しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじののお留守番記録。



<スポンサーリンク>





 

 

 

 

 

 

 

 

しじのの、とってもイイコで

お留守番をしてくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

【ごはん】

自動給餌器

(山賊を警戒し、ののこの方に多めに設定)

+

置きご飯数か所

 

置きご飯は、本当に予備なので

特にドサッと置いた階段には

以前購入し、たいして喜ばなかった

ナチュラルバランスにしました。

 

 

 

 

 

 

置き場所が変わると

美味しそうに見えるのか

置いたとたんワシワシ食べ始めるしじみ。

f:id:hiraryo0201:20170815082413j:plain

なにこれおやつ!?

おいしーじゃん!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・夕食済ませたじゃん・・・

それに、前そんなに食べなかったじゃん・・・

明らかに食べすぎるんだろうな

まぁもういいや・・・・

 

 

 

 

 

ところで、しじみ家では

自動給餌器ルスモを2台

しじののそれぞれに置いておりますが

「それぞれ」と思っているのは

ニンゲンだけで猫はおかまいなし。

ののこは原則、自分のを判別。

しじみは、両方自分のものと認識しています。

 

 

 

 

自動給餌器は色々迷ったすえ

ルスモにしたのですが

 

①グラム数が正確でない。 

②そもそもデザインがあんま好きじゃない

 

若干の不満はありますが

まぁそれなりに納得して使っていますので

買い換え予定は今のところありませんが

 

 

これ、IoTが進んでそれぞれの「顔認識」して

違う猫が食べに来たら

空気をプシュ、と出すなどして

猫さんを「しつけて」くれませんかね?

・・・ま、そんな商品でないかーーーーー

 

 

 

話がそれました。

 

 

 

 

帰宅後、自動給餌器から出たフードは

食べ残していましたが

他はあらかた食べつくしており

かつ

しじみは1度も吐いていませんでした!!

すごーーーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

【お水】

しじみ家では、ごく普通の陶器の器を

通常は3か所に使用しています。

 

器の種類

給水器など

 

いろいろぐるぐる検討の結果

 器は「高さあり」という事だけこだわり

お手頃な

猫壱のと100均のやつを使っています。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170815085401j:image

 

 

 

 

 

「水の種類」にはこだわって

かれこれ1年以上

 「わんにゃん浄水器」を使用しています。

 

 

 

 

 

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 そういや、↑この時期「水素水」メーカーを

買う買わないで騒いでいたのですが

忘れていましたが、今となっては

完全に私のブームが過ぎ去っていますね。

 

 

 

 

わんにゃん浄水器

わんにゃん浄水器

 

 

 

 

 

 給水器は、本当にかなり検討しましたが

ガサツなので清潔に保つ自信がなく

人間用のウォーターサーバー検討時同様

我が家では、却下にしました。

水ってぬめりが出るんですよね。

ほおっておくと、細菌繁殖も気になります。

綺麗な印象の水ですが

ちゃんとしたケアが必要で

私の性格には面倒です・・・・

 *人間用のウォーターサーバーは

会社によりメンテナンスが色々異なりますし

全ての種類のサーバーを調べたわけではないので

否定する意味ではありません。

 

 

 

 

 こだわりの猫さんは蛇口から直接が好き

(↑この写真や動画大好き!)

などあるようですが

しじののは、

そもそもシンクにあがらないので

そんな器用な事はしませんし

今の方法でじゅうぶんのようです。

 

 

 

また、話がそれました。

 

 

 

 

 

通常の3か所に加え2か所プラスし計5か所。

場所は増設できても入れ替えられませんので

「新鮮なお水」とはいきませんが

空調入れっぱなしなので

腐ることはないでしょう。

とはいえ、ある意味

これが今回、一番心配ですし、嫌でした。

ですが、結果は

「いつもの場所」のやつを

せっせと飲んでくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【トイレ】

車で行くことの最大のメリット。

夜、しじののが「大」を済ませてから

出発しました。

これで、留守中の「大」そのまま問題を

少なくすることができます。

 

 

 

 

また、しじのの共に

砂はあれがこれがどーだこーだと騒いているのは

基本、ニンゲンだけで何にしようがへいちゃらで

どんな砂でもおかまいなしに使います。

あまり、いや全く繊細ではないようです。

 

 

