しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



みと&ぐら日記22日目。今日はしじみの通院話がメイン。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

昨日、書き洩れていましたが

体重を病院で測っていただきました。

私の抱っこ計測と少し違いました。

 

 

 

 

 

みと :1.85㌔

ぐら :1.45㌔

 

 

 

 

ぐらは、こぶりですが

順調に増えています。

 

 

 

 

 

 

「一緒抱っこ」。いつまで出来るかな?
f:id:hiraryo0201:20170928200453j:image
 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午後15時までは、なんか「怒涛」で

やっと全てやり終えてから

彼女たちをかわるがわる私の胸あたりにのせて

「お昼寝」しました。

逃げようとするのを

何度かグッと押さえたのは

小声で告白しますが

もちろん押さえつけ続けた、

とかじゃありません。

すごくないですか?

あんまり言いたくないですが

前も書きましたが

すっごく私に懐いている、わけではありません。

みと&ぐらとは穏やかな時間を過ごせます。

もちろん、楽しい時間も過ごせます。

 

 

 

 

 

 

なお、病院ではぐらの目のデカさを

皆に笑われました。

確かに落っこちそうですよね。

f:id:hiraryo0201:20171001103348j:plain

 

 

 

 

 

 

 

写真は撮れませんでしたが

なんと、初!「ぐらのふみふみ」。

私の肩あたりで

小さな細っこい手でぐるぐる言いながら

ふみふみしていました・・・・

おばちゃん、泣いちゃうよ。可愛くって。

 

 

 

 

 

 

 

ぐらの「ジャンプ」も目撃しましたよ。

ちょっと前までここに登るもの

必死だったのに・・・・

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170928200322j:image

 

 

 

 

 

 

ここ(ケージの3階)から着地成功!

しゅごいでちゅねぇ~

ぐらたん♡。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170928200413j:image

 

 

  

子猫相手なら

気色わるい猫撫で声もつかいたいほーだい。

楽しいス!

 

 

 

 

 

さて。昨日のしじみの通院。

 

 

 

 

体重は4.8㌔でした。

ヤベ!0.1㌔前より増えたし!

なんなら、我が家に来た時からすると

0.6㌔増えたし!

ですが、自宅で抱っこ計測した際に

5㌔!と震えたので

なんだか痩せた気がしたりもして。

いかんいかん。

しーちゃんは

おみ足が若干短めですし

前脚の問題もありますので

肥らせすぎはまずいですよね・・・・

またダイエット週間に突入しますです。はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 よく肥えておられます。

食には貪欲で

ふざけてお食事処の「2階」に

置いてもまよわず登り貪ります。

f:id:hiraryo0201:20171001020542j:plain

むしゃむしゃよ!

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、以前はちょこ食いだったのに

いつの間にか10g~12g

ほぼ完食するようになりました。

ま・「体重話」は横に置きます。

(そして、そのままスルーしたい・・・)

 

 

 

なお、

病院に行く際、最初の頃は、

しじみが逃げ惑い怒りまくりで

いったいどうしたものか半泣きで

チーと2人がかりで必死で捕まえたのですが

徐々に徐々に慣れて

今回は、とうとう

寝ているしじみをホイッと抱っこし

私1人でキャリーに入れる事が出来ました~!!

そういえば、以前だったら、

「目がおかしい」と思っても

気軽に抱いて、瞼を開いてみてみる。

なんて絶対に出来なかったハズ。

進歩したな~。

しみじみ感慨深いです。

 

 

 

 

ちなみに

病院ではどのワンちゃん・猫ちゃんも

静かに良い子で診察の順番を

待っているのに

「お約束」。しじみだけが

ナオーーーーン

ナオーーーーーン

盛大に不安鳴き。

どの飼い主さんも

静かに診察の順番を待っているのに

小声を心がけましたが

「しーちゃん、いいこ

だいじょうぶよだいじょうぶよ」

ブツブツとキャリーに話しかけました。

不気味でごめんなさいね。

だって

話しかけ、撫でていると

しじみが落ち着いてくれるんですよ・・・・

すると、たいてい親切などなたかが

「良かったですね」と声をかけてくれ

私も照れ笑いで自分の不気味行動を

謝る事が出来ます。

 

 

 

 

 

私はキャリーは

空いていれば席に。

空いていなければ、自分の膝にのせて(重い)

待合室ではひたすら中を覗いています。

前回は、

やっとしじみが落ち着いたと思ったら

元気なプードルを連れたオッサンが

全く制御しようとせず

次々に待合室の犬に「ご挨拶」させ

(少し嫌がってる風の飼い主さんにもおかまいなし)

挙句、私の膝上のしじみ入りのキャリーに

飛び掛かってきました。

もちろん、プードルには何も思いませんが

オッサン、しっかり制御せんかい!

