しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



私の自慢話と、全然自慢にならない話。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、先ずは私の自慢話です。

 

 

 

 

 

 

 

それは、うちのねこが

とんでもなく、可愛いということ。

 

 

 

 

 

 

チーさつえい。

見上げる、ののこ。

f:id:hiraryo0201:20170618093808j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

チーさつえい。

見上げる、しじみ。

f:id:hiraryo0201:20170618093755j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポートレートのよう

じゃないですか?

うちの

しじののちゃん!!!

かわいすぎて

ビビるんですけど!?

 

 

 

 

 

 

ヤバいのが、撮れたかもしれない!

チーが自慢しておりましたが

実際写真を見て仰天しましたよ。

マジやべー!

しじのの、激カワ!激萌え!

 

 

 

 

何度か書きましたが

美人は見飽きるなんて嘘嘘嘘!!

うちのびじんさんたち、

全く見飽きませんよ!?

 

 

 

 

それにしても

これまた

何度か書きましたが

しじのの共に、チーが撮ると

「おにゃのこ」的お顔に

見えるのですが、いかがでしょーか?

 

 

 

 

 ほんでもって

これまたまた、昨日も書きましたが

休日のあまえんぼさん猫さん。

しじみは、

確実に「今日は休日」という事が

理解できていると思います。

ののこは理解できていません。

 

 

 

たぶん、

目覚ましが鳴る・鳴らないで

判断しているのかな?

 

 

 

しじののともに、

いつもより1時間30分近く遅い

朝ごはんを食べたあと

また誘われて寝室に行きました。

 

 

 

 
f:id:hiraryo0201:20170618134135j:image

しじみと、もっかい寝よ?

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170618134210j:image

スマホはいいから。

 

 

 

 

 

それでも

しじたんを撫でながら 

なんとなく

スマホをさわっていると、ご立腹。

突然、タタタっと駆け出しました。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170618134328j:image

しじみ、行っちゃうよ?いいの?

 

 

 

 

謝りつつパシャリ。

その後はスマホを置いて

必死に説得すると迷いながらも

しぶしぶとベッドに戻ってくれたので

朝寝坊を楽しみました。

 

 

 

なんでしょう。

私、しじみと通じあえています。

自慢です。

得意で得意でたまりません。

鼻がぐんぐんとのびますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで。

自慢話から急転直下。

めちゃ現実的な話で、

ぜんっぜん自慢にならない話です。

 

 

 

 

最近、

忙しすぎて、疲れすぎているチーと

「夫婦2人の時間の使い方」について

揉めておりました。

(いや、私が一方的に怒ってた)

 

 

出来る限り簡単に書くと、

子供がいない夫婦の私たち。

なんというか、私の希望は

夫婦2人しかいないのだから、

個々それぞれの主張ではなく

互いにいろいろ歩み寄りながら

楽しく暮らせる着地点を見つけていきたい。

 

 

 

スーパーウルトラマイぺースのチーとは

そこがなかなか噛み合わない。

 

 

 

しじののは、その性格から

私たちにとって、

「子供」という感じではありません。

家族であり、大親友です。

悶えるほど、私は狂気すら孕みそうなほど 笑

愛しいしじののですが

人間同士の関係性も同じくらい大切です。

 

 

なお、今回の着地点としては

今後は

休日の朝寝坊は

土日どちらかだけにしてもらって

遠出をしなくとも

「モーニングを食べ歩く会」を結成して

ゆっくり朝食をとりながらあれこれ2人で

楽しくお喋りすることにしました。

 

 

先週、日曜日、

(土曜日はWちゃんと遊びました)

休みは何かと

寝てばかりのチーに「ムッ」として

一人でコメダ珈琲店に

モーニングを食べに行ったのですが

なかなか楽しかったので

私から提案したのです。

 

 

 

お安いモーニングで

朝から豊かになれる気がする

お手軽な幸せです。

昨日は、星野珈琲店に行きました。

 

 

 

 

モーニングを食べながら

久々に( !!!  )機嫌よく笑う私に

チーが提案した

このイベントへのお出かけもしました。

 

 

 

 

 

candle-night.tokyo

 

 

 

 

不便も便利もどこまでが範疇なのか。

物事には常に多面性があり

いろいろ難しい話だと思いますし、

私は便利をめいっぱい享受しています。

私が思う、こうじゃないかな?

こうだといいのにな?は

果たしてあっているのかどうか、

わかりませんが

キャンドルの光と

坂本美雨さんの歌声はとてもきれいでした。

 

 

 

 

 

始まる前、近くの公園で仲直りの乾杯。

 

 


f:id:hiraryo0201:20170618135351j:image

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170618135506j:image

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20170618135526j:image

 

 

 

 

 

 

帰りは

フラッと入ったお店でまたまた

仲直りの乾杯。

 

 

 

 

 

黒餃子としょうが餃子。
f:id:hiraryo0201:20170618135601j:image

 

もちろん、他にも色々食べました。

 

 

 

 

 

 

 

これまでは

納得していてもいなくても

「喧嘩は1日で仲直り」が信条でしたが

今回は

結婚10年以上たぶん初のロングラン怒り。

経過をハラハラさせた友人たち、

たいへんお騒がせ致しました。

なお、仲直りする気になったのは

心配したWちゃんの

仲直りの薦めが一番大きかったのと

チーが

玉子を食べた様子を聞きたかったから。

(先日、少しこの日記に書きました)

 

 

 

玉子の件は、友人には報告しましたが

非常にアホらしい話なので

ここでは秘密にしておきます。

 

 

 

あくまでも私の場合ですが、

それぞれの時間や趣味はそれぞれ自由に。

でも、一緒に楽しむ時間も

たいせつにしたいなぁと思います。

それが、私にとって

夫婦生活において、何よりも重要事項です。

 

 

 

 

 

家事の分担には興味はないです。

 

そもそも1人で暮らしていれば

すべて自分でやらなければなりません。

 

お金も同じです。

しじののは、私1人でも

ぜったいにぜったいに

何としてでも

何の不自由もさせません。

 

 

 

 

でも当たり前ですが、

2人で楽しい時間を過ごすのは、

2人一緒でないと楽しめません。

私は1人の時間も好きですが

誰かと楽しく過ごすのも同じくらい好きです。

 

 

 

 

チー、覚えておいてね、の願いを込めて

恥ずかしながら

超超プライベートな話を書いてみました。

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>