しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



しじみちゃんといます。



<スポンサーリンク>



 

 

 

ずっと

「うちの猫のはなし」を

ただただ毎日書いていました。

予約投稿の日もありましたが。

 

 

仕事で悔しかったり

頭にきたりした日も。

ただなんとなく機嫌が悪い日も。

疲れている日も。

元気な日も。

 

当然のことながら義務ではありません。

なんせ、「うちの猫のはなし」です。

でも

書きたいことがない日なんて

ありませんでした。

書きたくない日なんて

ありませんでした。

 

 

ただただ

書きたかったから

書いていました。

 

 

 

 

 

平成24年7月。

九州北部を襲った豪雨の日。

私は熊本を旅行していました。

熊本の温泉地というと

黒川温泉が本州では有名でしょうか。

 

私は、南小国町・小田温泉という

こじんまりとした土地の

「草太郎庵」という宿に、これまで

もう何度宿泊した事でしょうか?

豪華なお宿ではありませんが

素朴な佇まいとおもてなしがとても好きなのです。

 

 

あの集中豪雨が北部九州を襲った日

私は

その翌日の飛行機で東京に帰る予定だったので

またもや、草太郎庵での1泊を楽しみ、

天候を案じつつも、宿を出発しました。

 

父が運転する車に妹と一緒でしたが

恐ろしく雨がたたきつけ

そのうち、進む道進む道の先が

河川が氾濫し、土砂崩れや倒木などで

右往左往する事態になりました。

九州なので水害には慣れていますが

それでも

目の前の光景が信じられず

本当に怖かったです。

 

この時点で

大分まではたどり着いていましたが

このまま無理に福岡を目指し

車を走らせる事は命の危険すら

あるかもしれないという事になりました。

 

土砂災害を免れそうな平地を探し

そこで車で1泊する事を皆で決め

やみくもに安全そうな道路を進みました。

すると

大きな宿泊施設の駐車場に行きあたりました。

 

当然、ホテルは営業を停止していましたが

もしかしたら泊めて貰えるかも、

とお願いしてみました。

 

お食事は何も準備できませんし、

部屋のお風呂は使えますが

共用の温泉はお使いいただけません。

なにもおかまいできませんが・・・

という事でしたが

当然、そんな事はのぞんでいません。

泊めていただける事になり

従業員の方が、こんなものですが。。。と

結局、心づくしの夕食も出してくださいました。

親切が心に沁み

本当にありがたいことでした。

 

 

 

熊本も大分も自然豊かな県です。

福岡にずっと住んでいて「福岡愛」は

度々書きました。

居住地区としての福岡は魅力的ですが

休日の色々な思い出は

実は 福岡ではなく近隣県にあります。

佐賀・呼子にいかを食べにいったり

長崎・異国情緒を味わいにいったり

大分・湯布院に出かけたり

・・・書ききれませんね。

 

さすがに鹿児島・宮崎は距離的に

「気合いを入れた旅行」という感じですが

佐賀・長崎・大分・熊本は比較的

気軽に出かけるところです。

 

とりわけ熊本は

いったい何度訪れたかわかりません。

子供の頃から、何度となく

阿蘇の雄大な自然で遊びました。

熊本城を最後に訪れたのは2年前。

 

熊本は本当に素晴らしい県で

見るべきところ

見たい景色がたくさんあるのです。

 

東京に来てからは、福岡へ行くにも

タイトなスケジュールだった事もあり

頻繁には行けていませんが

それでも、機会を見つけては熊本を

訪れていました。

 

その熊本を震源地とした

あの日の集中豪雨での恐怖とは

さらに比べようもないであろう

こんな事が起こるなんて。

 

 

平成17年には福岡でやはり大地震が

起りましたが

基本的に九州は台風・大雨などの自然災害には

慣れていますが地震はあまり経験がありません。

私も東京に来た際には

「揺れ」に対する東京に住んでいる人と

私との大騒ぎの差に戸惑いました。

 

 

