しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



猫のお食事・黒猫ののこ編。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

黒猫ののこ。

ごましお姫。

 

 

 

 

 

なんとも

かわいい恰好で毛繕い中です。

 

 

 

チーいわく

「ののこちゃんは清潔感がはんぱない。」

そうです。

「黒猫だから余計にそう見えるのかなぁ、

毛並みがほんとうにきれい」

なんだそうです。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20161127201834j:imageよいしょよいしょ。

せっせせっせ、です。

 

 

 

 

 

毛繕いの回数はしじみの方が多いかな?

しじみの方がアンダーコートみっしり。

ののこは、そんなに多くないです。

 

 

 

 

ですから、ブラッシングも

換毛期だけは、

しじみはファーミネーターを使いますが

ののこは、必要なさそうです。

 

 

 

 

あ、上の毛繕いの写真も

この↓写真も、

10月にスマホで撮ったものです。

 

 

スマホが10月に不調につき

修理に出していたので

そのまま、放出し忘れていました。

 

 

ひっくり返された、ののこ。

 

 

f:id:hiraryo0201:20161127201913j:image

あーーーれーーーーー、です。

 

 

 

 

 

 

別日。

しつこくされて、少々おかんむり?

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20161127201941j:imageしつこいですよ!

 

 

 

 

 

 

猫に「無理強い」はいけません。

ですが

遠慮がちすぎるののこに

こちらの感情が爆発して

しつこくコネたくなる時があります。

可愛さ余って

可愛さ100倍!

 

 

 

ののこは、ソファで

「横にそっと寄り添う」のがお好みです。

わかっているんです。

わかっているんですけれど・・・・

ついつい、もう1歩先。を求めて

抱き上げてしまうんですね。

「キュ!」と嫌がったので

↑すみません・・・・と

ソファに戻した時の表情です。

 

 

 

 

 

のんぴ!!

おのどなでなで~!!!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161127201955j:image

おふん、ののこ

おのどなでなでは、好きです~!

 

 

 

 

 

あぁ・・・ヘンな表情になっちゃう・・・

ほんとうは、すっごく

かわいいお顔をするのですが・・・

 

 

 

 

 

下の「ご立腹」的表情。

このお顔は

私が「しつこくしたから」ではありません。

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20161127202032j:image

もぉ~!!!

 

 

 

 

 

 

「おのどなでなで」が、

だーいすきな、ののこ。

もう、激萌えの表情をするので

カメラにおさめたいのですが

そのためには、一瞬手が離れます。

おのどなでなで、をサボっている事に

ムッとしているのです。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20161127202048j:image

ののこの、おのど、もっとナデナデ!

止めちゃダメ、です!

 

 

 

 

 

 

 

拗ねたお顔もかわいいよ。

猫ちゃんのペースで。

ののこのペースで。と思いつつ

ののこの感情を感じたくて

ついつい、

しつこくしてしまう今日この頃です。

はい。気を付けます。

 

 

 

チーにも、

ののは横にいるのが好きなんだから!

と「お説教」されました・・・

 

 

 

 

しつこい、といえばののこ。

 

 

飽きもせず、しじみ見物。

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20161127202110j:image

じーーーーーっ。しじみさんかわいい・・・

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20161127202127j:image

しじみさん・・・💛

 

 

 

 

 

ののこの熱視線に

もう、どうしてよいかわからない、しじみ。

( *´艸`)

 

 

 

 

 

さて。

本日の「本題」。

ののこのお食事です。

 

 

 

ののこ、思い返せばたぶん、

りうくんが来てから

「置いただけ」では本当に

なかなか食べなくなりました。

 

 

もともと、そんな要素はあったのですが

ののこの中で

「ごはんは、寄り添ってもらって食べるもの」に

なったようです。

 

 

まぁ、私が家にいるときだけで

いなければ

自力で食べておりますので

・・・「甘え?」的な・・・

 

保護猫ちゃんがいますと

我が家では

完全別室で過ごしてもらいますので

どうしても分散してしまいます。

それでも

グイグイくるしじみと違って

遠慮がちなののこの

せめてもの「自分を見て」の表現でしょうか?

 

 

 

最初は、

「いつもの場所」においても

食べようとしないののこに

「今、お腹が空いていないのかな?」

と思っていたのですが

そんなハズないよな。。。。と思い

ののこが移動した場所に

器をもっていくと、食べだすのです。

 

 

 

何度か検証した結果

「その日の気分で食べたい場所に移動し

私が器をもってきて食べたいの子」。

に、変身したことが判明いたしました。

 

 

 

 

この日は

ここで食べると決めたようです。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161128082554j:plain

チラリ。

ののこを置いてどっかいったら

食べるの止めますよ?

 

 

 

 

はいはい、行きませんよ。

ごはんは、ちゃーーんと食べましょうね。

 

 

 

 

 

「残り」が少なくなったら

持ち上げてお口もとへ運びます。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161128082420j:plain

おいしおいしです。

 

 

 

 

 

あれれ?

のんぴ、まだ残っていますよ???

途中で食べるのを止めた時は

たいてい

カリカリをあらかた食べつくして

残りが器の「遠く」にある時です。

器をふって、残りのカリカリを

食べやすい位置まで移動させます。

 

 

 

 

のんぴ、ほら近くにきたよ?

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161128082433j:plain・・・・・・・

 

 

 

 

 

のんぴ?

もう、おなかいっぱい?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161128082508j:plain

たべます!

 

 

 

 

 

 

( *´艸`)

 

 

 

 

なんともややこしや、な食べ方を

するようになったのんぴです。

 

 

 

 

以前

勤めていた会社のスタッフが飼っている猫さん。

普通に、自力で食べられるのに

お母さんがいる時は

絶対にお母さんの手から一粒づつしか

食べない、という話を聞いたことがありました。

 

 

 

ののこなりの、「甘え」の表現???

だったら不器用すぎる気がしますけど

なんともかわいいですね。

 

 

 

昨日、ののこに

「プロレス技」をかけられた、しじみ。

 

 

 

今朝、

窓際でお外見物をしていたのですが

いつの間にか背後で

じぶんに熱視線を送るののこに気づいて

超こわごわ移動しています。

 

 

 

スローモーションのようですね。

のんぴ、ぜんぜん

こわくないんだけどなーーー。

仲良くしたいだけなんだけどなーーーー。

 

 

 

 


元祖怖がりの猫・しじみちゃん。


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>