読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito




<スポンサーリンク>



ののこの、「特訓」の成果発表~!

ののこ 猫の2頭飼い

 

 

 

しじみ家では、たまに

人間の思い付きで猫を「特訓」します。

特訓………いや、提案?お猫さまに。

 

 

 

ののこ、実は特訓していました。

 そしてそして・・・・

 特訓の成果です!

ジャジャン♪

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170310192000j:image

 

 

 へへへ。

真っ黒ですけど載せます。

実は、成功した初日の記念すべき1枚なんです。

ののこ、写っています。

 

 

 

 

 

以前から、家族皆でねたいなー。

悲願とも言える希望でしたが、

ののこと過ごしはじめて早8ヶ月近く。

しじみとの関係は、

そうですね………

ぜったいに、とは言えませんが

たぶん

仲良くすることには、ならなさそうです。

ののこは、

あきらかに仲良くしたがっていますが

しじみが受け入れる事は難しいかな・・・。

 

 

ですが、すでに何度も書いていますが

あんなにののこに怯えていたしじみが

徐々に、徐々に、ののこを怖がらなくなり

なんと!

先日、とうとう

ののこが食べている器に

横から顔を突っ込んで

「リアル山賊」しよりましたーーー!

 

 

わーーーーーー

いけませんよーーーーーーー

 

 

といいつつ、

なんだか、実は嬉しかったです。

しじ、ののこを

本当に、全然全く怖がらなくなったんだね。

 

 

 

もちろん、これまでも「山賊」することは

ありましたが、あくまで残りを食べる

「ハイエナ」型。

まさか、横から図々しく顔を突っ込んで

奪うなんて………

なお、ののこは

横から顔を突っ込むしじみに

遠慮して下がっていました………

 

 

 

ののォ………………………………。

 

 

 

妹・智ちゃんが泊まりにきたときに、

ののこと夜を過ごして貰ったのですが

その時に言われました。

 

 

 

「ののこちゃん

物音がするたびに気にして上を見てるよ。」

 

 

 

私は、毎晩

数粒のおやつと水を手に

しじみを連れて寝室にむかいます。

ののこにも、数粒カリカリをあげて

食べているすきに

逃げるように2階にあがります。

ほんの数粒ですから

ののこは、食べ終わってしまい

2階にあがる私達を見ている事もあります。

ついてくる事はなく

じっと見送っています。

寝室の扉をしめて、しばらくすると

ののこが上がってきてトイレを使う音。

ヴギャン、などと

強めの声で鳴く声。

ドタドタと階段ハッスルしている音が

聞こえてきます。

一人の時間を楽しんでいるのか

仲間に入りたくてアピールなのか。

知るよしもありませんが………

なお、この時間チーは、お風呂に入っており

チーがお風呂からあがると

たいてい、ののこは爆睡しているそうです。

諦めて寝ることにしたんだろうな。

それを聞くたび、

ホッとしたり、少し切なくなったり………

 

 

 

 

そんな日々の中の

ともちゃんからの、ののこ報告。

それを聞いて、

私は、夢から現実に変える!

ぜったいに、現状を打破してみせる!

決意し、

虎視眈々と?機会を伺っていました。

 

 

「◯◯ちゃんの、ママ。」

 

 

私もたまに、しじみちゃんのママ

と、呼ばれる事はありますが

しじみの性格からいうと、

心情的にはママというよりは、

お世話をする場合のみ、ばぁやかな。

それ以外は、気分は「オトモダチ」です。

ですが、総合的に考えると

関係性を進めるには、

やっぱり「しじののママ」私が動かなければ

現状は変わりません。

やるどーーーー!!!

 

 

 

 

虎視眈々と、機会を伺っている中

しじみの、リアル山賊が発生。

 本気でののこを怖がらなくなった証拠、

だと思いました。

 こりゃ、チャンス到来~

 

 

 

ですが、夜、私との濃厚なふたりの時間を

しじみが楽しみにしているのも事実です。

 

 

 

考えた結果の作戦は

しじみと寝室に向かうまでは

いつも通り。

私としじみとの濃厚ラブラブtimeは

30分~小1時間程度。

1時間過ぎる頃には

私もしじみも夢の中です。

そこで、チーの登場!

チーが寝るときに、ののこを抱っこして

寝室に連れてきてもらう事にしました。

 

 

 

ののこの寝場所は、

寝室にあるマッサージチェアに

色々敷いてみたり、

小ぶりのベッドを持ち込んでみたり

これまた色々試して、家の中にあった

ドッグハウスで成功しました。

 

 

 

本当は、しじののに何故か大人気の

こちらのダンボールハウスが

適役に思えたのですが、

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170319094112j:plain

 

 

 

 

また、和室を開放出来るようになると

夕方からはしじみがこれを

喜んで使っている様子なので

取り上げるには、しのびなく………

 移動するのは面倒で・・・・

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170319094316j:plain

これは、しじみのよ!!

 

 

 

 

 

 

 

わかってますよーーーー。

 

 

 

 

チーが爆睡中の、ののこを抱っこし、

ハウスにそっと入れます。

数日は、気持ち良く寝ている所を

いきなり抱き運ばれるため、

慌てて1階に逃げ戻りましたが

そのうち、すこしづつすこしづつ

寝室にいる時間が長くなり………

 

 

 

 

 そして、とうとう

ののこ。

朝まで過ごすように

なりましたよーーー

 

 

 

わーーーーーーい

わーーーーーーい

わーーーーーーい

 特訓成功~✨

 

 

 

 

チー曰く

今では、抱っこして

連れていかれるのを待っている風?

しずかーーーーーに抱かれて

しずかーーーーーに連れていかれ

ハウスの前に下ろすと

ソソソソッと

入っていくそうです。

 

 

 

 

 

 

あぁーーーーー

 

 

のんぴーーーーーーー

 

 

 

 

 

のんぴ、インザハウス。
f:id:hiraryo0201:20170313183353j:image

 

 

 

 

 

 

最初は、

私が起きた気配を感じると

そそくさと起きてきて

寝室の出口付近にいて

なかなか写真を撮れなかったのですが

今では、私が起きて声をかけるまで、

ぐっすり寝ている日も………

 

 

 

感涙!

 

 

 

しじみ家。

しじみが了承しているかどうか

今ひとつ、わかりませんので

(たぶん、気づいていない………?)

少し力業、ではありますが

家族皆でねむっています!!

 

 

 

 

やったーーーーー

やりましたーーーー