読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
バドくん

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじちゃんの「縄張り争い」。

 

 

 

 

「くろいこ」。

驚愕の出現から5ヶ月弱。

ようやく

「ののこ恐れずに足らず」

理解し、

活発化したしじみちゃん。

 

 

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

それでも、たまに

ののこがしじみを追いかけて

しじみが

「キャーーーー!

こーろーさーれーるー!」的に

騒いでいますが

最初のガクブル状態からすると

なんとゆーか

「ポーズ」のようになってきました。

 

 追いかけられると、

最初は隠れてしまい、

何度も何度も「説得」しなければ

絶対に出てこようとしなかったのですが

今は、さっさと出てきます。

 

 

 

本日は

そんな、うちのお嬢様方の

非常に緊迫感のない

「縄張り争い」写真が撮れたので

お届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082525j:plain

ウウウウウウウゥ

くろいこめーーーーーー

上にいるのはわかってんのよ!

 

 

 

 

 

 

 

「くろいこ」ののこが

後からやってきたわけでは

ございません。

ののこがいる場所に

しじみがやってきたのです。

いわば、「逆切れ」状態!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082535j:plain

あら?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082615j:plain

でも、今日はここもいいかんじね。

 

 

 

 

 

 

しじのの共に

「猫が好き」なハズの高い所ではなく

床に近い場所でくつろぐのもお好きです。

しじみ、

「下にいたい気分」だったようです。

 

 

 

ですが、

「大好きなしじみパイセン」が

下にいる事に気づいたののこ。

 

 

 

控えめに上からのぞきます。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082638j:plain

あの・・・しじみさん

ののこ、変わりましょうか???

 

 

 

 

 

ののこの申し出に気づかない

どんくさい、しじみ。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082703j:plain

あの・・・・しじみさーん・・・・

 

 

 

ののこの申し出に

 ようやく気づくしじみ。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082718j:plain

ハァ!?なに上から見てんのよ!

エラソーに!!!

 

 

 

 

 

しじみパイセン、

超エラソーに

ウオーンシャーのおみまいです。

 

 

 

 

ののこは、

「いっこも悪くない」のですが

「間が悪い」事は多々あります。

不器用ですから、の

高倉ののこ健さんです。

 

 

 

さんざん、迷ったあげく

しずーーーーかに座る、ののこ。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082553j:plain

ののこ、

ここにいていいみたいです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161126082728j:plain

ねーねー、

くろいこ、図々しいと思わない?

しじみ、かわいそうだよね!?

 

 

 

 

 

私相手に

うにゃ💛しじたん、がまんしてるよ?

えらいとおもわない?

と、少々誇らしげですらある

しじみ。

 

 

 

 

 

なんともまぁ、

緊迫感のない、おふたりさんです。

(*´з`)

 

 

 

と。ここまでは

予め書いていた今日の日記。

 

 

 

 

 

 

 

ですが・・・・

ですが・・・・

本日、私達の夕食中

しじみタワーの一番上にののこ。

中段にしじみ。

うちのかわいい猫さんの姿を

ほほえましく見ながら食事をしていると・・・・

 

 

中段から

私達の食べる姿に食欲を刺激されたのか

おねだりに動き始めたしじみに・・・

 

 

ののこが見てるな、とは思ったのですが

なんと

なんと

・・・・・

上からジャンプして降りるしじみに

飛び乗りました・・・!!

プロレス技かよ!!

正直

そんな事をしたのは

初めてだったので

しじみはもちろん、

私もチーもおおびっくり!!!

 

 

 

 

しじみ大激怒!

&特大ビビリ・・・

ま・そりゃ怒るよね・・・・

 

 

 

 

 

ののこには、

いちおう口頭で注意しましたが

理解を得るのは難しいでしょう。

 

 

 

ですから

しじみ甘やかし。で

ごきげんをとりました。

 

 

 

 

 

しじたん

びっくりしたね、

あれはね、ののちゃんだめ、

わるいこ。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161127184925j:plain

だよね!くろいこ、ひどいと思わない?

 

 

 

 

しじみ。

横目でウニャブニャと

訴えかけてきます。

 

 

 

 

のんぴね、

仲良くしたかったんだと

思うけど・・・・

上からは怖いね。

しじたん、だいじょうぶ?

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161127185002j:plain

う・・・ん。

怖かったけど、しじみだいじょうぶ。

 

 

 

 

 

 

黄昏る、しじみ。

 

 

 

 

チーの膝で

私が横で

なでなでなでなで・・・・

せいいっぱい

褒めそやします。

 

 

 

 

 

それでも、しばらく

横目でご立腹でしたが

しばらくすると

落ち着いたのか

チーの膝でくつろぎ寝していました。

 

 

 

あ・ののこ。

爪を出したり、とかではありませんので

しじみが怪我したりなども

していませんよ。

寒くなったから

ののこも、しじみの横にいきたくて

焦って?いるのかなぁ・・・・

 

 

 

ののこの気持ちを思うと少々せつないです。

 

 

 

家の家具の配置を変えました。

 

 

 

そう広いリビングではないのに

ソファに座椅子、

あれこれと

「座る場所」があったのですが

ソファだけしました。

あちこち座る場所があって

思い返すと同じ部屋でも

家族ちりじりに

くつろぐようになっていたのです。

 

 

たとえば

ソファにチーとののこ。

座椅子に私としじみ。

もしくは

しじののはそれぞれ部屋のどこか

その時いたい場所に。

 

 

 

「家族のくつろぎTIME」は

せめて、私とチーが

くっついて?過ごした方が

しじののの距離も近づきやすいかも?

変えてみたのですが

効果のほどは、どうかなーーーーーー。

悪あがきかなーーーー。

 

 

 

ま・「猫さん同士のこと」。

目くじらたてず

やきもきせず

見守りたいと思います。

 

 

のんぴ・・・・・

かわいいのんぴ・・・・

 

 

しじ・・・

かわいいしじみ・・・・

ふおーーーーーーーーー・・・、です。


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>