しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



みと&ぐら日記30日目。家族が出来ました!



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

さて。おまっとさんです。

昨日は、長々お付き合いいただき

ありがとうございました。

本日は、みと&ぐらのお見合いのお話しです。

 

 

 

 

 

お見合い当日。

はじめましては

自分が応募した時も

自分が募集をした時も。

とてつもないドキドキです。

 

 

 

 

 

事前にやりとりしたメールの断片を

繋ぎ合わせると

 

 

 

 

身長168㎝

ヘアドネーションの為に腰まで届く

ロングヘアー

小さいころから勉強が好き(!)で

理系大学に進み、大学院を卒業。

でも、もしお会いする事になった場合、

「田舎育ちの理系の大学院卒」

というイメージと見た目とのギャップに

驚かれないか心配です。

 

 

 

 

ん?え?

そりゃまたいったい

どういう方なんだ!?

 

 

 

 

 

あこみこの時は

アンちゃんから

「とにかく良い感じの方」と

聞いていて、ご夫婦でいらしたとき

数言かわしただけで

すぐ、「あぁ良かった。

理想の家族が見つかった。」

特にお返事も聞いていないのに

そう思いました。

茶トラか、キジをご希望とのことで

直接の紹介はなかったのですが

blogは紹介してくれるだろうと

お会いした事もないのに

ほぼ、そのご夫婦に向けて必死で

blogを書いていたので

目の前に「実物」が現れた時

理想通り、想像通りでテンションがあがりました。

 ご夫婦の暖かい空気感は

小さな小さな仔猫を託すのに

これ以上ない安心感を感じました。

 

 

 

りう坊の時の待ち合わせは

年齢は知っていましたが

特に「ルックス」に関しては

お話ししてませんでしたが

駅前で人待ち顔で

ひときわ素敵なご夫婦らしき方がいました。

きれいかわいい女性が

 手にしたお土産風の紙袋を

覗いたりしながら、何事か

少し緊張した感じで、でも楽し気に

旦那様らしき男性に話しかけていました。

 

うーむ。あのご夫婦だったら

素敵だけど、まさかそううまい話はあるまい。

結果、その女性がれいこちゃんでした。

 

 

 

りう坊が、会ってみていただかないと

なんとも言えないので  笑

即、期待するのは堪えましたが

お茶を飲みながらお話しして

「ぜひりうくんを」と言っていただいたときは

心の中で舞い踊りました。

 

 

 

「トライアルはなしで。

生涯りうくんを大切にします。」

 

 

 

今、こう書いていても

なんだか涙がじょんわりするぐらい

嬉しかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

・・・・・・

 

・・・・・

ダメですよ?

私。

いけませんよ?

何事も過度な期待は禁物です。

「理想」が続いたからと

そうそう、うまい話はありませんよ。

うんうん。そうそう。

 言い聞かせながらの対面でした。

 

 

 

 

 

 

 

話を進めますと、駅で待ち合わせして

しじみ家にご案内。

まずはとにかく

「私の自慢のみと&ぐら」

に、自信満々で会っていただきました。

 

 

 

 

 

ジャジャーーン!

 

 

 

 

お約束のお隠れモード。

f:id:hiraryo0201:20171009141815j:plain

 だ、だ、だれ!?

 

 

 

 

 

 

ごめんなさいね、と言いつつ

無理やり引きずり出し 

抱っこしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ずはぐらを抱っこ。

f:id:hiraryo0201:20171009142054j:plain

 ぐらちゃん、はじめまして。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

駅で一目会った時から

私のテンションが

ギョイーーーンと上がりまくったの

わかっていただけますよね?

 まさかの

クールビューティー系やんけ!

(下品ですみません)

 

 

 

 

 

 

ご本人曰く

ギリギリ昭和生まれの29歳。

お話ししながら

山のようにやりとりした

メッセージの

「答え合わせ」を2人でして

「えーーーーーっ」の応酬。

2人で、一番最後に頷き合いました。

 

 

 

 

 

「運命ですね。」

 

 

 

 

 

 

「答え合わせ」と言っても

あれほんとですか?

