しじみの小部屋

猫と人の暮らしのblogです。たまに「ネコトヒト」という名前でハンドメイドを販売したりしています。



<スポンサーリンク>



私のあまい。&ましろ日記番外編



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

先週、巷ではバレンタインデーでしたね。「義理チョコ」文化は廃れつつあるのかな?確かにもうあれ、なくていいなーーー。いや、あげるのは良いとしてお返しがね。ちょっと申し訳なくなります。

 

 

 

 

話はそれますが、日本は何かにつけお返し文化で若干めんどくさいな、と感じます。お祝い返し文化なくていいな・・・。いや、そこまで含めてのコミュニケーションと言われるとまぁそうなんスけどね。

 

 

 

 

というわけで今年は義理(日頃の感謝)チョコは準備せず「お茶うけ」としてお手頃な配りものを準備しました。バレンタインデーを過ぎた今週の会議後に「おひとつどうぞ」と配ります。お茶うけゆーても別にお茶の時間はないんですけどね。笑

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190216154507j:image

 

 

 

 

 

 

ここのところなんだか余裕がなくて、無性に「あまいもん」が食べたくなりました。そうそう、チーにドイツ土産でもらったお菓子。どれもほど良き甘さでとっても美味しかったです。リピートできないのが残念なくらい。カルディにもなさそうだな・・・・。

 

 

 

 

先日、考え事をしていて電車を乗り過ごしたのでついでに下車してミスタードーナツで思わず5個も。2人なんですけど・・・・。そして私の住む街にもミスタードーナツあるんですけどね。

 

 

 

 

 

トシヨロイヅカも食べてみたいし定番のも食べたい。本当は10個以上気になりましたが我慢して5個。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190216154210j:plain

 

 

 

 

 

さっそくトシヨロイヅカから食べてみました。

↓私はこっちなら普通のポンデリングでいいかな・・・・。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190216154122j:image

 

 

 

 

 

 

こっちはおいしかった!!他のもたべてみたいな。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190216154135j:image



 

 

 

 

 

さいきんめっきり食べる機会がなかったドーナツですが食べるとやっぱりおいしーーー!若くてお金がぜんぜんないころはミスタードーナツでコーヒーをおかわりしながら友人と深夜ずっとおしゃべりしてたっけ。

お札を消化せず数時間過ごせるいくつかのお店の中でもお気に入りでした。

 

 

 

 

 

 

夫・チーへのバレンタインデーもそんなわけで?準備する時間というか余裕がなく、駅前のコージーコーナーでケーキ。なんだかんだコージーコーナーにお世話になってる・・・・。でもこれ美味しかったです!!ダークチェリーとチョコの組み合わせがコージーコーナーっぽくない。☺

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20190216154155j:image

 

 

 

 

 

 

↑上のケーキみたいな色の組み合わせのお猫が我が家にもいますよ。ケーキは白×ダークブラウンですがお猫は白×ごま塩ブラック。↓

 

 

 

 

白、見つけられますか??

f:id:hiraryo0201:20190203195735j:plain

 

 

 

 

 

 

 

真っ白ホイップクリームましろちゃん。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190203195739j:plain

 

 

 

 

 

 

我が家のじまんのきれいなお嬢さん。でもブゥ顔ですね。私がましろ部屋にいるのが嫌すぎて脱走中です。泣&笑

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190203195743j:plain

 

 

 

 

 

 

我が家に来た頃のののこと似た行動パターンを見せるましろちゃん。ののこの時は、しばらくしてケージを片付け、慣れ親しんだ部屋に入れないようにし、強引にリビングに招致しました。

でも、ののこの慣れを強化するとしじみが家の中でひどくビクビクして過ごすようになり私の気持ちも曇りがち。

まぁ今思うと見守るといいつつ完全に過干渉でした。

その後、「しじみだけ寝室で贔屓の時間」などを経て今ではすっかり仲良く・・・は大嘘ですが家族です。寝室で家族川の字に近い形で眠ります。

 

 

 

 

 

 

 

ねぇ。ましろちゃん。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190203195805j:plain

 

 

 

 

 

 

私がイヤで逃げ出したのよね。ケージ内では盛大に喉を鳴らすというのに。

 

 

 

 

 

 

 

私は悩んだけど、あえてケージは壊さず現状維持にしたの。ましろにはもう1度ケージを経験してもらうし、気弱で怖がりなあなたが本当に心を許すのはほんとうの家族でいい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190203195814j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

やさしくて性格の良いましろちゃん。不器用なののこに出来たことはましろちゃんにも出来る。ましろちゃんはある部分ではののこよりうんと不器用だけど、ある部分ではののこよりうんと器用だから。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190203195817j:plain

 

 

 

 

 

 

 

「しろいことくろいこの話ばっかじゃん!?」のしじみに言われそうなのでしじみの写真も。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20190203195821j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中でいちばん多くの時間を過ごし、一番色々なしじののシーンがあるのはリビングですが、寝室には深くいろんな感情が刻まれています。

しじみが一緒に眠ってくれるようになった夜。

しじみを追いかけて近づこうとするののこを入らせないよう、締め出してしじみと過ごした夜。

ののこの気配を扉の外に感じ泣いた夜。

少しづつののこを寝室にむかえいれはじめた時。

ののこが寝室で初めて朝まで過ごした日。

私としじみが先に寝室に向かうのは変わりませんが、ののこもしれっと時間差で来るようになった夜。

隣同士といってよいくらい至近距離で眠る今。

 

 

 

 

 

 

 

そんな寝室に昼間誰もいない隙にキャットタワーでくつろぐましろを見かけました。

 

 

 

 

 

 

なんちゅー顔。。。
f:id:hiraryo0201:20190216154100j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ましろちゃんにもあまい夜がきっとくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>