読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
猫と人との素敵な暮らし

nekotohito




<スポンサーリンク>



「にゃっ展」2日目。

 

 

 

 

 

「にゃっ展」では

お話しさせていただいたお客様に

しじののの仲を気にかけていただく事も

多かったです。

 

 

はっきりとは、おっしゃいませんが

わかりますよ。

わからず屋のしじみちゃんに

「んんっーーーー」と

思っていらっしゃいますね?

 

 

 

どうして、ののこちゃんと

仲良く出来ないの?

 

 

 

ええ、えぇ。

私もそう思います。

 

 

 

しじみ嬢。

 

 

 

 

がんこゆーか

わからず屋ゆーか

我がお強くていらっしゃいますな、と。

 

 

 

本日は、しじのの写真を

お届けいたします!!

 

 

 

 

 暗い写真ですが。

なぜかやんちゃになり、

パソコン横の棚に登るようになった

しじみ嬢。

ののこを見つけてウーウー中。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170430085726j:plain

し:くろいこめー

の:しじみさん、なんかすみません………

 

 

 

 

↑もちろん、ののこは

最初からいました。

後からしじみが行ったのです。

自分勝手です。

 

 

 

 

別のある日。

爆睡しじたん。

ののこは、覗いて覗いて

諦めて

ここに落ち着きました。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170430085624j:plain

しじみさんが、あんまり見えないなぁ

 

 

 

 

 

 またまた別の日。

 お外見物しじみに、

甘え声で呼びかける、ののこ。

驚くほど、猫語が通じず、

ウーウー言われております。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170430085427j:plain

 

 

 

 

 

 

人間の感覚で「意訳」すると、

 

 

ののこ

 「しじみさん!

ののこと仲良くして下さい!

おとなり行っても良いですか?」

 

 

 

しじみ

 「知るかいな、そんなん。

こっちに来たらぶっ叩くわ、くろいこ!」

 

 

となりそうですが、

これ、実は人間語で訳すの無理な

何か猫同士でやりとりしてんスかね?

でないと

ののこの甘え声が

しじみにどう届いてどう感じているのか

正直、想像の範疇外すぎます。

もう

気にしても、どげんもならんですので

見てみぬふりしていますが、

この日は、

何がどうなったのかこうなっていました。

 

逆光なのでわかりづらいですが、

微妙にシンクロしています。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170430085452j:plain

 し:なによ!何かおやつよこしなさいよ!

の:ののこにもお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170430085529j:plain

し:うにゃむにゃおいしーわ!

の:おいしーです!

 

 

 

 

 

 

 

しじのの。

仲良くないのはたしかですが、

まぁ、なんといいますか、それなりです。

(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

さて。

「にゃっ展」。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170504190343j:image

 

 

 

 

 

 

本日も、ご来店&お買上

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

お客様と色々な「猫話」で楽しく

過ごさせていただいている「にゃっ」展です。

みなさんとお話しさせていただく中で

共通するのは「ご縁」。そして「運命」。

 

 

 

そんなご縁にまつわる話の中で

今日は↓この日に書いたブログの

「みぞれちゃん」のママさんが

やけに手足がスラリとした

かわいらしいお嬢さんと一緒に

会いに来て下さいました。

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

なお、お昼は外食に行って

「ミックスフライ定食」をたべたのち

胃もたれしたので

珈琲を飲んでサボっていたため

お待たせしてしまいました・・・・

 

 

まぁ、そんな話は良いですね。

 

 

 

 

 

「運命」「ご縁」を感じたみぞれちゃん。

みぞれちゃんは

とってもなつっこい性格で

都合上、みぞれちゃんに

ご友人の家に「お泊り」してもらった際に

家の中をひととおり探検して

即ソファでくつろぎ始めたそうです!

 

 

 

うそーーーーん!

 

 

 

そして、そんなみぞれちゃんを見て

ご友人は保護猫の成猫さんとの

暮らしを選択されたそうです。

素敵なループですよね!

 

 

 

 

保護活動までいかなくとも

「保護猫めっちゃかわいい啓蒙活動」は

私にでも誰にでも出来る事かな、と思います。

 

 

 

 

 

まぁ、みぞれちゃんほどの

「保護猫親善大使」はなかなか

いないかと思いますが・・・・

 

 

まぁでも

 

 

 

 

「みんなちがってみんないい」

       金子みすず

 

 

 

 

ですよね。

 

 

 

 

 

素直なこも

優しいこも

生意気なこも

おとなしいこも

いたずらっこも

そして

様々な個性あふれる被毛。

たくさんの家族を待つ猫の中から

運命の家族を見つける喜びが

保護猫との暮らしに

あるのではないかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

しじみ家からの「素敵ループ」リン嬢。

こちらは、かんっぜんに

「借りてきた猫」状態です。

「リン嬢お泊り日記」として

後日ゆっくり書きたいと思いますが

この1枚。

私のTwitterのスクリーンショット。

 

 

 

 

自分のブログの宣伝と

リンちゃんに「やらかした」事の

2つのツイートを見て

プププ

やっぱり色柄が似てるなぁ~!!

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170504181737j:image

 

 

 

 

 

 

 

 リンちゃんの方がくりくりお目目ですし

タヌキ顔のしじみ

に対して

小顔のリンちゃんは、キツネ顔。

でも

リンちゃんをナデナデしていると

しじみも若い頃はこうだったのかな?

なんて

ちょっと甘酸っぱい気持ちに

なっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明日は「にゃっ展」最終日。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>