読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
猫と人との素敵な暮らし

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみ家にまたまた仔猫がやってきた!

 

 

 

 

 

何から書きましょうか?

少し、いやかなり昨日の話とかぶりますが

順を追って書いていきたいと思いますので

どうぞ、お付き合いくださいませ。

 

 

実録!仔猫捕獲大作戦!です。

 

 

8月5日に突如現れた、仔猫。

三毛猫の、まだたぶん、仔猫。

 

 

8月6日。

やっぱり、仔猫でした。

ののこの正式譲渡の、この日にも姿を現しました。

その場で保護したく、粘りましたが

さすがに素手でつかまえられるほど

甘くはありませんでした。

仔猫は

いつの間にかいなくなってしまいました。

置いた餌は時間をおいて

食べてくれていたけれど・・・

 

 

仔猫は、追いかけまわす私から

すぐ逃げるわけではありませんでした。

ニャァ ニャァ・・・

こちらを見ながら何度も鳴きます。

ずっと鳴いています。

近づくと逃げてしまいますが

慣れてくれるのが早そうな予感。

三毛猫だから、きっと女の子かな?

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810101352j:plain

おなかがペコペコなの。でも怖いの。

 

 

 

チーと話し合い、

捕獲器を仕掛ける事にしました。

 

・・・・見てしまったのです。

追う私から逃げた仔猫が

排水溝の蓋の溝に溜まった

クソ汚い水を飲んだのです。

ぞっとしました。

 

仔猫に

クソ汚い水なんて飲ませたくない。

お外の生活なんて似合わない。

 

 

ですが・・・

「捕獲器」・・・・恐ろしい響きです。

使った事がない身としたら

なんだそりゃ?なシロモノです。

どちらかというと「怖い」イメージ。

仔猫に使って大丈夫かしら?

怪我などさせないかしら?

とはいえ、やるしかありません。

手を突っ込み、何度も中の踏み板が

閉まる様子を確認しチャレンジする事に。

 

 

 

仔猫ちゃん。

来てくれるかな。入ってくれるかな。

祈るような気持ちと半信半疑な気持ちと。

 

 

**********************

 

 

8月7日。

 

チャンスがやってきました。

しじみの様子でわかります。

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810101401j:plain

何かいるわ!侵入は、許さない!

ここは、しじみのシマよ!

 

 

 

 

チーが、外で見張ってくれました。

なにせ、初めてで良くわからず

最初は器のままフードを

入れていたのですが良く考えたら

ダメダメ!そんなんじゃ。ですよね。

ちゃんと、使い方も教わっていたのですが

すっかり失念していました。

 

チーがあれこれ工夫して

小鳥のついばみ方式で捕獲機の入り口あたりから

少しづつカリカリを置きました。

 

 

しばらくして・・・・

 

 

かかったーーーー!!

入ったよーーーー!!

 

 

 

暑い中、粘ったチーの喜びの声。

蚊にくわれまくりで可哀想なチー。

私と、ののこは涼しい部屋で野次馬状態。

(*´з`)

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810104901j:plain

何かいますね!

 

 

 

 

あぁ、それにしても良かった。

捕獲器すごい!

使ってみれば、怖い事などありませんでした。

 

なお、

私達は今回上村さんにお借りしましたが

捕獲器は住んでいる地域によっては

行政が貸し出してくれる場合もあるようです。

 

他にも色々気になる事があって

住んでいる地域の市役所で話を聞くと

「知らなかった。」事が色々ありました。

 

捕獲器は、「普通の家」で常備するには

やはりなかなかハードルが高いですので、

「何か」の時のために、お住まいの地域の事を

調べておくのも良いかもしれません。

(その他、TNRの状況など。)

行動に移す、移さないは別として

知識の備えのひとつとしていかがでしょうか?

 

 

「どうしても助けたい猫」が目の前に現れて

どう行動に移すべきか迷った際に

後押しや助けになるかも、知れません。

誰か助けてくんないかな・・・

「誰か」ではなく「自分が」と、思った時に。

 

私達夫婦も「保護活動者」ではなく

ふつうの、ふつうの、夫婦です。

 

 

おっと、話がそれました。

仔猫の話に戻しますね。

 

 

怖がっていますね・・・・

そりゃそうだ。

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100256j:plain

だしてーーーーーー

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100314j:plain

こわいーーーーー

 

 

 

おぉ・・・・

ガッションガッション暴れています。

とりあえず、玄関の中に入れました。

捕獲器のまま、

病院に連れていこうか迷いましたが

玄関から廊下を締め切り

キャリーに移してみる事にしました。

 

 

開けるよ?

ちょっと待っててね。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100402j:plain

なにがおこってるのーーーーーー

 ここなにーーーーーー

 

 

 

 

引っ掻かれそうなので

大き目の洗濯ネットを捕獲器の入り口に

セットし逆さにしました。

小さな仔猫ですから、捕獲器に爪でへばりつく

などの事もなく、ポトンと落ちてくれました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100508j:plain

 どうなるの・・・・

 

 

 

 

時間帯が悪く、病院がちょうど昼休憩中でしたので

仔猫はしばらく玄関先で過ごしてもらいました。

その間に病院から帰ったら仔猫がくつろげるよう

ゲージを準備したりトイレやフードの買い出しに。

可哀想ですが、ノミなどもいるでしょうし

部屋には入れてあげられません。

そうこうするうちに

・・・やっと病院へ行く時間です。

 

はじめてのキャリー&車移動で暴れるかも・・・

保護した仔猫を脱走させては

意味がありませんので念を入れてキャリーの扉は

養生テープで固定。このキャリーは

あちこち開いて使い勝手が良く

軽くて使いやすいのですが

その分、堅牢性に欠けますので

私はブラ下げずいつも抱えて使います。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100527j:plain

 

 

 

さぁ、病院へ行こうね。

 

養生テープは不要でした。

ニャァニャァ鳴きはしますが移動中

暴れることなくとっても良い子です。

 

 

 

病院でもとっても良いコ。

暴れることなくおとなしく診察を

受けてくれました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100648j:plain

 

 

 

うんうん、状態は悪くないですね。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810101259j:plain

 

 

体重は1.8㌔。

まだ、乳歯です。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100743j:plain

 

 

★推定3カ月くらい。

★FeLv・FIV陰性。

★ピッカピカの健康優良児。

 

3種混合ワクチンのお注射も

一切暴れることなく、あっさり終了。

 先生にも感心されましたよ♪

あとは、検便して問題なければ

とりあえずは、ひと安心です。

 

 

 

 

そして・・・・性別は

やっぱりの、女の子。

しじみ家は女のコに縁があるなぁ・・・・

 

 

 

それにしても、無事に保護できて

本当に良かった。

本日は、保護の経緯まででおしまいとします。

 

 

最後になりましたが・・・・

仮のお名前発表です!

 

 

 

我が家に突如現れた小さなお姫様。

誰かの大切なお姫様になって欲しいな。

 

 

 

 

【仮名】

子姫(こひめ)といいます。

 

 

 

こひめ。

こひ。

こっちゃん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160810100752j:plain

おなまえってなぁに?

 

 

 

 

 

ひぃいいいいいいいいい!!!

も、も、も、も

も、も、ももももももも

もももももももも

もも

悶絶カワイイんですけど!!!!

どうしましょう!?

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>