読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito




<スポンサーリンク>



【番外編】後編しじみ家の私、幸せの703号室へ

お出かけ 保護猫

 

 

 

 

昨日の続きです。

 

 

 

 

今回のお出かけの目的は

 

色々大変そうな

703号室ハハさんの表敬訪問」

 

ではなく、

〇〇区のアンちゃんちに、

お喋りしに行った。でしたので

お土産も持たず

ぶらりと遊びに行きました。

へへへ

 

 

でもって、

そりゃあもう

色々ぺちゃくちゃ喋りたおしました。

 

 

私もアンちゃんもお喋り大好き!

 

 

犬猫の話。もどうしたって

出てきますが

基本的には超くだらない話を

思いつくままあっちこっち。

お互い、互いの話を

聞いているようないないような・・・

(*´з`)

 

 

 

適当な話を気楽に

適当にしゃべり倒す友人との時間は

リフレッシュできますね。

 

 

私はコマメに連絡をとるタイプでは

全くないので、

お互い時間があった時に

パッと

「いつもの感じ」でくつろげる関係が

好きです。

 

 

 

 

 

 

そして・・・・

お喋りに花を咲かせすぎる私達の横には・・・

思いっきり長居しているうち

主張するでもなく

騒ぐわけでもなく

静かに同じ時間を過ごしてくれる

703号室のメンバーが。

 

 

 

 

ベベちゃん。

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091330j:plain

 

 

ナナちゃん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091337j:plain

 

 

リルちゃん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091341j:plain

 

 

ほほくん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091348j:plain

 

 

 

あまたくん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091355j:plain

 

 

さぶくん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091518j:plain

 

 

 

 

 

ぺちゃくちゃと喋りながら

合間に「ハハさん」はお子達のお世話を

なにくれとなく、やいています。

幸せの703号室のメンバーも

年齢を重ね、色々なケアが必要になり

ハハさんが、

真摯に彼女・彼等に向かい合っている姿が

時にコミカルに

時に胸が苦しくなるほどに

綴られています。

静かに一緒にいてくれるのは

はしゃぎまわったり

飛び回ったり

自己主張する年齢ではなく

「そういう年齢」。なのもあるかと思います。

 

 

けれど

やはり

こう思わずにいられません。

 

 

703号室の面々は

ハハさんと一緒の時間を

ゆったりと過ごしているなー

幸せそうだなーーーーー・・・・。

 

 

「闘病中」。

 

ブログで読んでいなければ

全く気付かないほど

ツヤツヤと美しい面々でした。

 

みいさんのお宅に伺った時も感じたのですが

「多頭」だったら個々のケアが

おろそかになる、という事は全くなく

 

ほんとうに、一緒に暮らす人の

向かいあい方

なんというか「本気の度合い」で

色々と違ってくるのではないかと思いました。

 

私も

しじののと本気で向かい合っていきたいです。

ほんとうの、ほんきで。

 

 

 

ほほくん。

闊歩していました。

ハハさんの愛溢れる本気のケアなくして

この姿はないはずです。

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091756j:plain

ぼき、ほほ。

今日もみんなをしきるでち。

 

 

 

 

点滴をこなすさぶくんは

真っ白なつやつやの被毛と

済みきったブルーの瞳で

あいもかわらず

アンちゃんの「彼氏然」としていました。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027091449j:plain

オレら、相思相愛だからな。

 

 

 

 

 

 

 

ところで

 

 

んっ

 

 

 

えっ?

 

 

 

誰?

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027094036j:plain

ども。満天いいますーーーー

 

 

 

 

 

 

えっ

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027094106j:plain

満天っす!

知ってるっしょ!?

 

 

 

 

 

いや、

噂には聞いていたけど

知っていたけれど

馴染みすぎィ~!!!!

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027094137j:plain

そースか!?

こんなもんッスよ!?

 

 

 

 

しれっとしてんなぁ・・・

(*´з`)

今回は

ココミルちゃんの写真撮影に夢中で

満天くんの写真をあまり撮ってないのが

悔やまれます・・・・

 

 

 

私が見た満天くん。

 

 

①馴染みすぎ・超しれっと混じってる。

②あまり物怖じしない。

③ごはんねだる。我が物顔に。

④なんか、笑っちゃう声で鳴いて

たまに自己主張する。

(しつこくない)

 

これでもう、

 里親募集の保護された成猫としては

幸せになる 資質として

その名のとおり、まんてん!

 

そして、

私が感じた最大の魅力は・・・・

めっちゃ、顔がデカい。

 

 

 

体型は

男の子らしい体型です。

デブ猫でも

巨大猫でもありません。

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027094619j:plain

 

 

 

あぁ・・・・でも

ちゃんとわかる写真を撮らなかったのが

悔やまれます・・・・

なんとゆーか

 

 

顔が、デカイ

 

 

お顔の「中身」は整っているのですが

全体のバランスがなんかもう

笑っちゃうんですよ・・・・

むちゃくちゃかわいいです。

歩いているだけで

目が合っただけで

ちゃっかり馴染んでいる様と併せて

自然と笑顔になっちゃう満天くんでした。

 

 

「成猫と暮らす」事を

考えた方が

一番「暮らしやすい」タイプかな??

満点の満天くんと一緒だと

楽しい毎日が過ごせそうです。

 

 

 

 

 

 

幸せの703号室でハハさんいうトコロの

「命がたくさん」。

貴重でぴかぴかの

ハハさんによって磨き上げられた命に

触れ合ってきて「良い気」を

たっぷり浴びてきたので

 

 

 

私も私の家族に、その「気」を

まぶしつけたいと思います!

 

 

 

 

 

まずは、この方。

おーい!りうーーーーー

 

 

 

私の愛をくらえーーーーー!

満天くんを見習えーーーー!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027100603j:plain

棒のおばちゃん、

つまんねーこと言ってないで

おもちゃよこしな!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・チッ

でも、多少は進歩してるかな・・・

少し前は

固い床にしかいなかったんだもん。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027100243j:plain

なんだコノヤロ!

見るんじゃねーよ!

 

 

 

 

 

もっと愛をまぶしつけなくては・・・

では、お次。

私の愛のまぶしつけを

最も望んでくれてるかも、なののこ。

 

 

 

 

 

ののーーーーーー

私の愛をくらえーーーーー!

ソファで

いちゃいちゃするかーーーい!?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027100254j:plain

あ、えと。

今しじみさんとチーさんと

お遊んでいますので・・・・・

 

 

 

 

 

・・・・微妙にタイミングがあわないな。

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁさ

じゃあさ!

しじ!!

しーちゃん!

しじたん!

しじっこ!

しじみちゃん!

しじちゃんマン!

私の

わたしの

 

 

 

 

 

 

 

を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161027100226j:plain

あなた、

うるさいわ

みれば

わかるわよね?

 

 

 

 

 

 

大変、申し訳ございませんでした。

空気読みます。

 

 

 

 

では、

本日は

幸せの703号室のblogの

「真似っこ」つーか

パクッて

オマージュを捧げて・・・

 

 

 

LOVE!

 

 

でもって

 

 

愛!!