しじみの小部屋~ネコトヒト~

猫と人の暮らしのblogです。



<スポンサーリンク>



しじののケア。



<スポンサーリンク>



 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全にシニアの域どっぷりだと思われるしじみ。おばぁ猫に見えるけど、まだたぶん若いののこ。

 

 

 

 

 

 

どちらかと言うと、ののこの方が病院のお世話になることが多いかな?くらいでおかげさまでしじのの揃って健康です。

 

 

 

 

 

 

 

しじみの外見には、外暮らしの頃の少なくはない、色々な苦労のかけらがあるものの逆に考えるとそれを乗り越えたられたしじみの「魂の強さ」「体の頑丈さ」はあるのかなーと頼もしくもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんせ、ガチムチのプロレスラー体型。

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180610102211j:image

 アナタそれ何気にしつれーよ。

 

 

 

 

 

 

 

あら?誉め言葉ですよ?

 

 

実は昨日、もともと歪曲している足がさらに曲がったように感じ不安で不安で半狂乱になりましたがどうも気のせいだったようです。ヨカッタ・・・たまにあるんですよね。

 

 

しじみは足のせいで、少し傾き気味に、なんというか「獣っぽい」のしのしとした歩き方をします。それがいつもと違う角度に感じて心配になることがあるのです。

 

 

 

「ヘンな歩き方をしてる気がする!」チーに訴え確認しようとしますが、ふつうにしているつもりなのに、気が動転しているのが伝わるのかしじみが全くよりつかず、椅子の下・テーブルの下とするりするりと隠れます。

チーに「歩いているから大丈夫じゃない?」と言われますが長距離を歩くところを見ないと安心できない・・・・

 

 

 

だんだんヘンな汗をかいて動揺がピークになったころ、チーののんきな「だいじょうぶそうだよーーー」の声。

 

 

 

 

あっ!!

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180626154230j:image

 うりゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:hiraryo0201:20180626154206j:image

 ちゅかまえたわ!

 

 

 

 

 

 

はぁぁぁぁあああああああああああうぉぉおん

 

 

 

 

 

 

いやまぁ勝手に私が騒いだだけなんです。

 

 

 

 

 

 

まぁ、こんな風にたまに何か大騒ぎすることは在りますが、総じて健康です。ケアをやるべきときが来たら全力でとは思っておりますが、今現在はさしたる事はやっておらずただただ、しじののとの暮らしを楽しんでおります。

 

 

 

 

 

そんなしじののちゃんに先日購入していたプチュしました。正確には少し前のこと。

 

 

 

 

 

 

頻度に悩みますが、我が家では湿気が多い季節年1回だけプチュしております。まぁ、ケアというほどの事はありませんが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180603212503j:plain

 アナタ、この写真2回目よ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ののこは、たやすいのなんの。横に寄り添っているときにささっと取り出しプチュとする間微動だにしません。ぬいぐるみかよ!?

対するしじみは、期待をうらぎらず、危険を察知し怒り逃げ惑いますので、カリカリで釣りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、ののこにもふるまいます。

 

 

 

 

 

 

 

私の様子をみて、隠れていたくせにすかさず近寄るしじみ。ののこも負けちゃいません。なんせ、食いしん坊です。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180610102230j:image

ねー、くろいこー。この感じってさー、何かでてくるよねぇ?

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180610102246j:image

 ほら!あの棚さわってるもん。でてくるよ!

 

 

 

 

 

 

 

期待値が高すぎで申し訳ありませんですが5粒が限界ですよ?しじのの揃っておなかぽっこり姫ですからね。

 

 

 

 

 

 

先に器をおきました。入れて出すとあっという間に食べ尽くして、プチュする時間が確保出来ない可能性がありますゆえ。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180610102301j:image

 ほらー、くろいこでてきたよー。

 

 

 

 

 

 

 

よろこびの、おしっぽピーン!

からの~

おしっぽだらーん。

無意識でパチパチ撮っていたのですが、こんなにおしっぽで感情表現していたのね。かわゆい。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180610102344j:image

えー、何も入ってないよー

 

 

 

 

 

 

 

悲しそうなかお・・・・

そこへ、颯爽と?カリカリを手に私登場!

するとまたもおしっぽピーン!

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180610102402j:image

アナタ、はやくしてー待たせすぎーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1粒づつ器にインしながらプチュしました。一瞬、しじみは「ん?」という感じでしたがそれよりも何よりも食べるのに夢中。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓投滴後のイメージ写真です。
f:id:hiraryo0201:20180610102424j:image

 うにゃむにゃおいしおいしだわぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうひとつ、これまたケアというほどの事はありませんが、吐くのが苦手なののこに定期的にラキサトーンを導入するとにしました。

 

 

 

 

吐き姫しじみにも少し与えてみています。おととい、私の小指の先ほどの毛玉をはいて、おおびっくり。過去も数回ありますが、びっくりしますよね。

ののこは吐けない子なので余計に心配です。

もちろんこまめにブラッシングしていますが、しじみはお腹はされてくれませんし、ののこは全身可能ですが、吐けません。

 

 

 

 

共に毛玉がたまっても不思議じゃないので対策が必要ですが、しじのの揃って「ねこ草」には全く興味を示しませんし、そういったおやつやトリーツも不人気。

 

 

 

 

 

 

 

ののこの「硬うんち問題」は、フードを変えてから劇的に改善しましたが、毛玉がたまるのは怖いので導入してみた次第です。

 

  

 


f:id:hiraryo0201:20180623071105j:image

 

 

 

 

 

 

写真はありませんが、1回目は、これまたののこはたやすくペロペロ。2回目以降は少し嫌がるもののまぁ、たやすいかな。

 

 

 

 

しじみは、何すんのよ!とたいそうご立腹ですがいざ口に塗られると味は嫌じゃないようです。

 

 

 

共に私の指につけただけでは舐めてくれなかったので、お口をあーんして口の中に塗っています。

レビューを読んでいると、手につけると舐める、と書いてあってなるほど!と思いましたがけっこうベタベタしているので勇気がでず····お口あーんでいこうと思います。

 

 

 

 

 

今のところ、はっきりとした効果はわかりませんが、少し続けて様子を見てみようと思います。

 

 

 

 

 

しじののケア、なんてタイトルに書きましたが、ケアなんてほどの事はないですね。でも、特に他のタイトルも思いつかないのでこのままにします。

 

 

 

 

それではまた明日も、よろしくごひいきに★

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>