しじみの小部屋~ネコトヒト~

猫と人の暮らしのblogです。



<スポンサーリンク>



「新・ましろ日記」その⑤。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びちゃびちゃまんま大好きっ子、ましろたん。この写真は少し前に撮った写真です。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20181021162657j:plain

 

 

 

 

 

 

かっわいーの。本当にかっわいいいんですよ。もうね、すっごく美味しそうに食べるんです。このころは、99%食べつくしているのに器を舐めたくって、私が出て行かないか待ち焦がれていました。でも、待ち切れずに出てきて舐めていたんです。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20181021162701j:plain

 

 

 

 

 

 

 

食いしん坊なくせに、食べ物につられて仲良くなる事に意識が低い系で、さいしょはどうしたものかと思いましたが、でも、けっきょくのところ食べ物きっかけで距離が近づきつつあります。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20181021162707j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今は、カリカリもウエットも、私の真横で撫でられながら食べますよ!まぁ、まっしー的には若干不本意なようですけれど・・・・笑

ここまで進歩したので記録したいところですが、写真はちょっと我慢しています。

 

 

 

 

 

 

 

まっしーは不思議なこで、OKラインとNGラインが良くわかりません。本人もわかっていないんじゃないかな。

チーがいたずら?をして、いつもと少し違う遠い場所に食事を置いて寝そべっていると、「そこ」に行くのは怖いらしく迷って迷って、寝そべったチーに手をかけて覗いていたそうですよ。「え?それはいいの?手をかけるのはアリなの?」みたいな。

 

 

 

 

 

正統派の愛くるしいルックスで、甘え声なんて出そうもんなら人間を思うがままに動かせるポテンシャルを秘めながらも、まだその事に気づいていない不器用なまっしー。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20181021162719j:plain

 

 

 

 

 

 

 

愛嬌たっぷりの猫チャンはかわいいです。

天賦の才能の愛らしさに誰でも目尻を下げるでしょう。

人気が集まるのも、すごくすごくわかります。

 

 

 

 

 

 

でも、成猫で、しかも不器用なタイプの子にそれでもいいよって迎えてくださる方もきっといると思うんです。そんなましろが、なおの事愛しいって思って感じてくださる方が。

 

 

 

 

 

 まっしーはゆっくりと、でも深く家族になっていくタイプの子だと思います。

オンリーワンの関係が築けるよろこび。深く心に感じられるタイプの子です。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20181021162723j:plain

 

 

 

 

 

 

ましろの募集開始は夫とすごくすごく検討を重ねています。

まっしーの募集はもしかしたら年内は始めないかも。

 

 

 

 

まだまだ人馴れ修業中ですが、手も出しませんし、完全にケージフリーにしていますが、家猫としてのふるまいは完璧です。やさしく、いい子のまっしーなので、「状態」としては募集を開始しても無理がない時期だと思いますが、実はまだ夜鳴きが残っています。

 

 

 

 

 

できれば1日も早く、最高の家族をましろにプレゼントしたいです。でも、ましろを送り出す私たちも。ましろと家族として迎えてくださる方も。不要などきどきではなく、期待と緊張のいいかんじのドキドキにしたいなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

まっしー、ぼっちで寂しい思いをさせてごめんね。でも、大切に思っているよ。

 

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>