日で

しじみは「キャラ変」したようです。

 

 

とにかく、ののこが怖くて仕方なく

避ける逃げる近寄らず・・・・・

せいぜい

せいいっぱい繰り広げる

「虚勢の雄たけび」。

 

 

しじののは

縄張り争いをするわけでは

ありません。

 

 

 

しじみは、

自分の立場が脅かされるとは

つゆほども思わない

お姫様気質なので

私達の愛を奪われるのではないか

という嫉妬心などはないようでした。

 

ただただ

怖がるしじみと

そんなしじみと仲良くしたい、ののこ。

 

 

そんな、微妙なかんけい。

 

 

ですが

少し「変化」してきた気配を

感じるようになったのです。

 

 

 

徹底して無視したり

避けていたしじみが、

わざわざののこに近寄って

「シャー」してみたり

しじみを見つめるののこに対し

「ある程度」の距離までは

「見つめて良し」という態度をとったり。

ののこを探すような行動を

見せる日もあります。

(ま、敵位置確認でしょうが)

 

 

 

もちろん

日によって違いますし

あいかわらず、な所もありますが

なんとなく違ってきたように

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月は本当に、犬猫暮らしをしている人は

モヤモヤしたのではないでしょうか?

スッキリとしたお天気の日なんて

数えるほどでした・・・・

 

 

ですが

10月15日。

本当に気持ちの良いお天気でした。

お天気もしじみの味方をしてくれて・・・

 

 

 

しじみが、いました。

 

 

 

ほんとうに、久々のしじみが、いました。

しじみが、しじみ猫だけだった時は

お天気が良い日は家の中の

様々な場所で移り気に楽しんでいたのです。

 

 

ですが

ののこが来てからは

悲しくなるほどに行動範囲が

狭まっていました。

 

 

けれど、しじみは「覚醒」しました。

 

 

家の中の色々な場所が

楽しいということを。

 

ののこを窺う必要なんてない事を。

 

 

やっとやっと

気づいてくれたようです。

やっとやっと

目覚めてくれたようです。

 

 

 

思い出して、くれたようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090407j:plain

しじみ、わかるわ。

今日は良い1日になると思うの。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090420j:plain

あふーー。

午前中なのにあったかだわ!

 

 

 

 

 

しじたん!

ののこ、下にいるのに

何も騒がないであがったの!?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090432j:plain

しじみ、くろいこなんて

へっちゃらよ!

 

 

 

あれれ?

しじたん、移動したの?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090451j:plain

きぶんてんかんだから・・・

ねむいから・・・

ほっといて・・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090505j:plain

次はどこに行こうかしら?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090512j:plain

ここも悪くないわ!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090522j:plain

少しUV対策よ!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090532j:plain

ほら、しじみ、女子だから!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090558j:plain

ここはね、パラソルの下的なカンジね。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090547j:plain

ちょっと!夕暮れじゃない!?

おひさま、帰っちゃう気よ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090609j:plain

あーあ。

おひさま、いなくなっちゃった・・・

 

 

 

 

 

 

 

家のあちらこちらで

くつろぐ、しじみ。

 

 

くろいこが近寄っても

気にも留めず我が道をいく、しじみ。

 

 

 

この出来事は10月15日の事です。

この日を境に

しじののの、関係が1歩進んだか?

というと、まぁ、それはそうでもないです。

 

 

 

猫さんの場合は

今日OKになったから、明日からOK

とかではなく

常に「今の気分」のような気もします。

 

 

 

 

でも。

我が家の

あちらこちらでくつろぐしじみの姿は

本当に嬉しかったです。

少なくとも、この日から今日まで。

行動範囲は確実にもとに戻りつつ、あります。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028092326j:plain

あのさ、最近さ

くろいこがここ入ってんだけど!

入るなって言ってやって!

 

 

 

 

 

・・・・しじたん、

仲良く一緒につかお?

 

 

 

 

そうそう、10月15日は

ののこはこんな事をしていました。

 

 

 

 

 

毛布にくるまる、練習。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090645j:plain

・・・・・・

 

 

 

あたかな、寝床で眠る練習。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028093046j:plain

・・・・・・・

 

 

 

 

ねーののちゃん、どの感触が

好きだった?

ののは、くるまる系かな?

もぐる系かな?

乗っかる系かなぁ????

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028090630j:plain

ののこ、皆と一緒に寝たいです・・・

 

 

 

 

 

 

 

うっ

うっ

うっ・・・・・

 

 

それは、ちょっと待ってね・・・・

 

 

あぁ・・・・

焦っても仕方ないけれど

家族全員で眠りたいな・・・・

 

 

 

 

 

でも、色々きっと変わるよね。

 

 

同じく

10月15日のりうくん。

 

 

「りうくんのこわいやつ」披露は

ずいぶん、減ってきたけれど

固い床の隅っこで怯え怒っていたりう。

 

f:id:hiraryo0201:20161028090715j:plain

よるな!見るな!

 

 

 

 

 

 

その数日後のりう。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161028093421j:plain

ふわふわベッドもふわふわ棒もきもちーな。

おばちゃん、もっと強くトントンしな!

 

 

 

 

 

 

少しづつ変わっていくこともあれば

気がついたらガラリと変わっている事もあれば

変わったと思ったら

また逆戻りしていることも。

 

 

 

 

しじみ家の面々と

何事も

「そんな日もあるよね」

たおやかに笑い

優しく受け止め

ゆったりとした人に、私はなりたい。

 

 

ま・実際は右往左往の超セッカチ。

この歳になったらね、

そうそう変わらんですたい!

(^_^)v

「たおやか」「ゆったり」の対極にいる

日々、ガサガサガサガサしている

落ち着きなさすぎる

しじみ家の私です!

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>