しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみ家の「川の字」。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

4月といっても

まだまだ毛布は片づけませんよ。

しじみちゃんをお膝に招くには

毛布は必須です。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114039j:plain

 

 

 

 

 

毛布を使うのは、

汗ばむ季節を 迎えるぎりぎりまで。

暑い季節は大丈夫です。

お膝猫は夏季は休業しますので。

 

 

 

 

その点、

ののこは寄り添い猫なので

年中無休ですね。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114112j:plain

はい、ののこは一年中「癒し猫」です。

 

 

 

 

 

 

なお、お膝猫さんは

ブラッシングがたっぷり必要ですので

毛布がえらいことになります。

しじみは

何度も書きましたが

アンダーコートがみっしりで

季節の変わり目は

ファーミネーターなくしては

とても対応できません。

 

 

ファーミネーターでアンダーコート。

ブラシでトップコート。

ラバーブラシでマッサージを兼ねて

仕上げます。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114017j:plain

ツヤツヤにしてよね!

 

 

 

 

 

ふかふか被毛のしじみは

「止め時」がわからなくなるほど

キリがないです。

 

 

いくらコマメにブラッシングしても

結構な毛のかたまり?

をつけてトトトトト・・・・と

歩いている時があるほどです・・・

それを見ると

「・・・・・・・」と思います。

 

 

 

 

ののこは、アンダーコートがなく

ファーミネーターは不要です。

ですが

やはり季節がら

ののこがいつも座っている

このソファはうっすら「黒く」なっています。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114136j:plain

ののこ、もともとツヤ姫なんですよね?

 

 

 

 

 

そうそう。

( *´艸`)

 

 

 

あと、季節の変わり目は

しじのの共に

フケもでがちです。

しじみはとても怖くてムリですが

ののこは

暖かくなったらシャンプーしてみようかな?

 

 

 

さて、「川の字」。

 念願の?リンガーハットで久々に

優雅に(^w^)ランチを楽しんだ私たち。

野菜たっぷりちゃんぽんと

ギョーザをペロリ。

リンガーハットのちゃんぽんは

私の好物です。

 

 

お腹ぱんぱんで帰宅し

午後、ほんの少し

私たち夫婦としじみとで

寝室でお昼寝しました。

 

 

しじみを真ん中に

両側にチーと私。

毎晩、濃厚にしじみと抱き合って?

眠る私と違い

チーは感激しておりました。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114156j:plain

写真は良いからお昼寝でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

ご不満げにみえますか?

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114203j:plain

 

 

 

 

 

 

 

見えますよね?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114208j:plain

 

 

 

 

 

でもね、そんな事ないんです。

グフィグフィ

ブヒブヒ

甘えています。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170326114213j:plain

腕枕、まだなの!?

 

 

 

 

 

 

 

私はほんの15分程度でしたが

チーとしじみは2時間程度。

ゆったり、お昼寝。

 

 

 

 

まだまだ

毛布と羽根布団で完全防寒スタイルです。

けれど、そんなに寒いわけでもない。

そんな季節のお昼寝は

気持ち良いですよね!


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>