しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



みと&ぐら日記10日目。出来る事から少しづつ。



<スポンサーリンク>





 

 

 

 

 

 

1度いっしょに暮らすと

どはまりする、と噂のさび猫さん。

私は、前から興味津々でした。

 

 

三毛猫。

さび猫。

もちろん、「個体差」はあるとしても

同じくメス猫がほとんどなのに

方や

三毛猫は性格は、怒ると強い、とか

なんとゆーか「そーゆー系」にかかれます。

我が家にはしじみとゆー

縞三毛?キジ三毛?がいますが

まぁ、性格は「そーゆー系」。

一方のさび猫ちゃんは

かしこい、優しい。絶賛です。

 

 

 

もちろん、ツンデレしじみが

たまらなく好きですが

さび猫ちゃんってどんな感じ?

控えめなののこともまた違うのかしら?

 

 

 

そんな私が接するぐら。

あぁ私は、ぐらにどはまり中です。

愛嬌たっぷり。

全ての仕草がかわいいです。

ずっと見ていられます。

ですが

彼女と私が過ごせるのは

1日のうち平均すると1~2時間ぽっち。

時間の全てを

保護猫のみとぐらに向けられません。

我が家にはしじののがいます。

 時間を縫うように

みとぐらと過ごすのですが

本当に、仕事に行きたくない・・・

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170915172249j:image

ぐらねー、鼻でか猫じゃないよ。

柄なんだから。

 

 

 

 

 

「部屋の写真」じゃありませんよ。

ぐらがいます。見つけられますか?

 数日前の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170915171813j:image

 

 

 

 

 

 

調子に乗って飛び乗ったものの

上がり損ねて

しばしぶら下がっていました。

爆笑して写真をとれず残念。

↑おっこちる1秒まえ。

 注)高さは50㎝ですので大丈夫です。

 

 

 

 

 

ぐらは、

まゆおどりびょんびょんがツボ。

ふだんは、ケージを登ったりしませんが

まゆおどりびょんびょんを見せると

調子にのって

ケージをよじのぼり、

降りられなくなります。

 

 



f:id:hiraryo0201:20170915171714j:image

ぐら、ガブガブすんのたのしいっ
 

 

 

 

 

 

 

シャイなみとも、おもちゃ相手なら

子猫らしい無邪気な表情です。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170915171657j:image

 んっと。捕りたい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私。

突然焦りだしました。

みと。

ぐら。

1日の、うち

ほんの少しの時間しか

彼女たちに「本気」で向かいあえない

保護猫暮らしなんて

彼女たちに似合わないです。

もったいないです。

 

 

 

 

「もらいて」は探しません。

ねこ、あげません。

彼女たちそれぞれに

彼女たちを心から愛しいと

思ってくださる家族の赤い糸を

たぐりよせたいです。

 

 

 

 

 

 みとになんとか緊張を解いてもらって

自然な表情を引き出したい。

とはいえ、彼女たちに

「気持ちを作ってもらう」のは

子役じゃあるまいし、無理難題ですので

せめて?私にできることは

きたるべき日にそなえて、この数日は

「舞台装置」の準備をしていました。

 出来る事から、少しづつ。

 

 

 

 

 

まずは、ハロウィーンにちなんで。

ぐら、

突然のせられて戸惑い気味。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170915171752j:image

 なんだっ?これ!

 

 

 

 

 

 

 

 

おー、カメラ目線!

夜だから、ちと暗いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170915171737j:image

 ぐらね。これあんま興味ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

3連休は、

こんな「セット」も準備したのですが

ゆいいつ、月曜日が晴れたものの

ほとんどあいにくの雨で暗かったのと

何よりも主役がへたれすぎて 笑

ケージから自主的冒険は50㎝がせいぜい。

ふつうさ、子猫って無邪気にケージから

だしてだして~じゃないの???

あーーー

早くみと&ぐらと放牧タイムを

楽しみたーーーーーーい!

 

 

 

 

 

 

とりあえず 

飾ってみていました。

f:id:hiraryo0201:20170917182455j:plain

 

 

 

 

 

 

あとは、「主役」を

待つだけだったのですが・・・

みと、無精すぎません?

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170917182757j:image

 うりゃっ!

 

 

 

 

 

 

 お!ぐら選手!キミのほうが、

ちっこいけれど積極的だね!!

今度こそ、登れるかな?

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170917182838j:image

ぐら、いきますっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぐら、のぼったぁ~!!

*何度目かのチャレンジです。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170917182906j:image

どぉ?ぐら、かっこいい?

 



 

 

 

うーん。

やっとこ乗った感じがありありだね♪

でも、ぐらのチャレンジ精神は嬉しいよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ケージの3階も重要な撮影ポイントなので

変えました!(月曜日の話です。)

1階で使っていた段ボールハウスを

そのまま3階に移動したのですが

今度はぐらが乗っていました。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170917225718j:plain

あ!見つかっちゃった!

 

 

 

 

 

 

 

そ・そうか・・・・

3階に移動しても、乗るよね。

こりゃ、改装がひつようです。

頑丈なダンボールを

CAN DOのシートで簡単にデコ。

特に内壁は重要な背景です。

段ボールじゃ、味気ないよね。

 

 

 

 

 

 
f:id:hiraryo0201:20170918091417j:image

ぐら、高いとこすきかも。

 

 

 

 

 


そんなこんなで3連休は

あっというまでした・・・・

ちなみに、みと&ぐら。

爪研ぎも上手に使っていましたぁ!