嘘はいってませんか?

では、ありません。

お互いに、どういう気持ち。

どういうタイミング。

少しづつひとつづつ互いの思いを

思い出しながら交換しました。

 

 

 

 

 

 

 みと&ぐらで抱っこ。

f:id:hiraryo0201:20171009142127j:plain

 かわいい・・・・

 

 

 

 

 

 

私がやりとりを重ねる中で

「いいかもしんない」と感じたのは

(↑心の声なんで軽薄です)

なんで、猫を飼いたくて引っ越ししたのに、

地下を選んだんだろう。

ドライエリアがある、と聞いて

検索してみましたが

いまひとつ掴めないので

お写真を送っていただけないか。

とお願いした時に写真の快諾と共に

添えられていた文章です。

 

 

 


記載頂いたように、確かに猫を飼う条件として
とてもいい環境というわけではない点は

よく理解しております。

実は比較的最近(一年以内ですね)この部屋に

引っ越してきました。

部屋を探すうえで自分が今できる範囲で
猫にとっていい環境を用意したいと思い、
吟味した結果、この部屋に住んでいます。

以前は会社から遠く、部屋も1Kでしたがあまり広くなく、

ペット不可だったので引っ越し先の条件としては

ペット可で、
広めの部屋で、
脱走ができない環境で、
お留守番が減るように職場からも近いところで、
でも猫ちゃんにもお金をかけたいから

家賃が高すぎないところ...

と探した結果、
地下室でも1階のような感じで住めるこの部屋に

なりました。
(不動産屋の担当者は上記の条件に困っていましたね(笑))



と、長々とお部屋の話になってしまいすみません。
なぜわざわざ地下の物件に住んでいるのか、
きっと不思議に思われていると思い

書かせていただきました。

 

 

奨学金を働きながら返済し終え

自身の経済力で

猫と暮らせる、という環境を

整えられるまで待った里親さん。

 

 

「猫と暮らす」にあたり

自分のすべきことに

的確に順位付けをし

理想と現実に折り合いをつけていく。

実現力がある人が、好きです。

この時点で

私より20歳近く歳の離れたこの女性を

尊敬し始めていました。

 

 

 

なお、実際のお住まいの

「ドライエリア」ですが・・・

お写真を見せていただくと

むしろ、すごく良いです。

よくよく考えると

今現在も窓がある部屋ですが

小さなベランダなので

いわゆる「景色」は見えないみと&ぐらです。

 

しじののにしても南向きの窓、といっても

窓から見えるのは隣の駐車場との間の塀です。

それに比べたらむしろ環境が良い、

というか楽しいかも知れません!

「卒業レポート」を楽しみにしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆でにっこり、とはなかなかいかない。それが猫。

f:id:hiraryo0201:20171009083434j:plain

かる~い♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこも抱っこして貰いました。

f:id:hiraryo0201:20171009142205j:plain

おも~い♡

 

 

 

 

 

 

「お金を出して猫を買う」事に抵抗を感じ

過去に実家で暮らした猫さんも

「買った」猫ではなかったそうです。

保護猫を探し始めた里親さん。

2匹飼いをご希望ですでに

お問合せをしていた兄弟猫がいたけれど

たぶん、ダメだろうな・・・という時に

みとを発見して釘づけになったそうです。

しかも妹もいる!! 運命!?

掲載間もないからがっつきすぎ?

というかたぶん、

今問い合わせ中の猫、断られるけど

一応お話しているのに浮気みたいで失礼?

