しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみちゃんあるある。猫のお食事って・・・・



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

だーかーらーーーー

それは、ののこのだって!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161124085903j:plain

しじみが見つけたの!

 

 

 

 

 

 

しじちゃん、メッ!

今、しじちゃんのぶんは

食べたでショ!?

また、吐くよ!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161124085912j:plain

しじみ、食べたかしら・・・・

 

 

 

 

 

 

食欲増し増しのしじみ。

ののこ、

最近あちこちで食事をするのですが

(そのことは、今度書きます)

うっかり置いたままにしていた器を

目ざとく見つけて食べ始めました。

 

 

 

 

 

しじみの食事、といえば・・・の

「しじみあるある」を

今日は書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 何度も書いていますが

しじみはあとのお楽しみ、を

必ず数粒残します。

 

 

 

その「お楽しみ」を食べに来る際に

楽し気に即食べだすときと・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161124085923j:plain

しじみ、こんなの食べらんない!

 

 

 

 

 

 

なぜか、すっごい不満がおで

ニアニア言うか

じーーーーと黙って座り込んでいる時があります。

 

 

 

どうやら

 

 

 

「増量せよ」

 

 

 

 

と、言いたいようです。

 

 

 

これも何度も書きましたが

食いしん坊のくせに

食べ過ぎるとすぐ吐くしじみに

与え過ぎは厳禁です。

 

 

我が家では試行錯誤のすえ、

1日家を空ける際は

自動給餌器で時間設定し

複数回にわけて

フードを出すようにしています。

 

 

家にいるときは

「1日ぶん」を保存容器にいれて

その中から与えます。

冬場は1日30g。

袋の表記よりはずいぶん少ない量ですが

まるまるとしたしじみの体型は

30gのカリカリで維持しています。

(日によって完食する日もあれば

残す日も、また35g食べる日もあります。

誤差5グラム前後です)

 なお、ののこは35g~40g。

夏場はそれぞれ、5g程度減ります。

 

 

 

他にはパウチのスープの

今の時期は「お白湯増し」。

1つのパウチを

しじののではんぶんこし

とにかく水分摂取をしてもらいます。

2匹になって、

誰が、どれだけ飲んだか。

飲水管理がしづらいので

最低でも

スープで60~70mlの摂取水をとった、

と確信できるようにしています。

※1日の水分摂取目標には、

足りていません。

 

 

 

 

食事もおやつも

たいていの場合

すべてこの30gのカリカリでまかないます。

ちょこ食いのしじみに

以前は

その都度測ってチェックしていたのですが

面倒なので、この方法に変えました。

面倒、のほかに理由はもうひとつ。

「演技派」のしじみは

私とチー、違う部屋にいると

それぞれのもとにいって

「おなかがすいた・

なんかチョーダイ」をやって

どちらかがあげた直後、

だったりする事が判明したのです。

 

 

もちろん、ねだってみたものの

そういう場合はまず、吐きます。

 

 

1日のぶんを入れておけば

一目瞭然なので管理しやすく、

「あげすぎ」をふせぐことが出来るのです。

 

 

*なお、チーがすぐあげたがる

「トッピング」までは管理していません。

猫用かつおぶし2かけ、

とかなので目をつぶっています。

 

 

 

 

話を戻しますね。

 

 

 

中身が入っているのに

なぜか

さらに増量要請をされた場合・・・・

 

 

 

 

こうします。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161124085930j:plain

はやく~!

しじみちゃん、おなかぺこぺこーーー

 

 

 

 

 

下で

しじみが必死の形相で待っています。

この、ケースを

がらがらと振って「カリカリ音」を聞かせます。

でもって、

「いくよーー!しじたん

おかわり入れるよーーー

お腹すいたねーーー

おいしおいしだよーーーー!」

話しかけつつ・・・・

蓋をとって入れたフリ。

「ふり」だけです。

 

 

 

器の中の「あとのお楽しみ」が

ほんとうに2・3粒の場合は

2・3粒足すこともあります。

 

 

 

でも、それだけで・・・・

がぜん、もーれつに食べ始めます。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161125095423j:plain

うにゃむにゃーーーーー

しじみ、おまちかねよ!

 

 

 

 

 

 

しじちゃん、おいしおいし?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161125095434j:plain

ウン。オイシーワァ!

 

 

 

 

 

 

良かったねーーーー

おいしーーーね!

おいしおいし!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161125095444j:plain

ごっそさん!

生き返ったわ!

 

 

 

 

 

 

基本的に

うちのしじみはすっごく頭が良い

と、思っているのですが・・・

 

 

 

 

どーなんですかね?

( *´艸`)

 

 

 

 それにしても

猫の食事って個性もありますし

奥深いですよね。

 最初の頃は本当に悩みました・・・

ま・永遠のテーマ、でも

ありますが・・・・

 

 

 

 

 

最近

色々な場所でお食事をなさる

ごましお黒猫姫様のことは

また今度・・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161125095554j:plain

ハグゥ!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161125095601j:plain

ののこも、おかわり。です。

 

 

 

 

 

 

ま・お嬢様方

食欲あるのはいーこといーこと。です。

 

 

 

 

 

 

なお、ここに書いておりますのは

あくまでしじののの、場合

であり

猫さんの食事においては

猫の個性に応じて

飼い主が責任もって

健康第一に試行錯誤することだと

思っております。

「このやり方が正しいです」と

推奨するものではございませんので

あしからず、ご了解くださいませ。

 

本でもネットでも

色々な「正しい猫の食事の与え方」が

書かれており、最初の頃は

「それと同じ」に出来なくて

本当に本当に悩みました。

ですが今ではある程度

「個性」もあるのだな、と

「本と全く同じ」にしなくても

自分自身が「悪い飼い方」をしているわけでは

ないのかな?と思っています。

 

 

 

本と同じにしたかったけれど

できていない飼い主の

ひとつの例としてお読みくださいませ。

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>