読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
バドくん

nekotohito




<スポンサーリンク>



ののこだって、言いたい時もある。

 

 

 

 

 本日は、久々に成猫同士の対面中?

「しじののの関係」について

じっくり書きたいと思います。

 

 

 

 

 

この写真、11月18日に撮影したものです。

しじみ家に「奇跡」が起こりました。

 

 

 

 

 

しじみタワーでくつろいでいたののこ。

しじみが、いきなり隣に行ったのです。

「他ネコ」に非・友好的なしじみ。

 

 

ですが、争うタイプではなく

ひたすら用心するタイプ。

ののこが近づきすぎた時は

ポカリとやりますが、そもそも当たりませんし

滅多な事ではじぶんからは近づきません。

 

 

 

そんな、しじみちゃんが

じぶんからののこの近くに!?

 

 

 

驚愕です!

いったいどういう風の吹き回しでしょうか?

とうとう、雪解け?

一瞬目が潤みましたが

いや、なんかおかしい、と声が聞こえます。

カメラを構えて見守りました。

 

 

すぐにわかりました。

ま・そんなことだろーと思ったヨ。

 

 

ののこがいるって気づいていなかったようです。

しじみちゃん、本気でトロいです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205083436j:plain

ちょっとアンタッ

●▼💀◇×※※◎!

 

 

 

 

 

 

 

しじちゃん、そりゃないぜ・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205083445j:plain

・・・・・・・💀※

 

 

 

 

 

どーなるんだろ。

ドキドキと固唾をのんで見守っていると・・・

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205083452j:plain

・・・・・・

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205083500j:plain

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

しじのの共に緊張状態で横にいました。

ののこの方が緊張していたかな?

それでもじゅうぶん、

ばんざい、と言いたい所ですが

しじみ、どちらかというと緊張状態が

高まりすぎて動けなかったらしく

5分ほどしたら

ソローーーーリソローーーーリ

降りていきました・・・・・

 

 

 

でもまぁ、「いいもん」が見られました。

絶景ですね。

 

 

 

ブログにも書こう、書こうと思いつつ

りうくんの事もあり

載せそびれているうちに・・・

 

 

 

↓この「事件」が勃発。

ののこの「プロレス技」事件です。

(*´з`)

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかもーショック?で

載せていませんでしたが

このブログを書く直前まで

こんな風に「いいカンジ」だったんです。

 

 

 

 

11月20日。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205085353j:plain

の「しじみさんっ♪」

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205085405j:plain

し「なによ!来ないで!」

の「え~近くがいいな・・・」

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205085415j:plain

し「イヤよ!」

の「ざーんねんっ」

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205085425j:plain・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

11月25日。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205085722j:plain

し「いー天気ね・・・」

の「ですね・・・」

し「こないでね・・・」

の「がまんします・・・」

 

 

 

 

 

 

 

しじののの、「それなりの距離感」。

このままで、

「いいカンジ」が続いてくれれば・・・

と思っていたのですが

 

 

 

実はこのあと、

穏やかののこが、なんだか少し

「落ち着かない」状況が続いていました。

 

 

 

妙によそよそしかったのです。

ビクビクと逃げるような様子を見せたり

大好きだった「おもちゃ遊び」もしません。

しじみをけっこう激しく追いかけたりもします。

 

 

 

 

そして・・・

とうとう、あらま!な事件?が

起こりました。

 

 

 

 

 

11月28日の事です。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205092331j:plain

ヤンノカゴラァ!

 

 

 

 

 

 

 

 

動画を撮ったので良かったらご覧ください。

ののこの表情にご注目、です。

(*最後に私が叫びます)

見るのが面倒な方は

内容は下にも簡単に書きますね。

良かったら読んでくださいませ!

 

 

 

 

 

 


揉める猫・しじみちゃんとののこちゃん。

 

 

 

 

ののこがいる事にまたも気づかず

近くにいく、どんくさいしじみ。

ののこは、こういう場合

いつもは目を細めてみたり

遠慮がちなかわいい表情で

しじみを迎え撃つのですが

なんか、こう、この時は根性入った表情です。

黒猫さんは、こーゆー時

なかなか迫力がありますね。

 

 

対するしじみは、どうしたら良いのか

わからなくなってしまったようです。

しじみタワーと違って2匹が並ぶには

こちらは狭いんですよね。

いつもの違うののこの表情も気になり

抱き上げて降ろそうか迷っていたら

ののこがいきなり

「ポカリ!」

わわわわーーーーー!

 

 

 

初めての事にびっくりして

ギャーの私の声がウルサイです。

 

 

あまりに自分を怖がるしじみに

イラついたんでしょーか?

 

 

「ちょっとアンタ、オーバーなのよ!

こっちが遠慮してたら

いい気になってサ!」的な・・・・

 

 

 

まぁ、気持ちもわかりますよね。

ののこはじゅうぶんすぎるほど

先住しじみに気を遣ってくれています。

 

 

なお、ののこが

「落ち着かない」状況は1週間程度でおさまり

今度は

「超甘えっこ」に変貌しています!!

 

 

おもちゃ遊びをねだるのはもちろん

私が部屋に入ると

慌てて走ってきてソファに飛び乗ります。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205090031j:plainなでなでですよ!

いっぱいですよ!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205092030j:plain

たっくさん、ですよ。

離れちゃダメ、です!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205092101j:plain

かわりに、お返しです。

 

 

 

 

 

なんというか

ののこなりに、「自分を見て」の主張が

はじまったのでしょうか?

これまでも、時折見せていましたが

とはいえ、遠慮がちだったのです。

ですが、ぐいっと自分を出してくれるように

なってきたような・・・

 

 

 

 

 

 

12月1日の写真です。

 

 

 

 

 

しじみの「ののこ用心」は継続していますが

気分によってはこんな様子も見られます。

 

 

 

しじみが、後から行ったんですよ。

この時は

ののこがいるのを知っています。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205092253j:plain

くろいこ!

そこにいるのは知ってるんだからね!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205092303j:plain

でも、しじみこっちのが好きだもん!

 

 

 

 

 

「猫さん同士のもめ事」に

一喜一憂はしていませんよ。(ホント・・・)

でも

ののこが「お人形さん状態」ではなく

しじみポカリでも

あまあまあまえっこでも

自分を出してくれるようになってきたのは

嬉しいです。

1週間ほどの落ち着かない様子は

キャラ変中だったのかな??

ののこだって、言いたい時もあります。

わがまましたい時もあります。

 

 

 

 

 

 

だって、ねこだもん。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161205092909j:plain

こぐまじゃないです。ねこです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんぴ。

かわいい、のんぴ。

絶賛、しじみ家に馴染み中!?です。

( *´艸`)

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>