迷った末

でも後悔するのは嫌だと

先ずは、里親希望ではなくお問合せ、

でメッセージを下さったとの事でした。

私が、条件に単身者の場合は

女性・30歳以上、としており

年齢がひとつたりないけれど

ほんの少しだから、まずは聞いてみようと

思ったそうです。

 

 

 

 

実は、掲載後すぐは35歳以上にしていました。

迷って迷って

やはり30歳に書き換えました。

里親さん・・・実はもうちゃっかり

下の名前で呼び合っているので

みちこさんと書きますね。

みちこさんは、35歳となっていたら

諦めていたかも知れなかったそうです。

掲載後、すぐ

見直しては書き換えしていたのですが

ちょうどみちこさんが見た

タイミングで書き換え完了していて

本当に良かった!これも、ひとつの運命。

 

 

 

 

 

 

 

緊張しいの2匹は何かと「巣」に逃げ帰る・・・

f:id:hiraryo0201:20171009083457j:plain

 

 

 

 

 

 

 

きちんと順序だてて

行動するタイプのみちこさんは

暑くもなく寒くもなく

気候が良い10月から猫暮らしを始めたい。

そう思い9月の半ばから色々調べ始めたそうです。

長く一緒に暮らしたいから

やっぱり若い猫が良いけど

お留守番があるから

(フレックスタイム制で、ほぼ残業がなく

半日弱のお留守番です)

ある程度しっかりした4ヵ月以上で2匹が希望。

まさに

みと&ぐらはドンピシャです。

すごく真剣に見ていた時に

掲載された募集のみとに

クギヅケになり運命を感じたそうです。

姉妹猫・兄弟猫もたくさん載っています。

今は仔猫が多い時期で

毎日すごい勢いでたくさんの仔猫が生まれ

募集されています。

天気が悪い日が続き、なかなか募集写真を撮れず

1週間掲載を延ばすことも考えましたが

いや、予定は変えまいと

なんとか写真を準備し掲載しました。

あの時、1週間延ばしていたら

また違った運命になったかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、オバチャン(私)が出して

抱かせたがる。やっぱりまずはぐら。

f:id:hiraryo0201:20171009142237j:plain

あぁ、もうめちゃくちゃかわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃっかりあごのせで寛ぐぐら。

f:id:hiraryo0201:20171009083511j:plain

「軽い」。

 

 

 

 

 

 

 

 


続いて、みと。

f:id:hiraryo0201:20171009083712j:plain

みとちゃん。

なんて芸術的な柄なの?

本当にきれいなこだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、↑この様子を撮っていて

心の中で

「女神さまだ」と思いました。

みと&ぐらにとって幸運の女神のママ。

 

 

 

 

 

見てください。

怖々ながらも、そおっと見上げる

みとの表情。

 

 

 

みと、きれいなお姉さんでしょ?

この素敵なひとは

みとのママだよ。

 

 



f:id:hiraryo0201:20171009083737j:image

ママ?

 

 

 

 

 

 

 

そして、見てください。

部屋の左端。

ぐらは、隠れん坊が大の得意なのに・・・・

 

 

 

 

 



f:id:hiraryo0201:20171009083653j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジーーーーーっと見つめていました。

f:id:hiraryo0201:20171009083533j:image
ぐら、なんだかふしぎなきぶん。




 

ぐら、そのおねーさんは

ぐらのママでもあるんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20171009083624j:plain

まま?



 



 

 

なお、みとはヘタレっこぶりを

発揮し、あごのせで寛いだかと思うと・・・

 

 

 

 

 

良いカンジ?
f:id:hiraryo0201:20171009083635j:image

 



 

 

 

 

 

 

 

 うーん、みとちょっとまだ緊張しちゃう
f:id:hiraryo0201:20171009083725j:image

 

 

 

 

 

 

慌てて逃走。

爪があたってしまってちょっと猫傷。

みちこさんは、爆笑。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171009083806j:image

 やられちゃった!

 

 

 

 

 

 

 

 

みちこさんは、

すらりとスタイリッシュなイメージですが

話すとおっとり、でも芯の強さを感じる女性です。

自身の考えを順序だてて伝える知性が

溢れています。

頭の先から、足の裏

おしっぽの先まで

超個性派なルックスのみと&ぐら。

けれど

性格はおっとりと優しくかわいいです。

醸し出す雰囲気が。空気感が。

なんだかとても似ていると思いました。

 

 

 

要所要所

奇跡のような、偶然のような

インターネットを通じての

互いに響く

言葉遣いや様々なタイミング。

 

東京都で募集されている猫は

ペットのおうちに掲載されている

現在募集中の

子猫だけで、10/9現在で実に927件。

家族を待っています。

私が掲載した時は1.000件を超えていたと

記憶します。

その中からのご縁。

「この子と暮らしたい」

見つけてもらい、お問合せを

いただけるだけでも奇跡のように

感じるのに

こんなピッタリのご縁だなんて

 

 

 

これこそまさに

 

 

 

奇跡そして

 運命ですよね!?

