しじみの小部屋~猫との暮らしのブログ~

猫のしじみちゃんとののこちゃんと夫婦の暮らしです。



<スポンサーリンク>



私の土曜日は5軒はしご。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はWちゃんとおデート。先週の約束でしたが2揃って仲良く体調を崩し、私はともかくWちゃんが、すごく心配でしたが検査の結果、大きな問題ではなく良かった・・・。良い人ぶるわけじゃなく、自分の体調より親友の病気の方が心配です。

 

親友に何かあったら、私の生きる楽しみがなくなってしまう。え、えぇ。結局自分の事ですよ。はい。

 

 

 

 

 

というわけで、私の生きる楽しみWちゃんとおデートでしたが、もう毎回のごとく「お喋りが目的」なので、唯一のイベントは前々から行きたかった「迎賓館赤坂離宮」を訪れただけ。ですがこれがもうまさに豪華絢爛美しいのなんのって!

 

 

 

 

 

 

入る前遠目に見ると、府中競馬場の正門の超豪華版みたいだな。と不見識な感想をもちましたが。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233626j:plain

門からして美しい。

 

 

 

 

もちろん、近くでみるとJRAとは似ても似つきません。美しいです。噴水も庭の木々もなにもかもが美しい。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233540j:plain

主庭

 

 

 

 

 

館内は撮影禁止なのですが、これがもうほんとうにため息ものの美しさ。ほんとうに大げさじゃなく息をのみ「す・素敵・・・・」と何度もつぶやきました。豪華絢爛、贅をつくしたつくりですが過剰感は全くありません。フランスなど諸国から輸入された調度品などに和の要素も融合している不思議。Wちゃんとふたり口をあんぐり圧倒されました。

 

 

 

↓内閣府のHPに写真が載っていますが、生の美しさはほんとうにすごいです。

 

迎賓館赤坂離宮写真集 : 迎賓館 - 内閣府

 

 

 

 

 

 

2人でひそひそと妄想がとまりません。ドレスを着て晩餐会に出てみたい。1泊してみたい。なんなら庭でいいからお弁当をひろげてピクニックしたい。・・・うーん発想が貧困ですな。庶民ですよってに。

事前予約して、入場料は1,000円。おねだん以上どころじゃない目の保養になりました。おすすめです。非・日常感をぞんぶんに味わえますよ!!

 

 

迎賓館赤坂離宮の一般公開について : 迎賓館 - 内閣府

 

 

 

 

 

一番豪華らしい「朝日の間」の天井画が修復中で非公開だったので、修復が完了する来年春にはまた訪れたいと思います。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233602j:plain

正面外観

 

 

 

 

 

 

 

と・いわゆるお出かけらしいお出かけは今回はこれだけ。あとはひたすら食べて喋っていました。集合してからバイバイまでいつも通り12時間コースの間に5軒はしごしました。

 

 

 

 

ランチはここ。前々から行ってみたかった「バクテー」の専門店です。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233443j:plain

新加坡肉骨茶



 

 

欲張ってセットにしました。メインのスープの他に4種の中から3種選べます。メインのスープとごはんはおかわり自由との事ですが、迷いに迷って私はごはんじゃなく麺・揚げパン・春菊をチョイス。

 

 

 

 

なんだろう。食べた事のない味ですがやみつきになる複雑な味・・・相反する言葉ですがあっさりと濃厚。すっごく美味しかったです。

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233503j:plain

骨付きバクテー満喫セット





 その後は、タリーズでお茶。超都心ですが、オフィス街なので昨日は非常に空いていました。隣の人の話が丸聞こえ!みたいな狭苦しい所は落ち着きませんが、ここのタリーズは席間も広々。

新宿や渋谷などは「ちょっとお茶」をしようにもどこも大行列大混雑で難しかったりしますので、週末のオフィス街はねらい目ですね。



 

 


このあと迎賓館赤坂離宮を訪れましたので、その後はふたたびお茶。またもあっさり座れました。新宿や渋谷だとこうはいきません。お高めおしゃれカフェも激戦ですし、リーズナブルなカフェなんて座席確保はまず困難です。う~ん。オフィス街いいね!サンマルクカフェでフレンチトーストをはんぶんこ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224234135j:plain

サンマルクといえばチョコクロですがフレンチトーストも美味しかった!