ですので、

トイレはそんなに心配していませんでした。

結果はやはり

まんべんなく大小ともに

通常通り済ませてくれていました。

 ※トイレは通常3台設置しており

今回は増設もしませんでした。

 

 

 

 

【その他】

私が家にて涼しい日はさすがに

つけていませんが、

基本的には夏の間は日頃から、

空調はつけっぱなし

外気が暑かろうが涼しかろうが

外出時は、常に30℃にして

稼働しっぱなしにしています。

(万一、猫が踏んで設定が変わらないよう

リモコンは隠して出かけます。)

温度設定は

家の立地環境や

マンションなのか戸建てなのか

そして間取り(空気の流れ)

当の猫さんの好み で

色々変わってくると思いますが

我が家では30℃設定が

「オールマイティカード」です。

 

 

30℃設定といっても

外気の気温で体感に差が出ますが

たとえば37℃などになっても

猫の健康を害するような温度には

(我が家では)なりません。

人間だと、少し暑いな?程度です。

 

 

 

 

 

我が家は戸建てで

オープンな間取りなので

万一壊れた(止まった)としても

それなりに猫自身でしのいでくれると思うので

空調に関しては

そんなに心配せずに出かけました。

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後チェックすると「異変」はこれだけ。

 

 

 

 

 

■通常

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170815085509j:plain

 

 

 

 

■帰宅後激写

 

 

 

不穏な毛が床に・・・

敷物はそのまま激写しましたが

毛は飛び散っていたのを並べました。

f:id:hiraryo0201:20170815092458j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・揉めたな。

つーか、ののこが

「しじみさんのお隣にいきたい。」

チャレンジをして怒らせたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみの毛。

f:id:hiraryo0201:20170815092656j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、喧嘩というより

ののこから逃れようとしたしじみを

引き留めようとしたのではないかと

思います。

ちなみに、昨日も書きましたが

帰宅後、なにやら仲良くしてた風のしじののですが

今はすっかり通常運転に戻って

しじみがののこにシャーして

ののこを戸惑わせていました。ハハハ

 

 

 

 

「不穏な空気」がこれだけで済んだ?事に感謝です。

 

 

 

 

 

帰宅後の様子は「速報」で昨日

書きましたが、その後はこんな感じでした。

 

 

 

 

片づけに1階と2階をウロウロする私に

通常なら寝る気なのか家事なのか

判断出来るしじみちゃんですが

昨日は期待して何度も「ねんね?」と

ついてまわり

お風呂からあがると・・・・・・

 

 

 

 

ブヒブヒ言いながらソファ→お膝→ふみふみ→勢い余っておりる→戻る これを数回繰り返してようやくお膝に落ち着いたしじみちゃん。本当は、早く寝室に行きたいみたい。ののこが1人になっちゃうから、夫がお風呂から上がるまで待って貰っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

チーがお風呂からあがると

やっと寝室ね!察知したのか膝から飛び降り

私がグズグズしていると、この待ちポーズ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170815012929j:plain

早くゥ・・・・しじみ、お待ちかねよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室でのしじみは

私の顔までぺろりんちょのアマアマ大サービス。

朝は

交代でソファでアマアマモード。

 

 

 

 

 

 

しじみからの、ののこ。

f:id:hiraryo0201:20170815093209j:plain

おとなり、です♡

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が飽きておりたくせに

ののこを見張るしじみ。

f:id:hiraryo0201:20170815093217j:plain

ちょっと!

くろいこったらちゃっかりしてるワ!

 

 



 



 

2泊も猫だけでお留守番なんて

決して褒められた行為じゃありませんし

当然、気が気じゃなく

里帰り中、心の中では

ひたすら時をカウントダウンしていましたが

しじののの多大なる協力の結果

なんとか無事に

里帰りミッションを終える事が出来ました。

とはいえ、しじのの行動から

寂しい思いをさせてしまったのは

まぎれもない事実。

いいこで待っていてくれたしじのの。

たくさんたくさん

甘やかしをしなくては、です。

でも、本当に無事でよかった・・・・

 

 

 

次のミッションお正月。

どうしましょうかね・・・・・

いっそ、連れて行きたいですが

しじののには、たぶん

ストレスにしかなりません。

あと数カ月、ウダウダ悩みます。

 



 

 

 


 

 



 

 



 

 



 

 

 

 






猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>