しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



ののこ、「うちのこ」記念日。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの日」から1年。

今日は、ののこの「うちのこ」記念日。

正式にかぞくになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

え~っ、たったの1年なの?

 

なんだか、ふしぎなきぶん。 

 

 

 

 

 

 

我が家に「里親の募集をする保護猫」

として2016年6月にやってきた、ののこ。

ゴマ塩娘が気立てが良いってすぐに

わかったけれどゴマ塩顔は、正直

「売り」にはならない気がした。

せっかくの黒猫なのに・・・・

黒猫の良さは、文字通り艶めく黒い被毛。

なんだかお年寄りくさくて

「里親」が決まりにくい気がした。

ごめんね、差別はいけないよね。

恥ずかしく、みっともない正直な気持ち。

 

 

 

 

 

 

石像のように固まったののこの

なんとかあどけない表情を引き出そうと

四苦八苦。

f:id:hiraryo0201:20170804235318j:plain

にょっ!?

 

 

 

 

 

 

 

石像娘でしたが、ごはんは

とっても美味しそうに食べました。

今は、ノマド食いしてみたり

時としてしじみよりも味にうるさいなんて

変われば変わるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170804235906j:plain

ののこ、最初からグルメでしたよ!

 

 

 

 

 

 

 

7月。

石像のように動かなかったののこが

ちょっぴりの好奇心をのぞかせた1枚。

こっそり覗くのは、今でもいっしょ。

f:id:hiraryo0201:20170804235611j:plain

にょ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、6月も7月も。

「居場所」を見つけられず

ケージにこもりたがったり

f:id:hiraryo0201:20170805000135j:plain

うんせっうんせっ

 

 

 

 

 

 

脱走防止柵によじのぼったり

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805000145j:plain

うーんと、よいしょっと。

この先にののこに居場所は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今では

脱走防止柵はもちろん

テーブルにすら登らず

「猫専用」の場所にしずしずといるだけ、なんて

変われば変わるね。不思議。

 

 

 

 

 

 

居場所を見つけられなかったののこは

事あるごとに部屋の片隅に隠れていたね。

押入れの中とかベッドの下とか。

見つけ出したら、抱っこの刑に課してたな。

そういや、今もそうだ。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805000435j:plain

罰・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみは、最初

まぁまぁ怒りん坊だったけど

くるくると表情が変わって目が離せなかった。

ある意味、感情のやり取りがしやすかった。

それに比べ、ののこはずいぶんと

無表情・・・・

でも、だからこそ

こんないっしゅんは

跳びあがるほど嬉しかったな。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805000620j:plain

あふーーーん!

 

 

 

 

 

 

 

はじめての、寝顔さつえい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805000649j:plain

くぴーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば

最初は、おもちゃ遊びが良くわからず

ウーウー唸って野性的だったけど

だんだん楽しむ事を覚えたんだよなーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805001251j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ののこちゃーーーん!

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805000909j:plain

ハイッ!

 

 

 

 

 

正式に「うちのこ」になってもらった、朝。

この頃置いていた座椅子に

ののこ、ちょこん。

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805001108j:plain

いいかんじ、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「人慣れ」修行は終わっていたから

人嫌いではなかったけれど

好きでもなかった。

どこか、びくびくと隠れがちだったののこ。

たまに、パニックを起こして

逃げまどう日もあったなーーーーー。

ベッドの下が気に入って

何かと籠って

野良猫モードの日々もあったっけ・・・・

 

 

 

 

 

なにより、

うちのこになってから、

しじみとはいざこざ。今でもいざこざ。

でも、

おとなしいのはあいかわらずだけど

もう無表情なんかじゃ、ないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

しじみの爪切り見学中。

f:id:hiraryo0201:20170805001336j:plain

しじみさん、たいへんですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805001503j:plain

ムムムムッ?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805001525j:plain

えっえっ???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、良くうたうかえうた。

 

 

 

 

「ねこふんじゃった」にのせて。

「ののこ」を赤ちゃん抱っこしながら。

 

 

 

 

 

♪ねこうんじゃった♪

♪ねこうんじゃった♪

♪ねこうんだ、うんだ、うんじゃった♪

*永遠ループ。

 

 

 

 

 

なんでしょう、この気持ち。

しじみは愛していますが「親友感覚」。

対してののこは「娘」感覚?

 

 

 

 

 

のんちゃん、私

ののこの、「おかーさん」かなぁ?

「ママ」かなぁ?

えーーーっ照れるよぉ 「ママ」とか。

どーかな

どーかな

どーーうーーかーーなーー???

 

 

 

 

 

 

 

のの!

のんぴ!

のんのん!

 

 

 

 

さぁ!

 

 

さぁ!

 

 

さぁ!

 

 

呼んでみて!!!!!

 

 

 

 

 

かもーーーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は・・・・

は・・・・

は・・・

f:id:hiraryo0201:20170805001519j:plain

母上!!

ははうえさま!!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

・・・

ははうえか・・・

ま、私も娘言いながら

野武士よばわりした事多々あるしね。

 

 

 

 

そんなこんなでガヤガヤしていますが

ののこには、「猫関係」で

苦労をかけていますが

かぞくだもん。

全てまるっと飲み込んで

仲良くしようね、ののこ。

1年ですでに振り返るのが困難なほどの

思い出。

たくさん

たくさん

積み上げていきます。

 

 

 

 

ののこ、1年です。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20170805085503j:plain


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>