読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
バドくん

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみ家のかわいいこたち。

 

 

 

 

 

 

 

私達が夕食を終え

食後のコーヒーを飲みに

ソファに座ると、しじみが私の膝に

ヨイコラと乗ってきます。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170128103116j:plain

 お膝はしじみの、だもーーーん。

 

 

 

 

 

なお、

りうくんには「お膝にのる」という感覚はなく

ののこは、「そっと横に寄り添う」のが好みで

お膝は好きじゃありません。

ですから、しじみがお膝、ののこが横。

で充分に「好みの感じ」で寛げますし、

誰と争う必要もないのですが・・・

 

 

 

 

落ち着くまでは

めっちゃ厳しいお顔で唸りながら

お膝のうえにいます。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170129091621j:image
お膝はぜぇったいに譲らないんだからね!


 

 

 

 

しじたん、頑固なんだから・・・・

なお、そういうわけで、

膝にのろうとやってきて

ソファに、ののこと私が2人でいた時などは

大変です。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170129091549j:plain

くろいこめーーーー!

ずーずーしいわ!どきなさいよ!

 

 

 

 

 

たいそう、ご立腹です。

ちなみに、この前は、ちゃぁんと

「しじたん、お膝いいの?」と

何度も呼びかけたのに

無視してたんですよーー!

たいそう、独りよがりでいらっしゃいます。

 

こういう場合は強引にしじみを抱きあげ

無理やり私の膝ののせます。

しばし、ギャオンヴォ~と

怒って騒ぎ、膝で暴れますが

なでなでしながら

しじたん。落ち着いて、大丈夫。

お膝好きでしょ?

しじたん、かわいいね。

言い聞かせると

そのうちペタンと甘えます。

 

 

ののこは横で

なりゆきを静かに見守っています。

 

 

 

しじみは、振り上げたこぶしを

素直に降ろせないタイプです。

そんなしじみは

相変わらずりうくんに超強気。

お尻のにおいも何度も嗅ごうとしますす

(逆はナシ。怒ります)

そこのけそこのけ、しじみ様が通る、

状態です。

 

 

 

 

なお、お膝にしじみがいる時は

このところは

大抵床でりう坊が「こんな感じ」です。

(*´з`)

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170129091404j:plain

 しじ「ガキンチョ、騒がしいわ・・・」

りう「もっともっとーーー!!」

 

 

 

 

 

しじ&りうといえば・・・

階段でのニアミスも多いです。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170129084544j:plain

しじみ様よ!

お尻のにおいを嗅がせなさいよ!

でもって、どきなさいよ!!

 

 

 

 

 

なお、りうくんは

何度も叩かれようとしながら

なぜかしじみに懐いているというか

怖がらないというか・・・

 

 

ののこに対しての方が

多少、遠慮がち???

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170129084616j:plain

りう「くろいねーちゃん・・・」

のの

「仲良くしてもいいようなイヤなような・・」

 

 

 

 

 

この時は優しく呼びかけてはいましたが・・

よく、わかりません………

 

 

 

 

 

しじののと、りうくん。

それぞれの個性が

たまらなく、かわいいです!

 

 

 

 
f:id:hiraryo0201:20170129093651j:image

 特に可愛いのは、ボク!

 

 

 

 

 

 

 

ふふふ、そうだね。

ルックスが可愛すぎるのは

今更すぎるけど

なんてったって性格がハナマル!

りうくん。

お迎えのリフォームが

予定通りである事が確定し、

いよいよ、しじみ家で過ごすのは

10日あまりになりました!

チーが泣いています。

嘘のほんとの、ほんとの、嘘、です。

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>