読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
猫と人との素敵な暮らし

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみ家の私「阿蘇」に行く。

 

 

 

 

先週末

福岡に帰っていたわたくし。

父の誕生日のお祝いと

友人たちに会って

「博多弁での会話で100%自分解放」。

チーには、あれこれしじののの事を

お願いしておりました。

 

 

 

 

 

チーは、金曜日の夜はたいてい

そのまま、

リビングで明け方まで寝てしまいます。

私がいても、そのままほおっておきます。

もちろん、きちんとベッドで寝た方が

はるかに疲れはとれるのですが

グダグダ寝てしまうのは、

その背徳感含め本当に気持ち良いです。

気持ちわかる方多いかと思います。   

 

 

 

 

ですから

返事は期待せず、LINEで

しじのののご機嫌うかがい。

あ、私はスマホとタブレットなので

グループになっております。

 

 

チーからの返信は、やっぱり翌朝でした。

  

 


f:id:hiraryo0201:20170422095750j:image

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ、しじみちゃんはチーに

のったり降りたりしていたのね。

想像するだけで萌え♡

LINEでは、写真あとでね、と

帰ってきたのに、ややしばらくすると

写真が送られてきました。

しじみちゃんが、また乗り込んできたそうで

動けなくなったそうです。

 

 

 

 



f:id:hiraryo0201:20170422091635j:image
 チー、起きてたの?

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇山みたいね、

しじみちゃん(о´∀`о)

 

 

 

 

 

 

 さて。本日は私の福岡(熊本)旅行記です。 

父の誕生日は、というか家族の誕生日は

物のプレゼントはしません。

たいてい旅行など「コト」プレゼントです。

 

 

 

 

 

今年は1度泊まって、

定番宿にしたいと考えていた

熊本の「入船」というお宿にでかけました。

昨年は地震に見舞われましたので

果たせていなかった再訪を

やっと果たす事が出来ました。

 

 

 

 

 

福岡は、住むには「都」だと

私は固く信じておりますが

遊ぶとなると、

近隣県に出かける事が多いです。

以前も書いた気がしますが

 

 

 

 

呼子にイカを食べに。

長崎で異国情緒を。

大分で温泉。

数々のお気に入りの楽しみ方があります。

中でも熊本は、本当に大好きです。

雄大な阿蘇の自然は子供の頃から

何度も何度も訪れていますが

けっして飽きる事はありません。 

 

 

 

 

 

水害、地震と立て続けに自然の脅威に

さらされる熊本・大分のニュースは

胸が痛みます。

できるだけ早く訪れたいと考えていて

ようやっと果たす事ができました。

 

 

 

 

 

まだまだ通行止めも多く

ところどころ亀裂や、補修したあとが目立つ道路。

 

 

 

テレビで何度も無残な状態が放映された

「阿蘇神社」の楼門は修復が始まっていました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428213440j:plain

 

 

 

 

 

 

 

補修が必要ですが神殿は外観は無事。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428220410j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この日ばかりは真剣に手を合わせました。

 

 

 

 

 

 

******************

 

 

 

 

 

 

 

お目当てのお宿「入船」は

前回訪れた時とかわらぬままでした。

実は、はじめて訪れた時は

妹が予約してくれたのですが

外観はさして素敵に感じられず

一瞬、「あれ?失敗だったかも…」

二人で後悔したのですが

中に入ってびっくり!なにもかも

素敵だったんですよーーーーー

 

 

 

 

 

 

外観は地味です。

f:id:hiraryo0201:20170428213421j:plain

 

 

 

 

 

 

ちなみに、宿の好みは

雰囲気が良いのはこれ、当然として

 

 

以前は、

部屋食、

露天風呂つき、

チェックアウトが遅い  

 

だったのですが

年齢とともにガラリと好みがかわり

 

 

 

①部屋食ではなく、落ち着いた食事処

(出来れば個室)

②大浴場と、家族風呂両方が楽しめる

③あまり、構われすぎない。

 

 

 が、選ぶ基準になりました。

清潔感などは、書くまでもありませんね。

 

 

 

この「入船」は

そんな希望にピッタリ当てはまる

お宿なんです。

 

 

 

 

 

 

実は比較的、住宅街?にあるお宿なので

景観は決してよくありません。

ですが、そのぶん「お手頃」価格です。

少し車を走らせれば

雄大な阿蘇の大自然が広がりますから

お宿は室内を楽しめれば良い。と割り切れば

本当に良いお宿です。

 

 

 

 

