しじみの小部屋

猫と人の暮らしのblogです。たまに「ネコトヒト」という名前でハンドメイドを販売したりしています。



<スポンサーリンク>



703号室保育園のお話。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

お盆ですね。

 

 

 

2泊で夫チーの実家に帰省しました。

 

 

 

しじみだけの時は病院のペットホテルに預けていましたが、ののこは犬が苦手なので(と、聞いているので)、このところは家で留守番をしてもらっています。

 

 

 

2泊も留守をさせる事に色々お考えがあるとは思いますが、私達夫婦なりに考えての事ですし、思い付く限りの準備は整えています。(準備担当はチーですけど。)

 

 

 

まぁ、しじののが日頃から、怪我誤飲の心配が全くない性格だから出来る事ですね。 

あとはもう、ひたすら別れがたいだけ。ツラい。

 

 

 

日頃から、ランチは自動給餌器ですが、帰省の際は台数を増やして設置します。

理解力が高いしじみは、半年に1度の事なのに事態を察知しこの表情。

くるくると表情がかわるしじみですがこの顔はなかなかしませんよ。

完全に機嫌が悪くなり、もうずっと叩かなくなっていたのに、撫でようとする度「ペシン」と叩かれました。笑

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190811082039j:image

 しーちゃんをお留守番させる気ね!!

 

 

 

 

 

ちなみに、普段のお出かけだと、

「へー、出かけるんだー」的な表情で、チラッ、ふんっ→寝るという流れでもちろん撫でても叩いたりしませんよ。

 

 

 

 

 

一方、ののこは理解力低めなので通常通り、出かけて欲しくないなぁの仏頂面。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811082053j:image

 ののこはおるすばんすきじゃないです。

 

 

 

 

 

 

どちらの個性も愛しいです。

 

 

 

 

そして、うりよるちゃんは???

 

 

 

 

ジャーーーーン。ここです。

703号室保育園★☆★☆

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811082115j:image

 

 

 

 

 

前々から703号室保育園を予約していたのですが、あまたくんの体調を知り(私から)キャンセルさせて貰い、出身の大師前動物病院に預かってもらうことになっていました。

 

 

 

 

ですが、かくかくしかじかで703号室保育園にお願いすることになりました。ありがとう。遠慮しなくてよい間柄と信じ、甘える事にしました。

 

 

 

 

アンちゃんからは、さっそく事前に「保育計画」が届きます。(前後の会話をトリミングしていますがLINEです。)

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811085256j:image

 

 

 

 

 

当日も、ケージは消毒済であること、トイレも洗い砂も入れ替えてあることの説明を受けました。

 

 

 

 

 

不慣れな環境に置くのは胸が痛いですが、703保育園なら罪悪感がかなり軽減されますね。

そして、ある意味では保護猫のほうが健康等気になります。まして、嫁入り?直前の大切な時期。一点の不安もなく安心~

 

 

 

 

 

 

いでよ!うりちゃん!よるくん!車中はずっと不安鳴きが止まりませんでしたよ・・・・

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811082135j:image

 

 

 

 

 

 

ちょっとドキドキしていたので、アンちゃんがカバーをかけて視界を調整。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811090304j:image

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ好奇心には勝てないかな?

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811082151j:image

 

 

 

 

 

 

戸惑い顔もかわいい♡

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811082207j:image

 

 

 

 

 

 

ケージ内のハンモックにも興味津々でしたよ。このあと、乗り込もうとしていました。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811090109j:image

 

 

 

 

 

 

あのー、もちろんよるくんの写真も撮ったんですけど撮れない撮れない。近くに来すぎるから。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811090827j:image

 

 



 

 

 

703保育園から届く報告写真も、どちらも写っていましたが、うりちゃんを載せますね。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190811090703j:image



 

 

 

 

 

お、続報ではよるくんも。

少し食欲は落ちているそうですが、撫でるとゴロゴロ甘えるんですって。

本当にかわいいなぁ。    

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812082732j:image



 

 

 

なお、予想外だったのは、よるくんが「ワンコNG」だったこと。あれ?病院ではワンコもいたんだけど・・・・。あ、でもそういえばワクチンに連れて行った時も、ごあいさつに来てくれた看板犬チャポさんにもシャーしてたなぁ・・・。その時は緊張のせいかな?と気にしていなかったけど。

(なお、シャーされたチャポさんは、すっと身を引いたんですよ・・・優しくって感動・・・)

 

 

 

 

しじののののシャー(咆哮)には全く臆することなかったのですが、リルちゃんと高菜くんの事は怖がってシャーシャーだったそうです。

その為、「放牧タイム」は予定より短め。簡単にLINEでもすませる事ができる内容なのに、最後にきちんとお手紙で報告してくれました。

介護すべき犬猫を抱えている中で、アンちゃんはどの命にも平等で責任感が強すぎるくらい強いです。

 

 

 

 

 

 

しかし毎回達筆ぶりに驚く!!アンちゃんが描くイラストは相当ゆる系ですが、文字は非常に美しいです。
f:id:hiraryo0201:20190813093638j:image

 



 

 

 

 