とにかくいいこたちだなぁ。

 

 

 

なお、子猫なのに

「無茶」するタイプじゃないので

迷ったすえ、

部屋の中、十分に安全点検したのちに

私たちが、完全に不在の状態で少し

ケージフリーにしてみました。

みと&ぐらには運動量が必要です。

 

 

私やチーるがいると

ケージを開け放しても50㎝くらいの距離を

行きつ戻りつなかなかハッスルして

くれませんでしたが

しばらくすると、

トトトトトトトーーー

タタタタタタターーー

楽しげに駆け回ってる音が

聞こえてきましたよー!!

 嬉しいなぁ。子猫はこうでなくっちゃ!

次は、私たちがいても

楽しく駆け回ってくれる。が目標です!

 

 

 

 

 

なお、私が部屋に入ると

すみっこでお隠れモード。笑

ですが

あっさり捕まっておとなしーくケージに

戻される、どこまでもトロい姉妹です。

 

 

 

※未来のみと&ぐらのご家族さまへ。

彼女達は、まだ小さいのと

去勢も控えておりますので

特にお留守番があるお宅の場合は

ケージのご準備をお願いしたいです。

今のところ、

イタズラもなく無茶するタイプでも

ありませんが、本当に思わぬものを

飲み込んだりする可能性がございます。

成猫になれば、不要のケージですので

もったいなく感じられるかも知れませんが

何が危険かを察知することが出来ない

彼女たちの安全を守るためです。

また、

彼女たちは昼間はほとんど寝ています。

当然、ずっとケージでなくとも

だいじょうぶなので

ケージ=檻=可哀想

という感じにはなりません。

 

 

 

 

どうぞ、ご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。ここらで、うちのこ話。

 

 

 

 

しじのの。

みと&ぐらに

素敵な赤い糸をたぐりよせるまで

ちょっとだけ、がまんしてね。

 

 

 

 

 

 

しじのの、相変わらずニアミス中です。

 

 

 

 

 

 

くろいこも、右はじにいますよ。

f:id:hiraryo0201:20170905195313j:plain

ねー、くろいこ。

さいきんさースープでるの、遅くない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またも、ニアミス。

f:id:hiraryo0201:20170905195329j:plain

ねー、くろいこ。

どいてくんない?しじみがそっち行きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しじちゃん。

ののちゃんと最近お喋りしてませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170905195337j:plain

してません。

 

 

 

 

 

 

なーんだぁ!

気のせいのようです。

やっぱり簡単にはいかないな。

 

 

 

 

そうなんです

そうなんです

そうなんですーーーー泣

 

 

 

 

ののこ。

私が「謎の部屋」に入り浸るのが

どうにもこうにも

寂しくて仕方ないらしいのです。

 

 

 

 

といって、謎の部屋に一緒に入室して

子守りを手伝うつもりも全くなく

あくまでも

私の横に寄り添いたいらしい....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みてください。この表情。

待って待ってまちかねて。

ようやくソファーで寄り添うと

こんな表情でくつろぎはじめました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170919122008j:image

ずっとののこの横にいてほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふーーーー......

この流れで、夜チーと寝室にくると

ベッドの上。

私の足元に寝るようになりました。

朝方

ちょいちょい来ることもありましたが

一昨日から、しじみがまだ私と

イチャイチャしていても

足元にうずくまります。

しかし、

しじみは、それが全く気に入らない。

 

 

 

 

 

 

うーーーーむ。

ややこしいですねー。

 

 

 

 

 

 

昨夜は、

私の足元で寝ているののこを見つけ

ウーウー言ったあと、

「ふんみーーーーー!!!」

と叫んで別室に行ってしまい、

ののこはののこで遠慮して逃げていき、

結果私のベッドまわりに猫0匹!

 

 

 

 

白髪染めを

早々に済ませたかったのですが

ののこがそんな調子なので

やっと寝室に向かった時刻は

すでに午前2時近くでした。

しばし、

しじみとコネコネしていましたので

いったい何時だったのかな・・・

ですが

「好きにすれば!私は寝ます。」とは

いきません。

 

保護猫ちゃんがいるからこそ

しじののに、「ここぞ」という時は

徹底して向かい合いたいです。 

 

 

 

 

仕方なく

まず、しじみを迎えにいき説得&拉致で

イチャイチャタイムをやり直し。

そうこうすると、予想どおり

ののこが舞い戻って来ましたので

できるだけ、しじみの目に入らないよう

体制をかえつつ、

でもののこが傷つかないよう、

しじみが満足して自分のベッドに

戻るまで待って、ののこを撫で撫で....

そんなこんなしてたら

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、

超睡眠不足でしたっ!! 

 

 

 

 

 

 

 

 ま、自業自得ですね。

そんな、

猫相手に余計なことばかりしている

私がお届けする「しじみの小部屋」。

明日22時に

お会いしましょう~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

 

 

 

 

 

追記

■速報■

みと&ぐらと

お外(ケージの外)

一緒に遊ぶの

成功しました!

 

 

明日もきっと睡眠不足です!

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>