しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみちゃん・・・・イテテ!



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

私は「胃痛もち」です。

だいたい

1カ月に1度程度。

もう少し間隔があいたらラッキー。

なんというか

「胃」を雑巾のように

絞られているような

痙攣しているような・・・

 

 

うまく薬が効いてくれたら

これまたラッキー!

効いてくれなかったら

痛みの嵐が去るのを

1晩か数日か祈る・・・

そんな感じです。

これは若い頃からで

何度も検査を受けましたが

「異常なしの健康な胃」

だそうです。ハーァ

 

 

 

話かわって。

 

 

しじみちゃん

最近

お膝からさらに

じりじりと

胸あたりまで

よじ登ってくる事も。

 

これをやるのは

たいてい

寝る前のひととき。

私の口回りのニオイを

クンクンかいだり。

胸元でフミフミしたり。

 

 

 

甘えてくれているようで

なんだか

スッゴく嬉しいです。

 

 

 

この一見

なんの関係ない2つのエピソード?

が、先日

Wで私に迫ってきました。

 

 

 

 

 

帰宅すると激しい胃痛に

耐えられず

座椅子に倒れ込み

うずくまろうとしたその時!

 

 

しじみちゃん。

 

いつもは食事の支度を

始めるのに、座った私を

不思議そうにしていましたが

「お膝タイム」と

思ったらしくトコトコお膝へ。

 そこまでは

良かったのですが

 

ん?ん?ん?

胸元まで

よじ登ってきてからのーーー

 

ヒィーーーー!

 

 

激痛中の 

ビクンビクンと痙攣している胃で 

フミ

フミ

ふみ

ふみ

フミ

ふみ・・・

 

 

ギュギュ

ここ?

ここが痛いの?

ギュッギュッ

見事にワタシの胃の上で

やってくれました。

 

 

 

 

気が遠くなりそうな痛みの中

私はどこか冷静に

私、どうする気かなー?と

考えていました。

 

 

 

しじみちゃんをグッと押しのけるのか

しじみちゃんの好きにさせるのかなー、私。

 

 

 

結局

私、しじみちゃんに

好きにしてもらいました。

 

気が済むまで

フミモミしていただきました。

 

なんというか

絶妙なタイミング、場所に

ちょっと感心してしまったのです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151205032451j:plain

 しじみ、なんかまずった?

 

 

 

 

 

 

ううん、なーーーんにも悪くないよ。

でも

いつもみたいに

ナデナデ絶賛できなくって

ゴメンネ。

 

 

 

 

書きそびれた

先週の出来事でした!

 

 

 

 

またまた

明日から

泊りで出張中です。

あー

離れたくないよ!

しじみちゃん!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151207000737j:plain

んーなんかさ、今日も

へんな話ね!

 

 

 

 

うん。

私もそー思うーーー

 

 

 

 

 

へんな話ついでに

わりと

どーでもいいようなこの話も。

 

 

 

 

 

猫ちゃんが

ダメにしてしまう、という

ビーズクッション。

破いて誤飲させてしまったら

危険なので

処分しようか

でも

MOGUのマウンテントップ。

超!大きくて

処分も大変だし

高かったし・・・

布をかぶせておいていました。

実際

しじみちゃんが

バリバリする様子が全くないので

廃棄はしなくて大丈夫かなーーー

と思っていたのですが

 

 

 

バリバリではなく

「まったり」していました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20151207000937j:plain

しじみ、

ここ、好き。

 

 

 

 

 

もちもち

ふかふか。

しじみちゃんと

似てるよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>