読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



ネコトヒト,nekotohito
しじみ

nekotohito






<スポンサーリンク>



【りうくん通信vol.38】りうくんのお引越し。

りう 保護猫

 

 

 

 

 

 

 

では、りうくんの「ほんとうのなまえ」

発表で~す!

 

 

 

 

りうくん

 

 

  りゅうのすけ

「龍之介」くん

 

 

 

になりました~♪

最初は、

ご夫婦で好きな和菓子系の

かわいらしい名前を考えていたそうですが

「りうくん」が定着しているので

響きもにている、「龍之介」くんに

との事なんです。

 ですので、しじみ家でも

龍ちゃん、りう坊と気分?で

呼んでいました。

 

 

 

何から何まで細かい

気が利く奥様は

姓名判断までして、決めたそうですよ。

(*´з`)

 

 

 

 

さて。

お見合いからお届けまで。

時間がかかったのは

 

 

窓への脱走防止とは別に

「りうくんの安全に万全を期したい」

との事で

りんちゃん宅でも注文していた

木製の素敵な脱走防止柵を

*玄関

*キッチン

*キッチンの小窓

でリフォームして下さったから。です。

 

 

www.tanihata.co.jp

 

 

 

 

長年憧れていた「動物と暮らす」

という生活をするために

一戸建てを昨年5月に購入したというI さん。

素敵な一戸建てにため息でしたよ~!

 

 

 

 

先週、待ち焦がれていた

脱走防止柵が完成したと

写真もいただいていました。

 

 

 

ここのお宅はやたらと

天井高があるのです。

(羨ましい~!)

 

 

戸建ては広々と良いですが

逆に

脱走の経路があちこちにあります。

特に玄関は

マンションと違いすぐ道路ですから

非常に危険です。

 

りうくん宅は高い天井までカバーする

「欄間」まで取り付けてあり

一切の不安がありません。

すごーーーい!

 

 

 

ここまでしてあると

子犬系りうくんが

パパママの帰りを脱走防止柵を乗り越えて

玄関で待つ

勢い余って飛び出す

 

なんて事もありませんね。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170211161347j:image

 

 

 

キッチンも素敵でした。

壁面が揃っていなくても

こういう風に仕上げてくれるんですねぇ!

すごいすごい!

りう坊は最近、ゴミをあさったり

やんちゃに拍車がかかり

危険があっては、と

しじみ家ではハラハラしていたので

これだと、安心です。

 

 

本当は、

こちらも欄間を取り付けたかったそうですが

火災報知器があり断念したと

悔し気な奥様。

(かなりな完璧主義です(^w^))

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170211161359j:image

 

 

 

いや、もう十二分に完璧でしょう。

 

 


f:id:hiraryo0201:20170211161411j:image

 

 

 

日々、「お迎え小道具」が

揃っていくのをお知らせしていただき

りうくんとのお別れが寂しいと同時に

本当に嬉しくもありました。

 

 

 

お留守番時用に自動給餌器。

りうくんが好きだとお伝えしたおもちゃ。

床にはりうくんが危なくないよう

フワフワの敷物。

 

 


f:id:hiraryo0201:20170211161424j:image

 

 

 

 

犬も猫も大好きな奥様。

(旦那様は猫派)

夫婦でじっくり考えて

子猫との生活も憧れたけれど

共働きの自分たちに合うのは成猫であろうと

成猫の里親になりたいと

色々と探していたそうです。

里親会では共働きゆえ、

お留守番時間があるのは

条件に合わないと言われる事もあり

なかなかスムーズに家族に出会えず

ネットで探していたところ

りうくんに出会ってくださいました。

 

 

 

 

募集当初迷いに迷って

子猫から成猫に変えました。

はぁ~よかったぁ!!!!

 

 

 

共働きでも猫と暮らせますよ。

(猫の性格云々は横においておきます)

お留守番があっても

濃密に心を通わせれば良いと思います。

しばし「人生の休息」をし

数カ月家にいましたが、断言します。

私がいても、猫、昼間は寝てます( *´艸`)

 

 

 

 

それにしても、こちらのご夫婦、

これから先のすべての時間を

りうくんに捧げそうだなぁ・・・・・

とりあえず

気合いの入り方のすごいこと!!

 

 

見てください!

「りうくんコーナー」

最近お気に入りのキューブも

しっかりポチされていました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170211190027j:plain

 

 

 

★ケージ

(あんまりいらないかも・・・と

言ったのですが

いえ、いるかもしれないものは買います。

とキッパリ却下。フフフ)

 

★キャットタワー

(偶然!しじみ家と同じメーカーのやつ!)

 

★りうくんグッズ置きの棚

 

キャリーや食器、トイレなど

最低限必要なものから

あったらいいなもぜんぶぜんぶ

揃っています。

私激推しの消臭器まで。

なにからなにまでぜーーーーんぶ!

