しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじののの、縄張り意識は?



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

何度も書いていますが、

ののこの食事中は

ののこが食べたい場所に

案内されながら

器を移動する必要があります。

 

 

 

私がいなければ

食べないわけではありません。

また、「あとのお楽しみ」として

残しているのものを食べる時は、

フラリと自分で好き勝手に食べています。

ですが

「朝食」「夕食」の場合は

そうしてもらう、と決めているようです。

 

 

 

勢い良く食べているから

もう見守らなくても良いであろうと

休日、

2階に戻って家事などをやっていると

静かに廊下に座り込んで

待っていることも。

 

 

決して、鳴いたりなどして

呼んだりはしませんので

いつからそうしていたのかは

わかりません。

私が気付いたのがわかると、立ち上がって

「ニャ」と言います。

 

 

 

ついておりると

そういう場合は、

器にたっぷりと残っており、

見守ると、また、食べ始めます。

 

 

 

何回か繰り返すうちに

 

 

 

 

「あぁ、ののこは本当に

見守って欲しいんだな」と

私の気のせいや思い込みじゃないんだな、

と理解しはじめた次第です。

 

 

 

ののこという猫の、いじらしさ。

 

 

 

 

↓写真では見張りながら、

食べているように見えますが

私とチー、それぞれ特に語り合う事もなく

心の中でなんとなく思っていたのですが

フト、互いに口に出して

感想が同じだった事に笑ってしまいました。

 

 

 

キャットタワーの一番上で食べるののこ。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513082344j:plain

 

 

 

 

 

 

人間の行動に例えると。

 

 

 

 

互いの共通イメージは

 

 

「山に登った時に

景色を見ながらおにぎりを食べている」

かんじ。

 

 

決して高い山の絶景とかではなく

ハイキング登山程度で

なんとなく気分が良い景色を見ながら

食べるおにぎり。

 

 

 

ののこは、見守られながら

しじみ家の中では「高い位置」で

気分よくごはんを食べています。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513082349j:plain

くろいこ、ヘンだわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

フフフ

ヘンではないけど不思議だよね。

でも、私にも不思議はあるよ。

しじちゃんにも、

ののちゃんにも

同じフードをあげてるの。

だけど、どうしてしじちゃんは、

ののこの「あとのお楽しみ」が

おいしそうに感じるの???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山賊しじたん。

f:id:hiraryo0201:20170513084029j:plain

 うにゃむにゃ、

くろいこってばおいしーの貰ってる!

 

 

 

 

 

 

 

 

しじたん。山賊はいけませんよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513084751j:plain

 人聞きのわるいこと、言わないで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、そうじゃない?

しじみちゃんが食べ過ぎたとしても

まぁ吐くから良しとしても

(いいのか?)

ののこちゃんが

お腹を空かせるのは可哀想でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513084832j:plain

 

あのね、くろいこだって

しじみの、食べるよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた~

しじたん。嘘はいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513084908j:plain

ほんとだもん。

しじみ、嘘なんていわないもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや

まさかまさか。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513085124j:plain

ふんっ。しじみを信じないなんて

アナタどーかしてるわ!

 

 

 

 

 

 

 

という会話を

しじみとしていたですが・・・・

って事は全くなく

↑しじたんのコロコロ変わる表情に

妄想会話を当てはめた

フィクションですが

下の写真はノンフィクション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみ家では

朝・夜

ののこには15g

しじみには12g 出します。

しじのの共に

一気には食べず、

好きなタイミングで完食します。

 

 

昼は自動給餌器で10g。

 

 

寝る前の夜食は2~3g程度。

(これは目分量)

 

 

欲しがる日はもう少しあげますので

だいたい1日40g前後です。

 

 

 

「にゃっ展」開催中は

遅くなったら・・・・と

一応

夜も自動給餌器をセットしていましたが

早く帰れました日にセットの解除をせず

そのままにしていたら、

 

 

 

 

驚愕!!

 

 

 

 

驚きの光景を見かけましたよ。

 

 

 

 

 

 

あれれれれーーーーーーーーー

ののこ、超しれっと

しじみのやつ食べてる~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170513090143j:plain

おいしおいしです!

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、しじみはブゥ顔でしたが

これは地顔でもありますので

ご立腹ではなさそう。

 

 

 

 

 

決して仲良くない、2匹。

男の子だと特に

マーキングが増えたり

女の子でも縄張り意識から

追い立てる行動などもあると見聞きします。

 

 

 

 

 

 

 

しじのの共に

縄張り意識は非常に薄そうで

それは

私の心情的にも

ありがたい事だなーーーー、と

思っておりました。

 

お気に入りの場所をとられても

多少のウーウー程度で喧嘩にはなりません。

(ウーウーはしじみのみ)

 

 

どうやら

ごはんの縄張り意識も薄かったようです。

食べた者勝ち、的な???

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

ちょ、待てよ!

 

 

 

 

甘えての行動かと思っておりましたが

ののこの「お食事見守り要求」。

まさかまさかの

しじみ山賊の盾にされてるだけ、

だったりして。

 

 

 

いや、まさかね。

 

 

 

 

まさかまさか。

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

ないない。

 

 

 

 

 

 

しじののとの暮らし。

希望・妄想・現実。

いろいろないまぜごちゃまぜです。

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>