 

 


フレンチトーストを食べつつ、「夕飯どうする?」という話になり散々迷った結果、4軒目は以前から行ってみたかった新宿のお店に行ってみる事にしました。なんとゆーか店内まさに「インスタ映え」。こじゃれた感じの内装です。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233753j:plain

サナギ

 





若い頃接客をしていると、中年以上の女性が「すてきだけど若向きねぇ・・」とため息をつくのを耳にしていましたが、自分がこの歳になると、しょっちゅうこの「若向けねぇ・・」という言葉を友人と言い合うようになりました。あ・もちろん完全に楽しんで使っています。

 

 

 

 

 

このお店はまさに「若向け」。なので、まずは様子見で点心などを軽めのものを3品頼んでビールを1杯。居心地は決して悪くなかったですが、検討の結果、雰囲気だけ楽しんで場所を移動することにしました。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180224233651j:image

 

 

 

 

とはいえ、それなりにビールでお腹も膨れましたし、まだ早い時間だったのであちこちとウインドーショッピングして腹ごなし。フライングタイガーで800円の小さな小さなドラムセットを見つけ欲しくてたまらなくなりましたがWちゃんにクールに「いらない」と止められ我慢しました。ちぇっ。

 

 

 

その後は、この日5軒め。時刻は20時で新宿のこの時間はどこも激混みです。すでに軽く食べていますので店の選定も悩むなぁ・・・気軽にちょっとつまむか、スイーツ系が食べられて、かつゆっくりできるお店。お店に気兼ねもしなくてよい・・・・うーん。意外と難しいです。

 

 

いくつか目星をつけていたお店を覗きましたが満員御礼。思い立って私が自分の誕生日に1人で祝おうと目論んでいたカフェレストランに行ってみました。おぉ!穴場なのか空いています!初めて入りましたがすっごく広々と良い雰囲気!

 

 

 

 

 

私は白ワイン。Wちゃんはホットアップルティーを注文しましたが2人でクツクツと笑い合う事になりました。まず、お洒落すぎてドリンクメニューの文字が小さすぎて老眼の私は目を凝らさないと全く読めず、また、味に保守的なWちゃんが頼んだホットアップルティーもお洒落かつ本物志向すぎて「飲めないかも」となったのです。

 

 

 

 

ディズニーのアップルサイダーとはわけが違うね!

f:id:hiraryo0201:20180224233713j:plain

スパイスが添えられガラスの小瓶で出されるなんて聞いてないよ!




 

 

 

 

 Wちゃんは煮えた果物もオレンジピールやレモンピールも苦手。かわいらしいガラスの小瓶からカップに注ぐとドゥルン!と煮えたりんごが出てきたので笑いが止まらなくなったんです。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180224233734j:plain

せっかくの本格派なのにね・・・



 

 

あ・でも無事おいしく飲めましたし結局2人でピザを1枚とったのですがこれまたむちゃくちゃおいしかったです。雰囲気もゆったり。またお気にいりのお店が増えました。なお、Wちゃんは次はふつうのコーヒーを注文するそうです。笑

 

 

 

 

 

 味はもちろん大事ですが、居心地も重要です。それは、うちの猫娘ちゃん達も同じ。ののこはあいかわらずノマド食べをしますがしじみがそれを真似して?おかわりやおやつのおねだりをダイニングテーブル上で食べたがるようになりました。

 

 

 

 

 

通常、原則おかわりはありませんが吐いてしまった時はおかわりがあります。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204182854j:plain

出すまでひたすらしずかに待っています。準備を始めるとテーブルにのってお待ちかねです。

 

 

 

 

 

 

吐いたあとの「継ぎ足し」はどんなに見つめられても少し時間をおきます。さぁ召し上がれ。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204182809j:plain

おやつゲットよ!

 

 

 

 

 

おやつじゃなくって、さっきケポしたぶん同じくらいの補充だよ。しじみの器は足つきじゃないのでダイニングテーブルで食べる時はコースターで即席テーブル。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204182817j:plain

うにゃむにゃーここで食べるのもオツよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動給餌器からでたごはんは普通にそのまま食べているのに私がいる時はノマド食べのんのん。まぁ、私もあちこちはしごするの大好きだし、気持ちはわかるよ。うん。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204182827j:plain

ののこなりの甘え表現なんだよね。きっと。

かぁさまにあちこちで出してもらって食べるの、おいしおいしです。

 

 

 

 

 

ののこはしじみより選り好みがあり、でも何度も器を持っていくと食べたりして、いまひとつ好みが謎めいています。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204182847j:plain

カラの器を横目で凝視。

 かぁさま。おごちそうさまですけど、ののこも少し欲しいかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

食器を下げて欲しいのか、おかわりご所望なのか、それともおとなりどうぞ、なのか・・・ののこが私をまっすぐ見つめてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20180204183023j:plain

あの、かぁさまごちそうさまでした。



 

 

 

 

わかりやすいしじみと、ちょっとわかりづらいののこ。でもどちらも健康で美味しく食べてくれたらそれが一番。我が家も私の親友たちもみんな食べるの大好き!でも

食べ過ぎは要注意、なお年頃でもありますね。フフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>