 

 

 

 

 

 

生意気にもちと用心してみるみと&ぐら。

f:id:hiraryo0201:20171009083823j:plain

 

 

 

 

 

 

 

でも、ぐら選手~の呼びかけに

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171009155630j:image

 ぐら選手~

みと選手~

 あそぼ~

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171009083843j:image

 

 

 

 

 

ひとたまりもない、ぐら選手。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20171009083855j:plain

 

 

 

 

 

 

お部屋の写真も見せていただいたのですが

猫と暮らす事を前提に吟味しただけあって

脱走防止策は不要です。

また

部屋の中も驚くほどすっきりしており

1Rといっても6畳ひとま、とかでは

ありませんよ!

素敵な、でもなんとも潔い部屋です。

うちとは大違い!

 

 

 

 

そんな調子なのと

猫暮らし経験のあるとの事なので

特に

ここ、気を付けたほうが良いかも

など「保護者らしい」セリフは

ひとつも出てこず・・・・・

ですので

これだけは準備してくださいリストを

話しつつ、ついつい余計なお願いを

ちゃっかりしましたよ。 ヘヘ

 

猫がいつ病気するかなんて

誰にも予測が出来ません。

移動当日、病気になることもありえます。

ですので迎える前に

 必ず準備していただくキャリーですが

お1人暮らしなのででリュック型を

考えている、との事でしたので

 

 

 

「高いのにしてください。

最低でも1万円前後」。

 

 

 

図々しくてすみませんねぇ。。。

けれどやっぱり大抵のものは

「おねだんぶん」です。

全てなんでも高級品で

揃える必要など全くありません。

ですが

キャリーを使う時はたいてい

病気の時などです。また、「外」です。

万一ファスナーが壊れたり

紐がちぎれたり

生地が裂けたりしては

ほんの数千円の差で

取り返しのつかない事に

なる可能性もあるからです。

 

 

 

私も最近、キャリー型の

リュックを購入したので

ちょうどみと&ぐらに入ってもらって

サイズ感などを確認しました。

(このところ、猫グッズをいくつか

購入したので落ち着いたら

またレビューを書きます。)

 

 

 

これはジャスト10.000円(税別)のお品。
f:id:hiraryo0201:20171009155657j:image

 

 

 

 

 

他にも

これだけはこういうやつ、

などおねだりしまくり。

ほんでもって今朝は

「あの~トンネルもあった方が

良いと思うんですけどぉ・・・」

とまたもやおねだりLINE。

 

 

 

「ポチります」と

即、願いを聞き届けてくれました♪

 

 

 

 

 

そういや

れいこちゃんにも

こんな事してた気がする・・・・笑

 

 

 

 

 

 

良かったね。みと&ぐら。

本当のおめでとうは、

お引越ししてからだね。

でも、一応言っておこうね。

 

 

 

 

 

 

ばんざーーーい!
f:id:hiraryo0201:20171009155731j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、

みと&ぐらのお引越しは

脱走防止策が必要ないので

なるたけ早く、がいいなと

話しあいましたが

そうは言っても

お迎えの準備があるし

21日土曜日は仏滅だし・・・

10月22日大安吉日に

みと&ぐらはお引越しします!

 

 

 

それまでは

しじみ家で大切にお預かりしますよ!

 

 

 

 

 

何度も

何度も

こんなかわいいこたちが

ウチに来るなんて信じられない

と早くも溺愛っぷりを炸裂してくれている

みちこさん。

 

 

 

嬉しいな。

本当に嬉しいな。

 

 

 

 

 

ね?最高のご縁でございましょう!?

若いママ?

いや3姉妹?

似た空気を身にまとった人と猫。

とても素敵な出会いだと思います!


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>