心のこもった嬉しい内容。お泊まりに来ていたまなちゃん、ゆちゃん。家に来ていたチチさんもとっても良いこたちだと褒めてくれていたそうです。「でしょう?でしょう?」と手紙を読みながら大得意。

 

 

 

 

 

ちょっと食欲は落ちちゃったそうで、本当のおうちに引越し後のシュミレーションも出来て助かりました。

帰宅後のフード量などのアドバイスももらい、ありがたい限り。アンちゃんの今後シッターをビジネスとするチャレンジを応援します。まさに適職ですよね。

 

 

 

 

 

さぁ、おうちに帰ろう。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195405j:image

 

 

 

 

 

 

 

おるすばん、頑張ったね。えらいこいいこ。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195420j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後はアンちゃんのアドバイスどおり、栄養価の高い総合食を特にうりちゃんに多めにふるまうと、ガツガツと食べてくれました♡

 

 

 

 

 

 

 

うっ・・・・テーブルの上であげてるのがバレる・・・・
f:id:hiraryo0201:20190813095755j:image

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもおっきくなったなぁ。この3日間でまた成長したんじゃない?我が家に来た頃は500gちょいだったのにね。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190813093653j:image

 

 

 

 

 

 

 

家に帰って安心したのか食後はちょっとまったり。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190813093706j:image

 

 

 

 

 

 

しばらくそっとしておいて部屋を覗くと、なんと本棚の上でくつろいでいたらしいうりちゃんが私も元に駆け付けたい!でもルートに迷う姿がかわいいのでご覧くださいね。

 

 

 

 

昨夜のうりちゃん。本棚の上でくつろいでいたみたいだけど、私が部屋に入ると駆けつけようとしてくれてるけと、ルートに迷う姿がかわいい🎀#保護猫#さびねこ

 

 

 

 

 

 

 

この後、2匹で私にしばらく甘えていましたが、しばらくすると私の存在を忘れ追っかけっこの大運動会を繰り広げていました。笑

とはいえ、数時間後「ねんねですよ」と抱っこしてケージにいれると静かに寝ている様子。ほんっとーーーーーーにかわいいこたちです。

 

 

 

 

 

そして、703号室保育園はもちろん大義ですがもうひとつ目的がありました。

 

 

 

 

 

 

 

あまたくん。 

 

 

 

ただただ会えたことに感謝します。私がお泊まりしたときに一緒に眠ってくれたんです。あたたかさ、やさしさを知っています。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195735j:image

 

 

 

 

 

 

あまぱんくん。ふわふわモコモコしていましたよ。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195516j:image

 

 

 

 

 

 

どうしてもの外出の予定前にあまたくんのケアをするアンちゃん。本人は口紅もつけていない化粧途中だって言っていたけどキレイです。顔の美醜の話じゃなく(まぁ、アンちゃんびじんですけど)あまたくんへの愛があふれていて、スマホで何気なく撮った写真ですが私はとても気に入りました。女神さまみたい。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195441j:image

 

 

 

 

 

 

こうして文を書いているだけで涙が勝手に出てきます。泣くことはとてもとても簡単だけれど「泣かない」ことはとてもとてもとてもとても難しい。やさしいあまたくんに心配させないよう、あまたくんの前で笑顔のお母さんでいられるよう、あまたくんの前で明るい笑顔でケアをするアンちゃんの深い愛。

 

 

 

 

 

 

私もしじののに対し、そんなお母さんでいられるかな。いたいな。

 

 

 

 

 

そうそう。703号室は幸せの703号室だから、明るい話題もありますよ。私はもう本当に仰天しました。さぶくんがツヤツヤふっくらしている!!!!

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195554j:image

 

 

 

 

 

 

 

アンちゃんの正しく緻密なケアの賜物ですよ。素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195611j:image

 

 

 

 

 

 

チーもびっくり。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195649j:image

 

 

 

 

 

 

 

老犬介護。私は経験ありませんがきっと色々あることでしょう。この時はとても良いコでしたが直前でおウンチさまをなさったそうです・・・・

 

 

 

 

 

 

それにしてもナナちゃんに似ている・・・・かわいい・・・・
f:id:hiraryo0201:20190812195719j:image

 

 

 

 

 

 

あいかわらずかわいいね。リルちゃん。

 

 

 

 

 



f:id:hiraryo0201:20190812195758j:image

 

 

 

 

 

 

そうそう。保護部屋の面々も元気でしたよ。ササッと撮ったせいでどれもピンボケ写真で残念・・・・。なお、新星「メル子」嬢がいちばん人見知りなくかまってオーラ全開でやかましかった事を書き添えておきます。目線が隠れている残念写真ですが、ゆいいつピンボケしていないので載せておきますね。

 

 

 

 

 

めちゃくちゃかわいい♡一緒に暮らすと楽しいね。
f:id:hiraryo0201:20190813102346j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅間際、自力でジャンプして食事をとるあまたくん。すごいすごいすごーーーい。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190812195826j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

べべちゃん。お母さんを見守ってくれているね。きっと。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190813102403j:image


 

 



 

 

 

アンちゃん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>