いったいどれほどの恐怖だったのでしょうか。

家族の安否。

友人の安否。

目の前の日常。

自然。建物。

常日頃大切だ、と思っていたり

当たり前すぎて特に大切だとも

思っていなかったかもしれないそれらは

失ったとき、失いかけた時

想像を遥かに超えた大きさ重さかと思います。

 

 

 

長々ととりとめのない事を

書きました。

 

 

この2日間、

自粛していたわけではありません。

テレビの速報を見ては

たまらない気持ちにはなりましたし、

色々勝手に案じました。

家族・友人にはひっきりなしに

連絡しました。

 

ですが、一方で

しじみちゃんを見て

笑ったり目を細めたりしていました。

私には平和な日常がありました。

 

 

ただ、初めて

「書きたい」という気持ちに

ならなかったのです。

 

この大地震の件に関して思った事を

書くのは(たぶん)これが最後にします。

私にできる事は小さな事しかありませんが

限られた小さな事をそれなりに

最大限にできるタイミングや内容を

じっくり検討して行動にうつしたいと思います。

現時点では、まだなにもしていません。

 

 

私は私の目の前の日々の暮らしを送っています。

 

 

 

 

*******************

 

     うちのねこのはなし

 

*******************

 

 

 

今年は私たち夫婦にとって

結婚10周年の年です。

 

しじみちゃんがいますが、

既報のとおり、

思い切って結婚10周年の記念に

沖縄に3泊の旅に出ました。

 

 

 

旅の当日のうちのねこ、しじみ。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160418115455j:plain

なーーーーんかヘンなカンジ・・・

f:id:hiraryo0201:20160418115557j:plain

しじみ、またこれに入るのーーー???

f:id:hiraryo0201:20160418115609j:plain

イヤなんだけどーーーーー

 

 

 

 

旅に出るので用心のため、雨戸は閉めたまま。

面倒なので、そのまま開けるつもりは

なかったのですが、フト見ると

チーが雨戸をあけ、つかの間の日光浴を

しじみちゃんに楽しんでもらいながら

病院にお泊りして貰うお詫びをしていました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160418122010j:plain

 チー、結局言い訳よね・・・

 

 

 

 

さて。

病院ホテルからお戻りになったしじみ嬢。

帰宅当日も書きましたが

しじみ主張が止まりません。

 

 

大きくは2つの主張です。

 

 

「迎えにきなさいよ!」

 

 

2階へあがっては

アオーン!アオーン!

呼びつけます。

やっと撮影に成功しました。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160418123044j:plain

迎えにきなさいよ!

 

 

 

↑私が慌てて迎えにくるか

こうやって階段で観察しています。

間に合えば

私が階段を上る音を確認し

しれっと寝室やしじみルームにいて

お迎えを待つのです。

可愛すぎて胸が苦しいです。

 

 

 

「メシがまずい!」

 

 

 病院では文句ひとつ言わず

ちゅ~る&サプリメント

ダイエットフード

も平らげていたようですが

 

一時、やっと受け入れたかに

思えたダイエットフード

サプリメント入りちゅ~る

拒否しまくり!!

 

 

 

ブレていますが

「なんやコレ!」

しばし、私の顔を見つめ立ち去ろうとしている所。

 

f:id:hiraryo0201:20160418123559j:plain

しじみ、こんなのイラネ

 

 

 

 

 

・・・・↓根負けしてフードの配合チェンジ。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160418123709j:plain

 

 

 

 

 

ちゅ~る&サプリメント

も、かけてみたり

混ぜてみたり下にひいてみたり。

どうやってもなかなか食べてくれません。

まぁ、たいてい最後は食べてくれますので

サプリメント云々というより

出すタイミングでしょうか???

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20160418123624j:plain

うーん、

アナタの出すタイミングが

イマイチなのよ!!

 

 

 

 

はぁ・・・・

本当は

しじみ嬢のお気に召すよう行動したいものですが

先回りはなかなか難しいので

顔色を窺いつつ

お気に召す行動をしたいと思います。

 

 

 

★おまけ★

↓チーがダイエットフードを

おすすめし、やっとお食べいただいている様子。

ダイエットフードが気に入らなくて仕方ない。夫が励まして励ましてやっと口にしたしじみちゃん?


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>