しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



りうくん通信【vol.19】



<スポンサーリンク>



  

 

 

 

 

 

しじののが2階でくつろいでいた夜。

「りうくん」を1階にお招きしてみました。

解き放つのは怖いので「抱っこ」です。

自由を奪われ

知らない場所でどきどきのりうくん。

1階で冒険です。

 

 

不安そうな表情です。

右をチェック。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221054j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221100j:plain

 

 

 

 

 

左をチェック。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221107j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221113j:plain

 

 

 

もっかい、右をチェック。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221129j:plain

 

 

 

 

上をチェック。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221133j:plain

 

 

 

 

またまた右をチェック。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221137j:plain

 

 

 

 

 

 

ビクビクビックン。

かわいそうだったかな?

それにしても

なんとまぁかわいらしい・・・・

 

 

 

おなか

りうくんが「固まってる」のを

良いことに

「猫にやりたいこと」を

思う存分やりまくるワタシ。

おなか

背中

顔を押し付けて

くんくん、ニオイを嗅ぎまくります。

生後5ヶ月のりうくんは

「おとなこども」。

 

 

 

子猫の方が

ほんのすこし「甘すっぱい」ような

かおりがする気がします。

人間の赤ちゃんでいうと

「乳くさい」ようなかおり方で。

 

成猫は言わずと知れた

「おひさまのにおい」。

 

 

りうくんは

ついこの間までやっぱり

「甘すっぱい」ようなかおりが

していました。

ですが

こどもおとな、から

おとなこども、に変化しつつある

りうくんは

おひさまのにおいに変わってきました。

 

 

「成猫のあかし」。

まぁ、

体はまだまだ小さいですけれど。

 

 

りうくんの写真を見て

友人や色々な方々が

「お手々がおっきい!」

ルックスのかわいさと同時に

お手々に目がいくようです。

 

特に最初は体が細っこかったので

余計に目立ったようです。

 

 

りうくん、

どのくらい大きく育つのかな?

茶トラっこ男子は

「おっきいこ」多いですよね。

 

 

しじみと暮らす前

色々な猫さんと暮らす妄想をしました。

一番、妄想したのは

「めっちゃデカイ茶トラ」。

出来れば、最低でも7㌔超え。

 

 

  話が変わりますが

「猫と暮らしたい」と思い

「ペットのおうち」で

成猫との出会いを探していたのですが

どの猫さんも素敵に思えました。

「ネットで探す」ってどうなんだろ?

最初は半信半疑で。そして勇気もでず。

もしかしたら、数年ほど「検索」ばかり

していたかもしれません。

その間に「目を付けた」こが

どんどん、「里親決定」していきました。

 

 

ずっと見ていて

いわゆる

「ブランド猫」と言っていいのかな?

保護活動者ではなく、一般家庭の方が

「事情があり飼えなくなった」猫で

メインクーンとか

アメリカンショートヘアとか

ペルシャとか。

こういった猫さん達は特に早く

「里親決定」していきました。

 

 

私が「目を付けた」

茶トラ、さび猫、キジ白ちゃん達は

すぐには決まらず

だいたい数カ月おいて家族が決まっていきました。

パソコンの中で繰り広げられる

「家族決定」。

 

色々見ているうちに

私は個人で活動されている方が

保護した猫を譲っていただきたいと

思うようになりました。

猫になんの罪もありませんが

私が飼えるのは1匹です。

 

心に決めている事もひとつ。

当然のことですが、

 

「終生飼育。

何があろうと最後のそのときまで

一緒に生きる」。

 

 

「買って飼えなくなった人」

からよりも

「猫の幸せを願い、家族を探す人」

からのほうが、

よりよい選択に思えました。

日々更新されるものすごい数の

「家なき子」に愕然としはじめていました。

 

 

ですが

「ネットでの見ず知らずの人とのやりとり」

に多少なりとも不安がありました。

「ペットのおうち」のやりとりの

システムもわかりません。

 

今考えると大変失礼なのですが

前述のとおり

「飼えなくなったブランド猫」は

スピーディにご縁が決まっていきますので

試しに「問い合わせ」してみました。

案の定

「応募が殺到していて

今、すでにお話しが決まりつつある」との事でした。

大変丁寧なメールをいただき恐縮しました。

ですがおかげで流れがわかり

私は「本気で」家族を探す事にしました。

そして

「しじみ」に出会いました。

「幸せの703号室」のアンニイさんは

終始、「しじみ」の立場にたって。

そして「私達」の立場にもたって。

縁を取り持ってくれました。

 

 

 

 

りうくんのことを検討しつつ

もしかしら、

「ネットで家族となる猫を探す」

という事に不安感じている方も

いらっしゃるかもしれませんので

少し、話がそれましたが

「私の場合」を書いてみました。

見知らぬ「私」とのやり取りになるわけですが

りうくんを主役に

ご希望者の方に出来るだけ寄り添って

ご縁を繋げられたら、と思っております。

私が幸せの703号室のアンニイさんはもとより

元祖保護主の上村さんや

しじみを大切に預かって下さったみいさんのように。

 

 

 

 

さて、

りうくんのはなしに戻します。

りうくんの「おひさまのにおい」。

腹式呼吸

おなかいっぱい吸い込んで

「記念写真」を撮ってもらいまいした。

ボサボサ頭ですみません・・・

 

 

 

キョトン顔のりうくん。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221201j:plain

おばちゃん、やめて・・・

 

 

 

 

 

そうなんです。

ちょっと、私がしつこすぎて

実はさいきん、

りうくんからの「人気」が低いんです。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221156j:plain

ぼく、おじちゃんのが好きかも。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221208j:plain

おじちゃーーん!

 

 

 

 

 

「しつこい私」にりうくんは辟易としたので

「冒険」はおしまい。

また、

チャンスがあったら「冒険」しようね。

それにしても

かわいらしいおしっぽです。

 

 

 

 

2階のしじみを迎えにいきました。

しじ!1階においでよ!

 

 

 

インターネットで探した

私のかぞく。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221250j:plain

えー!1階!?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161118221301j:plain

今、しじみここでいい感じなんだけど!

 

 

 

 

うちの「しじみ」は家族でもありますが

親友みたいな感じかな。

 

アイコンタクトや少しの会話が通じる

「親友」。

まだ一緒に暮らして

2年に満たないなんて思えません。

さぁ、いこう!

おいで!

どうしたの?

かわいいね。

ぺちゃくちゃとおしゃべりを楽しめます。

 

 

 

りうくんは

息子?

彼氏?恋人?

親友?

未来の家族の「どんな感じ」に

なるのかなーーーーーー。

さいきん、よく「妄想」します。

( *´艸`)


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>