しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



たまりまくりネタ放出ウィーク第4弾。まだゴザの日。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食はたいていひとりで食べます。

ひとりでも寂しくはありません。

しじみかののこが私に付き添います。

寒くなってからは、しじみ。

 

 

 

 

ののこだと「寄り添い型」なので

色々スムーズですが

しじみは「お膝型」ですし

動くわけにいかなくなるので

前も書きましたが

いろいろ忘れず準備しなくてはなりません。

 

 

 

先日、作り置きのカレーの日。

いまひとつあったまっていなくって

ぬるいカレーを食べるのは悲しかったな。

 

 

 

 

でも、しじみが優先。

ちゃんと温まっているか

確認しなかった私が悪いです。

私が悪いと言えば・・・・・・

 

 

 

 

この日、ティッシュを準備するのを忘れ

夕食をとっていました。

食べこぼしました。オイリーな汁を・・・・・

 

 

 

 

 

降りてもらうのははばかられ

指で拭き、あとから「きえ~る」で

拭きあげましたが

しばらく↓こんな感じでした。

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20171020111220j:image

 

 

 

 

 

 

なお、しじみが膝ですので

ののこがよりそうスペースは十分あります。

しじみは、ウーウー怒る日もあれば

ブーたれるものの、

気にしていない風の日もあります。

あとは、ののこの勇気。

 

 

 

 

 

私があまり

「ののちゃん、おいで!」と呼ぶと

しじみの機嫌が悪くなるので

出来るだけバレないよう手招きします。

 

 

 

 

 

手招かれようか悩み中ののこ。
f:id:hiraryo0201:20171020111134j:image

 

 

 

 

 

うーん・・・・

こういうのが本当にせつない・・・

ののこは散々迷って

ソファに手をかけ上がってくる時と

迷ってUターンする時とあります。

 

 

 

 

 

この日は、策を練り

しじみが見ていないスキに

先にののこをソファにのせ、

しじみを後から呼びました。

まんまと座る、しじみ。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171020111123j:image

 

 

 

 

 

ですが、距離が近すぎたのか

ののこが遠慮して逃げてしまいました・・・・・

どこまでの控えめで遠慮がちの、ののこ。

対するしじみ。

食器を片づけようと、膝の電気毛布を

ソファに置いていると占領。

かわいいと撫でようとすると

「ウー」と言いました。

どこまでも我儘で自己中心的な、しじみ。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171020111109j:image

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後のチーのお膝ももちろん占領。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171020111020j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我儘でも自己中でも。

なんでもいいの。

どうぞしじみちゃんの好きに振る舞って。

なんでもいう事を聞きたいな。



 

 

 

しじみちゃんのペチャ、と潰れてしまった

その右手。

何も不自由はないの、知っているけど

でも「その瞬間」を想像すると

やっぱり・・・・ね。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20171020111054j:image

 

 

 

 

 

 

しじみちゃんも。

ののこちゃんも。

 

 

 

 

甘やかされるのが

たいせつな

お仕事です!!

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>