読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。


ネコトヒト,nekotohito
バドくん

nekotohito




<スポンサーリンク>



しじみと、ののこ。それぞれの考えと行動。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はとっても心配しました。

 

 

朝、目覚めると、しじみは

「やっと起きたのーーーーーー」とばかりに

しじみベッドから私のベッドにちょいとのって来て

こねこねタイムを楽しみました。

 

 

 

いつもは5時~6時の間に目覚める私ですが

この日は2度寝してしまって

8時に目が覚めたのです。仰天!!

 

 

 

こねこねも良いけれど

お腹空いたよね。

ののこも待ってる。

あぁーーーーーゴミ出しもしなきゃ。

 

 

あわあわして、

「さ!しじちゃんお待たせ!とりあえず降りよ!」

いつも通り声をかけました。

いつもは、ここで「ニャン♪」とひと鳴きして

いっしょに降りるのですが

しじみは、自分のベッドに戻ってしまいました。

 

 

 

あれれ???

 

 

 

ですが、まぁ降りてくるでしょう、と

急ぎ私だけが降りました。

でも、ハテ?降りてこない・・・・

 

 

これは「すねみ」発動!?

 

 

 

しじたーーーん

先におりてごめんってば・・・

もう8時すぎだよ!?

いつもより朝ごはん2時間も遅いよ??

お腹空いたでしょ・・・??

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917090921j:plain

・・・・しじみ、いらない・・・・

 

 

 

 

 

ねーねー

しじたん!ごめんってば!

降りよ?降りよ?

まんまの時間だよ!?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917090928j:plain

しじみ、まんまいい・・・・

 

 

 

 

何だか様子がヘンです。

具合が悪いの!?

トイレは小・大ともにいつも通り。

拗ねて、「迎えにきなさいよ!」の

お出迎え待ちの時とも、なんだか違います。

すねみに変身して、お迎えをご所望の時は

迎えにいくと、チラリと「ヤタッ♪来たっ♪」の

「やってやった感」を感じるのですが

この日は静かに丸まっています。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917090934j:plain

そっとしておいて・・・・

 

 

 

 

 

でも・・・・・

しじ・・・・

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917090942j:plain

いーの・・・・

しじみ、こうしてたいの・・・・

 

 

 

 

 

 

涼しくなったからか

食欲増し増しで

夏場は

30gとスープの食事でしたが 

このところ

40g近く食べる日もあったくらいです。

どう考えてもヘンです。

あれこれ良くない想像が頭を駆け巡りますが

少し様子を見る事にしました。

 

 

 

一人で階下に戻って来た私に

ののこも不思議そうです。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917090941j:plain

しじみさんは???

 

 

 

 

しじね、ちょっとゆっくりしたいみたい。

ののちゃん、お腹空いたね。

ごめんね。

 

 

 

結局、1時間ほどしたら降りてきて

お食事を始めたのでひとまずホッ。

 

 

 

相変わらず明け方まで作業をし

10時すぎまで寝る生活のチーが起きだしてきたので

事情を話すと・・・

 

 

 

 

「あぁ、

しじちゃん5時にご飯食べたよ」

 

 

 

私が怒ると恐れをなしたのか

チーが

「だってしじちゃん、ドア開けたら

慌ててでてきてニャーニャーでさ」

「階段降りてきてさ」

「おなかすいてたから」

「あ、でも、少しだよ。

しじちゃんが1回で食べる、すこし。」

 

 

 

なにやら一生懸命説明します。

や、チーは悪くないよ。

2度寝した私が悪いんですよ・・・・

 

でも、しじみも、教えてよね!

「しじみ、さっき食べちゃった!

だから、今はナデナデのほうがいーの」ってさ。

・・・・・言わないかーーーーー

 

 

 

 

「言わない」「教えない」といえば

どこかに隠れても「ここだよーーーー」とは

教えてはくれません。

しじみが、家の中で行方不明になりました。

心当たり全て探しましたがみつかりません。

 

 

しばし捜索して・・・

 

 

 

みーつーけーたーーーーー!!

そこにいたのね?

今までほぼ立ち入った事のない「物置部屋」。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917091053j:plain

しーーーーっ。あの子が来ちゃう!

 

 

 

 

 

 

ののこから、隠れているの?

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917091058j:plain

うん。だって怖いんだもん。

 

 

 

 

 

 

ここにずっといられると「つまらない」ですが

ベッド下よりはいいかな。

まぁ、そっとしておきました。

ののこには、秘密ね。

 

 

 

なお、この場所は気に入ったらしく

翌日も隠れていました。

 

 

しじみが見当たらないので

一生懸命探すののこ。

1階を捜索。

2階の寝室を捜索。

しじみの「いつもの場所」を探しています。

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917091116j:plain

しじみさーーーーーん!!!

 

 

 

 

 

見当たらないね。

見つけられるかな?

ののこの気持ちを思うと「再会」させて

あげたいですが

しじみを思うと見つからないといいな、と

思います。

 

 

 

どちらにもつけませんので

そっとしておくことに。

気になってに見に行くと・・・・

いました。いました。

 

 

2階の一部屋。

めまぐるしく使用目的が

変わっている部屋にいました。

 

 

旧書斎 兼 客間

旧しじみルーム

旧保護部屋

現書斎 兼 客間の部屋。

 

実は、

こひめ改めりんちゃんの卒業以来

ここでチーと日中過ごしてくれないかな?

何度となくののこを「持ち込んで」いるのですが

とっとこ1階に戻ってしまいます。

 

 

ですが

しじみのためならエンヤコラなのか

自ら入室して捜索していました。

 

 

 

ののちゃん、

そのお部屋好きじゃないんじゃない?

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917091110j:plain

でも、いつもの場所には

しじみさんいないから、絶対ここにいると思うんです。

 

 

 

 

 

(いないけど)そっかー。

じゃあ、探してみて?

 

 

 

くんくんと、お鼻をしながら

一生懸命探すののこ。

そのうち、座り込んで待つことにしたようです。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917091125j:plain

ののこ、待ちます・・・

 

 

 

 

しじみ、ののこ。

それぞれの気持ち。

残念ながら、

「人間語」で話すわけではないので

この日記に書いている事は

私から見た出来事からの想像でしかありません。

でも

しじみも、ののこもそれぞれ

色々考えて色々行動して

日々を過ごすんですよねーー。

日々、少しづつ変化していくんですよねーー。

あたりまえですけれど、とくべつに感じます。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160917091129j:plain

うまくいったわ・・・・

 

 

 

 

 

ののこを出し抜いて

ごまんえつ、のしじみです。

( *´艸`)

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito



<スポンサーリンク>