 

チェックインはゆったりとした雰囲気の中で。

 

 かっちゃんご満悦。

 

 

 

父の事は「かっちゃん」と呼んでいます。

f:id:hiraryo0201:20170428214226j:plain

 

 

 

 

 

 

いちごみるくと美味しいお茶をいただきながら。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428214342j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが選んだお部屋はこの宿の中で

一番お安いお部屋です。

そのため決して広くはありませんが

必要十分。

 

 

 

 

 

 

あれ?なんか不気味な色で写ってる・・・

実際はもっと重厚な?雰囲気です。

f:id:hiraryo0201:20170428214452j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428214417j:plain

 

 

 

 

 

 

 

懐かしいカンジで思わすパチリ

f:id:hiraryo0201:20170428214604j:plain

 

 

 

 

 これ、なんで撮ったのかな?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428214644j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな浴衣を選んでカゴバッグで温泉へ行きます。

この「カゴバッグ」という心配りはありがたい!

タオルもしっかりとした素材感です。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428214720j:plain

 

 

 

 

 

温泉は、大浴場とタイプが違う家族風呂が5種類。

こちらは家族風呂。

お湯が柔らかくて温度もちょうど良いです。

 

 

 

 

 

シブい雰囲気。「火山石」というお風呂。

f:id:hiraryo0201:20170428214944j:plain

 

 

 

 

こちらはなぜかの「たまちゃん」

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428215134j:plain

 

 

 

 

????ですがそれもまた楽しい。

石のお風呂にはカワイイ遊び心が・・・

 

 

 

 

お花。

f:id:hiraryo0201:20170428215423j:plain

 

 

 

 

 

 

 

なお、お楽しみの夕食は

今回も、

やっぱりもう本当に美味しかったです!!

 

 

 

 

 

 

 

重厚な木の扉を開けると

九州のお酒がずらり。

f:id:hiraryo0201:20170428215757j:plain

 

 

 

 

 

 

食事は個室なのでゆっくりできます。

適当にパチパチ撮ったのを帰ってほんのり後悔。

なんか、すごい地味に見えますが

盛り付けも味も繊細で

本当に美味しかったです!!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428215943j:plain

 

 

 

 

 

 

 

なお、

滞在中はロビーで暖炉を楽しみながら

自由に珈琲が楽しめます。

景観が楽しめない分、素敵な中庭があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428220205j:plain

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、これまた

美味しい朝ごはんをいただいて・・・・・・

 

 

 

 

 

ごはんはおかわりしました。

f:id:hiraryo0201:20170428220731j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても、その「お姿」を見たかった阿蘇山。

間近で見ると

あぁ、かなり姿を変えています・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428221201j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客もまばら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428220940j:plain

 

 

 

 

 

 

でも、

お釈迦様が寝ている姿に見える阿蘇山は

やはり、うつくしい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428221011j:plain

 

 

 

 

 

 

 

阿蘇山が、好きです。

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃

何度も家族で来た草千里へ。

馬にも乗せて貰っていました。

大人になってからは

乗ることはありませんでしたが

今回は熊本で「観光客」として

行動することが目的でしたので・・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428221238j:plain

 

 

 

 

 

 

妹と一緒に馬に乗りました。

 

 

 

 

なお、

係り員のおじさんは私と妹を一瞥し

余談ですがほっそりした妹には

すっきりした体型の「さきちゃん」。

チビコロの私には

大きくおでぶい「あいちゃん」という馬が

割り当てられました。

決められたルートをお馬さんがぽくぽくと

自分で歩いていくのですが

「あいちゃん」は私をのせたまま

少し道をそれて

ぶりぶりとおっきいウンチをしました。

 

 

 

 

 

ともちゃんとさきちゃん。

f:id:hiraryo0201:20170428221426j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトクリームを食べ。

f:id:hiraryo0201:20170428222134j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「甘いもん」の中でも最高峰の美味しさ

「いきなり団子」も食べました。

f:id:hiraryo0201:20170428222151j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空が青かったです。

晴れていて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170428222052j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

色々感じる事はありましたが

あの地震の事にはうまく触れられません。

けれど

また、阿蘇山に会いに行きたいです。

 

 

 

 

 

 

以上

しじみ家の私の「観光日記」でした。

 

 

 

 

 

 

 

なお、明日からとうぶん宣伝を兼ねて

「にゃっ展参戦記」をお届け予定です。

読んでいただけたら嬉しいです。

 

にゃはははははーーーーーー


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>