しじみの小部屋

猫と人の暮らしのblogです。たまに「ネコトヒト」という名前でハンドメイドを販売したりしています。



<スポンサーリンク>



しじのの爪切り。



<スポンサーリンク>



 

 

 

 

 

 

 

しじみちゃんのじーーーーーーっ。

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180515222714j:image

 アナタさー、しじみを撫でる?

 

 

 

 

 

 

↑この時ではありませんが、しじみがこんな感じで、超かわゆくふにふにしているところを「せいやっ!」と抱っこでさらってソファにつれてきました。

 

 

 

 

 

完全に爪の切りどきリミットでしたが、「今かわいくしてる(かわいくくつろいでるの意)のにかわいそう」と伸ばし伸ばしにしていたのです。

ですが、もうトッキントッキン限界マックスなのと、「つか、かわいくしてない時なんてないしさ」とようやく重い腰をあげた次第です。

 

 

 

 

 

 

しじみは、病院での爪切りは緊張もあり非常に大人しく良い子で切らせていますが、我が家では王様お姫様なので猛り方がはんぱじゃない。態度が違いすぎる。笑

 

 

 

 

 

 

なにすんじゃワレ!許さんぞコノヤロ!○×☠☠■○△**×誰だと思ってんのよイイカゲンニシナサイヨヤメンカコラ!うらぁ!

 

 

 

 

猫語で咆哮。罵詈雑言・呪詛を大声で唱え、かつ、ガチムチのプロレスラー体型をいかんなく発揮し、身をくねらせ力まかせに暴れます。そんな、しじみを固定するのがチーの役目。爪を切るのが私の役目です。

 

 

 

 

 

 

↓これは連れてこられていっしゅんファッ!?の状態です。この後しじみの猛るスイッチが入ります。
f:id:hiraryo0201:20180515222727j:image

 やんのかオラァ!

 

 

 

 

それでも、爪切りが出来るようになったのはしじみが大人しくなった、ということではなく、私たちがガッチリ捕まえらるようになったのでなんとか夫婦2人がかりではありますが、できるようになりました。

とはのえ、今回は片足を残してチーがギブ!

 

 

 

 

後から振り返ると笑ってしまいますが、その時私たちは真剣ですがはたから見るとギャグのようで笑えることうけあいです。しじみの咆哮に負けず劣らず大騒ぎ!

 

 

 

とくにチー。

 

 

 

「怖い!怖いよ!りょっちゃん早くして!怖い!無理!もう無理!!手が、手が!しびれるぅぅぅう!!」

 

 

 

 

しっかりせえや!の私の叱咤激励も届かず、しじみを離しやがりました。まぁとりえず手の爪が切れればいっか・・・・

 

 

 

 

 

いっぽう、のんちゃんは前回も書きましたが、いっちょまえに(笑)嫌がるようになりましたがしじみと比べると超へっぽこです。

 

 

 

 あっさり捕まりあっさり切られます。

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180515222836j:image

 ののこ、捕まりましたぁっ

 

 

 

 

 

 

 

ほんでもって、爪切り後もブゥ顔ながらそっと寄り添う、ののこ。スタコラ逃げてもよさそうなのにね。

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180515222950j:image

チーさん撫で撫でいっぱいですよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぽうのしじみ。ピンボケですけど・・・・

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180515222855j:image

 はぁーーーーエラいめにあったわ。

 

 

 

 

 

 


f:id:hiraryo0201:20180515222908j:image

ところで、何かされた気がするんだけど、しじみ何されたっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに吼えたのに、ほんの数分たつとケロっとしていますよ。しじみちゃんは怒りっぽいけどカラッとした性格です。

 

 

 

 

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>