しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



みと&ぐら日記21日目。今日もてんてこまい。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

 

更新の予約を忘れていました・・・

 

 

 

 

今日は、

昨日から想定していたとおり

てんやわんやでした。

 

 

もともと、

ゆるPが止まらないみと&ぐらを

病院に連れていく予定でした。

 

 

 

近場の病院でも、もちろん見て貰えますが

ゆるP以外は、健やかそのものの

みと&ぐら。

前回、りゅーさまを譲渡した際

お腹の虫がとりきってなかったという

衝撃の事実が発覚しました。

(もちろん、王子は適切な治療で完治済)

保護主として、 なんと無責任な・・・

かなりショックだったので、

なんとゆーか、ウチの猫だけど

私の猫じゃなく大切にお預かりしている猫。

この気持ちを経過観察の心得含めて

わかっていただけるのは、

やはりemi-go ちゃんのいる出身病院かなぁ

と、みと&ぐらに遠出して貰う事に

していたのです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、昨日帰宅すると

しじみの目が腫れてる!!!!

 

 

 

 

実は、昨日の朝あれっと思いました。

左目の、ウィンク。

f:id:hiraryo0201:20170930112808j:plain

おはよ。

 

 

 

 

 

 

ウィンク(に、見える)事はありますが、

いつもより閉じている時間が長いです。

観察すると、

やっぱり左目が違います。

しじみは、

柄はアシンメトリーですが

目はほぼ、シンメトリーです。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930112900j:plain

大きさ、違う?

 

 

 

 

 

 

 

ですが

むにゃむにゃと眠そうなのと

痒がったり、

全く気にする素振りもないので

あまり深く心配せず出勤しました。

ですが、帰宅すると......

なんだかやはり目が気になります。

 

 

 

 

 

 

 

mailチェックのため、パソコンの前に

座った私の膝にこようとやってきたしじみ。

やっぱり目が違う。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930113223j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

泣。

いったい、どーしちゃったの!?

抱いて目を見てみますが

やはり痛がる・痒がる様子はなし。

風邪?傷?

ひぇーーーーーっとなった私は

チーに

症状ならびに私の心の叫びを鬼LINE。

毎日、帰宅が遅く疲れているから、

病院は午前の診療ギリギリで、と

話していたのですが、

いんや、しじみも病院に行かにゃならん。

チーは仕事中は見ないのわかっていて

あーでもないこーでもないと

ワーワー一人大騒ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが昨夜、

やはり深夜に帰宅したチーが、あきらかに発熱。

前の席の女の子がずっと咳き込んでいたって

えーーー!今どきマスクすら

してくんないのーーー!!

電車で、乾燥などで少し咳き込んでも

周りの視線がいたいです。

怒りを感じましたが、チーに怒ってもな。

ま、そういう職場なんでしょーね。

え?どういう職場???

いずれにしても、チーなしには

みと&ぐらの出身病院にはとても行けません。 

チーには申し訳ないですが

ひと踏ん張りして貰いました。

 

 

 

 本日の予定

 

 

 

9時:病院のOPENとともにしじみを病院に。

チーはそのまま自分の病院へ。

帰りは自力でしじみを連れて帰る。

 

 

 

 

なお、

しじみの病院ネタは、また明日書きます。

今日は結果だけ。「結膜炎」でした。

 

 

 

 

11時:チー帰宅。そのまま病院へ出発。

車で1時間30分の距離です。

病院にはアンちゃんも付き添ってくれる事に

なっており、アンちゃん宅からの~病院。

 

 

 

 

広めのキャリーバッグに入れるつもりでしたが

しじみをその前に連れていき結膜炎だったので

うつっちゃいかんと別のキャリーで出発。

むぎゅっとしていますね。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930185500j:plain

みと&ぐら。 ピィピィ不安鳴き。

 

 

 

 

 

 

このキャリーは使いやすいですが

前面の強度が怖いので

必ず養生テープで補強します。

と、洗濯ネットも必須。

万一キャリーが壊れて脱走された場合

IN ネットのほうが捕まえやすいです。

まぁそんな事考えたくもないですが。

f:id:hiraryo0201:20170930185446j:plain

ネットには、入れようとしたら

みとが自分から潜りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、

Twitterでアンちゃんが流しましたが

ひとこと言わせてください。

ことあるごとに私をパパラッチしようとする

アンちゃん。

最近、写真の腕が自慢らしく

もともとパパラッチ気質だったのに

輪がかかっておられます。

ですが、晒すほどのお顔でもない47歳。

カメラを避けただけです。寝ていません。

 

