しじみの小部屋~ネコトヒト~

猫と人の暮らしのblogです。



<スポンサーリンク>



くろいこからのしろいこ。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

ブログではしじみの出番が圧倒的に多いですが、ののこもいます。気まぐれなしじみと違い、ののこはけなげでまっすぐな性格なので、実はののこにかまっている時間の方がむしろ多いかもしれません。

 

 

 

 

 

空気を読むのがへたくそでよくタイミングを間違えるのもかわいい。愛しい。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180815185241j:image

あれっ。しじみさん、怒っていますか?今は、ののこがかぁさまを借りていい時間かと思ったのですが。

 

 

 

 

 

黒猫あるある。なかなか写真がうまく撮れませんが気に入った1枚が撮れた喜びはひとしお。 

被り物NGのののこですが、手にしていたタオルをふんわりかぶせて見たら気に入ったらしく落ち着いていました。

黄色が映えるねぇ。いや何色でも似合うんだけど。

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180815185259j:image

かぁさまが楽しそうで何よりです。 

 

 

 

 

 

何度か書きましたが、何度でも書きます。

 

 

 

 

 

ののこは、街角にいて子育てしつつひっそり暮らし、他の猫がもらうエサのおこぼれに1日1食少しありつき、それでも邪魔にされてひっそり処分されるところでした。

 

 

 

 

ひっそりと生きる野良猫のリアルです。

 

 

 

 

ののこの存在は、私にとって「リアル」です。

様々な状況下で保護された猫が家族を得るまでをサポートする、人にしかできない活動を続ける方に敬意を感謝を深く感じます。

 

 

 

 

継続的に活動をする方々がたぶんいちばん望むのは、具体的に、保護猫の里親になることでしょう。もしくはサポート活動の担い手となることでしょう。(私の個人的感想です)

 

 

 

 

敬意と感謝のいちばんの表現になる「里親になる。」という選択肢は私には残っていません。しじののの性格から、これ以上頭数を増やすべきではないかな?と感じています。 

 

 

 

 

 

となると、敬意と感謝を表現するには残りひとつ、活動のサポート。具体的には、募金、必要物資のプレゼント、もう1歩進んで保護猫さんの預かりなどかいちばん現実的で喜ばれるかと思います。

行動にうつしている方も多くいらっしゃると思いますし、憂うだけでなく実際に具体的に行動する方にシンパシーを感じます。

 

 

 

 

 

ですが、私がいちばんやりたい事。時間を使いたいことは、しじののを甘やかして甘やかして、大切に大切にして、王様王女様お姫様としてちやほやすることです。他猫は全く好きじゃなく、ただただ自分を見てほしい私の大切な猫娘ちゃんたち。

 

 

 

 

けれど、敬意と感謝の気持ちがあるのは本当です。誰かが少しでもなにがしか行動にうつさないと何も進まないのも事実。助けられないのも事実。

私は自分のやれる範囲とペースで、家族を求める猫さんに私の自由時間をおすそわけしてサポートします、くらいの感覚で行動したいと思っています。

保護活動しています、と公明正大に宣言せずとも、こんな感じもあっていいよね?

 

 

 

 

 

アンちゃんの豊富な保護譲渡経験に教えを請い、かつ里親希望者を紹介してもらってはじめて経験した保護譲渡。私が行動したのはほんの数回ですが、実際経験してみた感触では、譲渡まで全て自分の責任とペースでやるのが私の性格には合っているかなぁと感じています。とはいえ、ここから先、案件?によっては預かりだけ、募集だけなどもありえるかと思いますが。

 

 

 

 

 

 

なーんて書くとサラッと軽やかに取り組んでるようですが実際取り組んでいる時は、なかなか生々しい感情が出たり引っ込んだりします。

一番の苦悩?は「見極め」。自分の判断が猫生を左右します。プレッシャーきついです。里親希望者が現れてくれるかどうか。現れたとして一時の感情ではなく、生涯家族として連れ添ってくれる方なのかどうか。

正直、毎回、もう2度とこんな思いはゴメンだと思います。

 

 

 

 

そんな私の行動の原動力になるのはアンちゃんの影響は、もちろん少なからずありますが、何よりも大きく気持ちが動くのは、我が家を巣だった皆のその後があまりにも幸せそうだから。素直にすっごくすっごくうれしいです。

 

 

 

 

 皆のその後、そしてののこのこれまでに思いを馳せ、ののこの誕生日月の8月、物ではなく、ののこと似た境遇の子に家族をプレゼントするサポートをしようかとこのところ考えていました。

 

 

 

 

近所で物色?しようかとも思っていたのですが、かくかくしかじかで嗅覚するどいアンちゃんの紹介でTNR予定だった白猫さんの家族探しのバトンを受け取ることにしました。

保護したまなさん、アテンドしたアンちゃん、emi-goさんの病院、様々な人の善意や思いや努力。

色々考えると、プレッシャーを感じなくもないですが、里親さんになってくれた方々と我が家のくろいこの存在に背中を押されて。

 

 

 

 

「私が私が」のつまらない自分語りを長々とスミマセン。でも、万にひとつの可能性でも、誰かにシンパシーを感じてもらい、こーゆー人もいるんだなぁと、行動する気もちに後押しできたらうれしいな、と思いリアルかつ嘘偽りのない気持ちをストレートに書きました。

 

 

 

 

 

つまらない自分語りはここでおしまい。

 

 

 

 

 

 

 ******************

 

 

 

以下、写真は既出のまなさん、アンちゃん撮影分をお借りしています。

 

 

 

 

 

 

 くろいこもこうして外にいたの。くろいこが繋いだともいえるしろいことのご縁。出身県も同じなんだよ。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180818125833j:image

 

 

 

 

 

 

 

まなさんに保護された直後。せっかくの白く美しい被毛が汚れているね。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180818125859j:image

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとパニックになって暴れちゃったんだって?ケージの中がぐちゃぐちゃ。事情がわかんないんだもん。そりゃびっくりするし、戸惑うよね。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180818130020j:image

 

 

 

 

 

 

落ち込んでるのかな?凹んでるのかな?怒っているの?怖いの?何とも言えない表情ね。隠れてるつもりなのかな?丸見えでしっかり写真に写っているけど。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180818125957j:image

 

 

 

 

 

 

そして、↓写真のしろいこぶたさんは、本日より我が家を仮住まいとしてお引越ししました。

 

 

 

 

 

 

あれ?私は猫を迎えに行ったはず.....
f:id:hiraryo0201:20180819201002j:image

 

 

 

 

緊張マックス、シャーパンチなう 笑

 

 

 


な、感じなのでしばらくじっくり様子を見ます。(あ、凶暴な感じは全くうけませんよ♪)とりあえず、早く怖くないよってわかってほしいなぁ。

白こぶたちゃんは、仮のお名前、性格など、色々私なりに彼女を観察し、考えがまとまってからまたblogにかきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

それまでしばらくの間「しじみの小部屋」は通常運転です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180818124034j:plain

 がっかりしちゃやーよ?主役はしじみなんだからね!

 

 

 

 

 

 

しじみの小部屋 通常版

明日また22時に遊びに来てください。

 

 

 

 

追伸

 

 

 

まなさん、美人に逢えて←すぐこんな事を言う

超テンション爆アゲアゲでした。色々お心遣いいただきありがとうございます。

アンちゃん、またもこ洒落た心遣い。水くさいです。でもありがとーございます。

 

 

 

 

しろいこぶたさん、大切にあずかり素敵なご縁をつなげるよう、最大限努力することをお二人に誓います。

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>