 

 

 

 

 

 

 

日々届きまくる荷物を

週末まで待てず

夜な夜な一人で組み立てたという奥様。

完成したら、夜中であろうが

揺り起こされて「完成系」を見せられ

ひとしきり

褒めさせられた感心していた、という旦那様。

 

 

おふたりの関係に

ニヤニヤ笑いっぱなしでした。

細やかな奥様はケージには転倒防止も。

写真でも見ていましたが

改めて見ると

お見合いの時に聞いた

災害時のりうくんとの避難の

脳内シュミレーションを思い出して

笑ってしまいました。

 

 

f:id:hiraryo0201:20170211190041j:plain

 

 

 

買って・設置だけでなく

本当にりうくんとの暮らしを楽しみにして

シュミレーションをし

こんな事が起こるかな?

あんな事が起こるかな?

想像しつつ準備を進めてくれていたのが

はしばしからわかります。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170211190055j:plain

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170211190123j:plain

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170211190141j:plain

 

 

 

 

今現在は、

非常にスッキリとした素敵なお住まいですが

たぶん、猫グッズで溢れて

ゴチャゴチャになるんだろうな・・・・ 

ちなみに、このお宅にはロフトがあり

現在は荷物置きになっているのを

りうくんに危険がないように

今のはしごではなく、

ステップ?階段?改装して

「りうくんの秘密基地」に

しようか思いをめぐらせているそうです。

 

 

りうくん、

よかったね。

パパママ、たぶん何でも買ってくれるよ。

色々工夫してくれるよ。

もちろん

お金だけじゃなく

時間も。

甘えん坊のりうくんに

惜しみなく愛をまぶしつけてくれるよ。

 

 

 

 

 

いでよ!りうくん!

すごいよ~!りうくんち!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212104446j:plain

 

 

 

 

お耳ぺったん。

緊張していますね。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212104655j:plain

 

 

 

 

りうくんママが

組み立ててくれたケージにまずはIN。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212104953j:plain

 

 

 

 ド緊張のりうくんに

ママが準備してくれたマットと

しじみ家から持参した

くったくたのベッドと毛布とをコラボ。

頑張れ、りうくん。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212104850j:plain

 

 

 

 

このあと

何かと使えるであろうと

キープしておいてくださった

ダンボールで目隠ししました。

 

 

 

 

 

緊張のりうくんに

チーが話しかけます。

なんか、やたらかたい絆で結ばれていた

男子1人と1匹。

 チーが、なんかもう必死(^^;

 

 

 

 

がんばれ、りう坊。

がんばれ。

怖いことなんて、ないからね。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212105323j:plain

 

 

 

 

 

がんばれ、りう坊。

幸せになってね。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212105413j:plain

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212105602j:plain

 

 

 

 

緊張のりう坊は

しばらくそっとしておく事にして

誓約書のとりかわしや

りう坊の健康状態など色々お話しをしました。

そうこうするうち

そろそろおいとまする時間です。

 

 

本当の家族だけの時間のはじまりです。

 

 

 

 

さすがにこのままお別れは寂しいので

りう坊を無理やり確保。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212105615j:plain

やだーーーーー

 

 

 

 

 

男同士最後のご挨拶。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212105734j:plain

 

 

 

 

 

 

本当のパパママにバトンタッチ。

りう坊の顔( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212105952j:plain

 

 

 

 

ぷるぷる震える、ヘタレっこりう坊。

そんなりう坊に

やさしーーーく

やさしーーーーく

話しかけるパパママ。

 

 

 

だんだん、心を開く、りう坊。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212110042j:plain

 

 

 

 

少しづつ、

落ち着きを取り戻すりう坊。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212110208j:plain

 

 

 

 

 

連写されまくる、りう坊。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212110312j:plain

 

 

 

 

 

 

なんて、きみはフォトジェニックなんだい?

褒めそやされる、りう坊。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212110323j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212110334j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170212110340j:plain

 

 

 

 

 

2016年9月のあの日から今日まで。

りうくんの保護部屋に入るのが

おっくうに感じたあの最初の日々から

こんなゴールを迎える事が出来て

本当に嬉しいです。

りうくんがいない事に

まだ慣れません。

何か物音がすると

「りう坊めーーーーー!」

振り向いてしまいます。

 

 

保護活動者になろうと思っているわけでなく

ほんとうに、たまたまのご縁で

2016年6月から

次から次に保護する事になった計4匹。

我が家のお嬢は

他ネコと仲良くするタイプではないので

ご縁探しを選択しました。

中でもりうくんは、

本当に色々な思いが交錯し

ため息も多かったかもしれません。

でも

ほんとうに、良かったです。

ほんとうに、嬉しいです。

どのこも

しじみ家にいるよりも

比べようがないほど、

幸せになったくれたと確信しています。

 

 

りう坊の不在は胸がちくちくと痛いですが

自分のとった行動に

最後まで自分で

責任を果たせた気がして

清々しい思いもあります。

はればれと、しています。

 

 

 

長くなったので

明日は

ドキドキりうくんの様子

最後にしじみ家で

チーが撮った写真をお届けします。