読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito






<スポンサーリンク>



「演技派」な、しじみちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

本日は

しじみちゃんが

めっぽう「演技派」であることを

書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

めっきり「活発」なしじみちゃん。

カリカリのおかわりご所望。

床からニアニア言うよりも

「効果的」な方法を思いついたようです。

 

 

 

 まずは「ピュア」な表情。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161121110738j:plain

あのねっ

あのねっ

しじみね、おかわりほしいかもなの!

 

 

 

 

 

 

こういう表情は

前から「使って」いましたが

テーブルや椅子にのぼり

「目線を合わせて」

おねだりすると「効果的」と

学んだようです。

 

 

 

 

 

なんて、賢いのでしょうか?

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161121110758j:plain

しじみちゃん、

カリカリ食べたいな・・・・

 

 

 

 

今度は少し哀し気?

 

 

 

声音も表情も

むちゃくちゃ上手に使い分けます。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161121110810j:plain

しじみちゃん、

おなかすかせてますよーーーー

いいのーーーーー

アナタ、悲しくないのーーーーー

 

 

 

 

1枚目と似ていますが

音声は違うんです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161121110820j:plain

!!! 思い出したわ!

しじみ、ばんごはん食べてないかも!

 

 

 

 

 

 

テーブルと椅子を行ったり来たり。

それはもう本当に

様々な「声音や態度」を使い分けて

おねだりします。

感心しますね!

でも、このおねだりに負けて

うっかり「おかわり」を出すと

勢いよく食べるとゲボすんですよ!

だめです。だめです。

おかわりは、だめ。

それは学ばないんですよ!

しじみも!

私も!

 

 

 

 

 

 

学ばない、といえば。

お叩きなさり姫のしじみ。

 

 

 

「叩く」ことは決して

褒められたものじゃないと学びません。

ま・注意もしたことないんですけれど!

 

 

 

もちろん

昔ほどではありませんが

ふとした拍子に

めっちゃ気軽に「叩いて」きます。

 

 

しじみベッドから

あまえた表情で見上げてくるから

「なでなで」しようとしたのに

ひょいっと手を伸ばして

「叩いて」くるんです。

 

 

えっと・・・

なんでかね・・・???

今、叩くとこ???

 

 

 

あ・

手がお短めでいらっしゃいますので

届きませんけれど。

 

 

でも、あまりに気軽に

叩いてくるので

少し仕返ししてやりましたよ!

がつんとお仕置きです!

 

 

 

 

しじ、ヤメロイ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161121115859j:plain

・・・・ごめんなさい。

しじみ、もうしません。

 

 

 

 

 

・・・ウソです。

たまたま手にもっていたボール紙。

通りすがりに

「なでてほしそう」だったので

手を伸ばすと

叩こうとしたので

かわりに差し出してみました。

なんか、ヘンなものが出て来たので

ムムム?の表情です。

( *´艸`)

 

 

 

 

それにしても

きちんと?カメラにおさまるまで

ポーズを崩さない超協力的な態度・・・

 

 

 

ほんっとーに

しじみちゃんの

OKとNGがよくわかりません・・・・

 

 

 

出たがりなのか

かまって貰いたがりなのか

ほっといて欲しいのか・・・・

 

 

 

あ・こんな「ヤラセ」写真にも

付き合ってくれましたよ!

 

 

 

 

「おひざにのってヤキモチ焼いてる風」。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161121115907j:plain

なによ!この茶色いねこ!

しじみじゃないじゃない!

くろいこでもないし!!!

 

 

 

 

 「後頭部」の絵を書きたくって

膝にのってもらったのです。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161125195852j:plain

 

 

 

 

 

 

もしよろしければ

この「後頭部」のお話は

こちらのブログに書いております。

併せて読んでいただけると

たいへんうれしいです。

 

 

 

 

 では、明日もしじみの小部屋を

よろしくお願いいたします!

とっても寒いです。

風邪に気を付けて・・・・・