とは、思いました。

 だいたいですね、

 あら?話がそれました。

 

 

 

 

 

 

肝心の「目」ですが

実は、当日はそんなに腫れている感じは

なかったのですがチーと話し合い

念のため病院に行きました。

 

 

 

 

結果は、昨日も書きましたが「結膜炎」。 (しじみは、診察中は良いこです。)

眼球に傷など何もなく

目のふち

(専門用語で伝えられましたが忘れました)

白目の部分に炎症が見られました。

 

 

 

たぶんウィルス性?

 

 

先ずは点眼薬(2種)で様子を見て

それでも症状が改善しなければ

飲み薬、という事になりました。

 

 

 

自慢ですが、私、自力で

しじみに目薬をさせました!

しじみの不調はイヤですが

「お世話」が出来るようになったのは

本当に嬉しいです。

しじみは当然、激怒し怒り狂います。

まさに、咆哮。超怖い。

5分開けて次のをさすのは、本当に至難。

しじみ、なんせ猫ちゃん制御のセオリー

「首ねっこを捕まえる」が

首が無いプロレスラー体型なので

出来ません。

片手・両足でなんとか押さえて

見事達成しました。ホッ。

 

 

 

 

 

昨日の夜のしじみ。

パッチリ開いてますね。

重症化はなさそうです。ホッ。

 

 

 

 

 

 性格は若干気難し姫な部分が

なきにしもあらず、ですが

お顔は本当に天使です。

ン?誰とは言いませんが

しじみ家出身には、「そういう系」が

2名思い当たりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20171001104027j:plain

 しじみは、何もかも完璧だよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。開いています。

ちなみに、今回の医療費は6.600円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20171001104229j:plain

 ちょっと!目やに拭いてから撮ってよ!

ま・あってもしじみはカワイイけど★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、今回は保険の対象になるかと思います。

 

 

 

 

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

やっぱり、のんぴも入ろうかな。

ペット保険。どうするかな。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170930202838j:plain

 ののこ、びょういんいかなくて

大丈夫です!!

 

 

 

 

 

 

 

そうそう。

今回は、

チーが私としじみを動物病院でおろし

自分の病院に行ったので

(なお、昨日の帰宅後から熱が40℃・・・

チー、がんばりました。)

帰りは歩いて帰宅しました。

徒歩15分程度でたいした距離じゃないのですが

しじみは、ハードキャリーが大嫌い。

(洗濯ネットもダメ。怒り狂います)

まわりの景色・自分の状況を見ながら

落ち着きを取り戻すタイプなので

↓このキャリーを使っています。

お手頃価格ですし、しじみに合っているので

なかなかお気に入りなのです。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブラさげず、両手で抱えて運びますが

15分そのまま持ち歩くにはしんどかったので

しじみの下に敷物を敷いて

倒して抱えて運びました。

 

 

 

 

 

 

やはり、道を歩きながら

しじみを見ながら

ブツブツ話しかけながら。

隙間から外が見えるので、

少し鳴きましたが興味深げでもありました。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171001015522j:image
ちょっと~なんか面白い話して!

 

 

 

 

 

結論としては、やっぱり重い。

帰宅後いろいろ検索しまくり、

リュック型のキャリーをポチりました。

以前から、1個買っておこうかと思って、

候補を絞っていたのですが

迷ってなかなか決断できなかったんです。

「しじみ好み」かどうかの判断が

非常につけづらくて......

 

 

チーは今の職場で平日の通院は

とても無理です。

急をようする場合

私1人で往復しないといけないので

やっぱりどう考えても必要です。

届くのが、楽しみです。

ちゃんとしじみ好みだと、良いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、さすがに私まで発熱風邪に

倒れるわけにはいかないので

昨夜は私は下のソファで寝ました。

 

 

 

 

しじみは、

ずっと私が上に行くのを待っていましたが

 最終的には自分で2階に行って

チーと寝たようです。

朝、まずはみと&ぐらの部屋の掃除をしようと

上にあがると

すっごい真顔でサササササーーーっと

出てきましたので

先ずは、しじのののごはんを先に出しました。

 

 

 

 

 

 

 ササササササササーーー

f:id:hiraryo0201:20171001130027j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、元気そうでなにより、です。

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>