しじみの小部屋~ネコトヒト~

猫と人の暮らしのblogです。



<スポンサーリンク>



ののこはずっと私を見ています。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

「黒猫」の都合上?写真がなかなか撮れなくてブログでの出番は少ないんですけど、我が家では目立っています。のんぴ。

 

 

 

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

しずかな子だからこそ、その行動や表情が気になって気になってたまりません。ののことの夜は↑このときから少し変化し、今ののこは寝室の猫用おこたに寝ています。

 

夜のことなのと、私はしじみに付き添って?いるのでなかなか撮れずようやく写真が撮れました。

 

 

 

夜は真っ黒でなにも写りませんし、朝は私が起きたのにきづくとおこたから飛び出しちょこんと座って待っているのでチャンスに恵まれなかったのですが、朝起きて絶対撮る!しゅたっとベッドから飛び降りののこを出し抜きました。 笑

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180206185922j:plain

おこたの中のののこ。

 

あっ!かぁさまだ!おはよーございまーす

 

 

 

 

 

 

ベッドで川の字で寝るのはとっても幸せだったのですが、ののこがおこたに目覚めてしまい、ざーんねん!でも、暖かくなったらまた川の字で寝てくれるかな?

 

 

 

過去何度か書いたとおり、寝る直前に「お夜食」としてカリカリを数粒準備し、ののこが食べている隙に私としじみが寝室にむかい、後からチーがののこを連れて寝室へ、という流れが出来ていたのですが、このところ、しじみがののこに対して落ち着いて接しているので、寝室の扉を少しだけ開けるように変えてみました。

 

 

すると・・・カリカリを食べたのち、ののこ。自主的にソソソソっと寝室に入っておこたで眠るようになったんですよ!

 

驚くやら嬉しいやらかわいいやら。まぁでもチーは、お風呂からあがってののこと寝室に向かうのが楽しみだったのに、家族皆、先に寝ちゃってる・・・というのが寂しいらしいですが・・・笑

 

 

 

 

でも、当初の胸いたむ寝室締め出しからすると本当に進歩したなぁ・・・と。我が家の猫同士の関係は亀のあゆみですがそれでも進んでいます。

 

 

 

 

 

 

そして、今日のもうひとつの本題。

以前のinstagram。ピンボケなんですけどどうしても可愛くってのせました。

 

https://www.instagram.com/p/BesN7tRFtvf/

のんちゃんは、ずっと私を見てる。ずっと。  #くろねこ

 

 

 

 

 

 

 

私のののこはずっと私を見ています。ほんとうにずっと私を見ています。チーは完全に嫉妬しています。ものすごく妬ましいみたいです。

 

 

 

 

 

くる日も来る日も。いつもいつも。私を見ています。ですが、控え目なのでカメラをむけるとそっと視線を外しますよ。



 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204181634j:plain

のんちゃん、私を見てたでしょ?

えと・・・見てません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204181640j:plain

のの~また私を見ているの?

そんな事ないです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204181658j:plain

のんぴはずっと私を見ているのね。

ののこ、そんなに見てますか?

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204181708j:plain

すんごい見てるね、のんのん。

だって、かぁさまがなかなかののこのとこにこないから。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204181723j:plain

見てない風?のん。

ののこ、かぁさまなんて見ていません。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204181734j:plain

ほらね、すっごい見てる。


かぁさまー。ののこ待ちくたびれました・・・お写真は良いからおとなりに、どぞ。

 

 

 

 

 

ののこ。私がお隣にきてののこに声をかけ、ののこを撫でるのを。ずっと待っています。いまかいまかと私をずっと見つめています。

 

 

 

お隣に座ったら、先ず私は嫌がるののこを抱きすくめ頬ずりしキスをしまくるというのに。身をよじり、嫌がるののこを、がっちりとらえ、耐えきれず逃げ出すまで愛の押し売りをするというのに。

 

 

 

ののこ。ずっと私を見ています。そして、私の愛の押し売りに閉口して逃げ出しても、急いでまたすぐ、私のとなりに戻ってきます。

 

 

 

 

 私が出かけるのか。家にいるのか。判断し行動するしじみの頭の良さが、たまらなく愛しく自慢でたまりません。

 

そして、ただただ不器用なまでに私を求めるののこもかわいくてかわいくてかわいくてかわいさが沁みます。

 

 

 

私の自慢の黒猫ののくまこちゃんです。

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>