 

 

 

グーグー眠い

f:id:hiraryo0201:20170930185613j:plain

 実際は眠い。

 

 

 

 

 

病院へのドライブの間

ぐらはにゃーにゃー鳴きっぱなし。

みとはひたすら気配を消しっぱなし。

ですが

あまりに鳴くのでぐらを抱っこすると

みとが鳴きだします。賑やかな移動でした。

 

 

 

 

 

ようやく病院に到着。

まずは、ゆるPが疑われるぐらから。

先生、お願いします。

なんともないと言って!

f:id:hiraryo0201:20170930185508j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ぐら。

少し嫌がりましたが大人しく診察頑張りました。

先生にくまなく見ていただき

検便の結果も異状なし!ホッ。

 

 

 

 

ついでに爪切りも。

f:id:hiraryo0201:20170930185513j:plain

 

 

 

 

 

 

念のためみとも。

結論から言いますと健康優良児。

ですが、ぐらよりヘタレで

パニックになりそうだったので

洗濯ネットで診察。頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930185520j:plain

 

 

 

 

 

ところで。

パパラッチ★アンちゃん。

私が真剣に先生とぐらの話をしている間

横で「自撮り」に忙しかったくせに

みとを補ていという、私が病院に来て

「飼い主冥利」につきる役目をちゃっかりやっています。

なんなんだ!   笑

ほんとうに「いいキャラ」ですな。

 

 

 

 

 

 

私が補ていしたかった・・・

f:id:hiraryo0201:20170930185526j:plain

 しかも、この間先生にペチャクチャ

話しかけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなふざけたアンちゃんですが

猫に対する知識はほんもの。

アンちゃんに「事情徴収」されながら

先生・emi-goさんと導き出した

結論としては、

私が餌をあげすぎで消化できていないのかも

という事になりました。

ごめんなさい・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

留守番が長いので月齢の「めいっぱい」の量

2匹合計50gを朝・晩2回出していました。

最初は40gから、体重が増えるにしたがい

徐々に増やしていったのですが

これまでのしじみ家卒業生と違い

まだ体が小さいみと&ぐらには多すぎたようです。

 

 

 

みとは、たぶん適正量しか食べておらず

ぐらは、食べられる分だけ

おなかいっぱい詰めこみ、結果未消化となり

ゆるPになっていたのでは、と思われます。

先生曰く、

ぐらは病院にいるときから食い意地が

はっていたそうです。  フフフ

って、笑いごとじゃないですね。

反省です。

 

 

 

 

今後の方針としては、

みと&ぐら 同じケージなのと、

一気に食べるタイプでないので

それぞれの食事の量をわけて管理するのは

難しいのですが

朝・帰宅直後・夜 3回にわけて

「食べすぎ防止」。

それと、

今服用させているマイトマックスに

デルクリアーを追加することになりました。

体がしっかり育っているので

効果を得られやすいお薬にチェンジしても

良いであろうとうお見立てです。

また

フードを消化ケアにチェンジします。

 

 

 

 

往復3時間以上。

遠出で緊張させて、可哀想でしたが

出身病院・アンちゃんという

「これ以上ない」環境で診察してもらい

体調面に「お墨付き」をいただいたので

本当にホッとしました。

あとは、ウンPが固まるといいな。

まぁ、焦りすぎずに様子をみます。

 

 

 

 

 

効果が出ますように。

f:id:hiraryo0201:20170930192451j:plain

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 帰宅後は、そっとしておいたので

写真はありません。

かわりに

今朝Twitterにあげた超かわいい

みとのちゅくちゅくはむはむを。

噛んでそうに見えますが実際は

はむはむするだけ。まさに、悶絶。

 

 

 

 

 

 

 

www.youtube.com



 

 

 

 

 

 

 

 悶絶、といえば・・・

 

 

 

 

 

病院にはたくさんの子猫が

保護されていました。

「キリのなさ」に胸がちくっとします。

みんな、家族が欲しいよね。

 

 

 

 

 

 

真っ先に家族が決まった

ラッキーボーイ。源ちゃん。

顔がまるい。カワイイ。

f:id:hiraryo0201:20170930193658j:plain

なんだよぉ

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930193831j:plain

はなちぇ~

 

 

 

 

 

 

元気いっぱい。かわいいなぁ源ちゃん。

どうぞ、お幸せに。

 

 

 

 

 

噂の?アピール上手

蝶々姫は、姉妹のお珠ちゃんと

一緒に家族決定。おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930193844j:plain

みんな、私に夢中よね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930193859j:plain

私にかまいなさい。

 

 

 

 

 

 

源ちゃん・蝶々ちゃん・お珠ちゃん。

アンちゃんが繋いだ素晴らしいご縁に

みと&ぐらもあやかりたいな。

といいつつ

家族を探す他のたくさんの子猫が

気になる・・・・

 

 

 

 

 

キジ白ちゃん2匹は

超アピール上手!かわいいのなんの!

まだ小さすぎるので

家族探しはもう少し先なのかな?

f:id:hiraryo0201:20170930193909j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ママーーーーーー!

だれかーーーーー!

f:id:hiraryo0201:20170930193935j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

笑ってしまいます。

ですが、私がより気になるのは

アピールできず、ひっそりしている

このくろいこ。

我が家のくろいこと重なります。

↑上の2枚にもちゃんと写っているんですよ?

 

 

 

 

かわゆい

f:id:hiraryo0201:20170930193917j:plain

 ・・・・・

 

 

 

 

かわゆい・・・・

f:id:hiraryo0201:20170930193954j:plain

 ・・・・・

 

 

 

 

 

 

ほんでもって

私がいちばんヒィ!

となったのは蝶々軍団のなか、

派手なルックスなのに

一番地味なおっとり控えめな

アンちゃん命名「樹々ちゃん」。

 

 

 

 

なんですか?この被毛。

サビ長毛。

ヒィエーーー

かわいさに仰天

 

 

 

 

近々、募集を開始するそうなので

きっと、おっとりじゅじゅちゃんを

素敵な人間ママが見つけてくれるよね。

アピールは

ちょっぴり苦手かも知んないけど

ひっそりと輝くじゅじゅちゃんの

可愛さはピカっと光って目立つはず。

 

 

 

 

写真、選べなかったので全部貼ります。

 

 

 

 

 

ふぁっふわのやわやわ。

なすがまま。

とんでもなくかわいい毛玉ちゃん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930194004j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930194015j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930194028j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ケージに戻すと

兄妹たちがわちゃわちゃする中

また奥のほうでひっそり。

 控えめな性格です。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930194036j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、仲間外れとかじゃないんですよ。

すれ違いざまのチュ。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930194045j:plain

 

 

 

 

 

 

 

でも、すみっこが落ち着くみたい。

 

 

 

 

 

じゅじゅは、ここですよ。

f:id:hiraryo0201:20170930194058j:plain

 

 

 

 

 

 

 

彼女の小さな小さな声のアピール。

人間が声を大にして

拡声器となるしかありません。

「樹々を見つけて」。

彼女にも。

そして、家族を待つたくさんの猫にも。

ご縁がつながり

家族がみつかる事を切に願います。

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・・・

私が一番切に願い渇望するのは

みと&ぐらの家族。

大人への階段を少しづつあがる彼女たち。

かわいさにも。

性格にも。

絶対の自信が

あります。

自信満々

私の自慢の

みと&ぐらです。

 

 

 

 

 

 

実は、彼女たちに

お見合いの予定が入っています。

お見合いはあくまで

お見合い、なのでそっと応援してくださいね。

また、時がきたら書きます。

 

 

 

 

 

明日のしじみの小部屋も

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

追記

 

anny703.com

 

 

アンちゃんも今日の事をblogにさっそく

書いてくれていますが、その中で

ネコトヒトのオーダーをお勧めして

くれていたので(宣伝ありがと。)

追記しておきます。

 

 

オーダーは「公式」には承っておりません。

ですが、

メールなどで個別にお問合せいただいた方に

ねこまくらの色・サイズや

イラストのオーダーをいただいております。

 

 

 

価格は通常販売品に準じ

サイズや素材によって多少変動がございます。

 

 

 

似顔絵バッグの場合は

バッグに1匹イラストを描いて¥3.000。

1匹増えるごとに¥1.000。

イラストのタッチはオーダー時に

ご希望をお伺いいたしますが

基本的には「おまかせ」でお願いしております。

(生地に直接描くので、修正がきかないのです)

 

 

 

付属する飾りは

ご希望をうかがったり

こちらからご提案させていただいたりも

致します。

 

 

なお、時間を見つけて

細々と作っておりますので

特にイラストは

お時間をいただく場合が多いです。

 

 

 

もし、ご興味がおありでしたら

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

今月中には

ねこまくらシリーズの秋冬新作を

掲載予定・・・です。予定・・・

www.nekotohito.com


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>