しじみの小部屋

猫のしじみちゃんと夫婦の暮らしです。新たに黒猫ののこが家族になりました。



<スポンサーリンク>



りうくん通信【vol.3】



<スポンサーリンク>



 

 

 

・・・・まえがき・・・・

 

「しじみの小部屋」を

お読みいただいている

ありがたい皆様へ。

 

 

保護した茶トラっこ「りうくん」。

2週間近く経過していますが

まだまだ人慣れのきざしが

全く見えてこない状況です。

(ハハハハハハハ・・・泣)

 

念願かなって「りうくん」の

里親募集が開始出来たあかつきには

変化が見られた時かと思います。

ですが、

それこそ、里親さんが決まり

「お引越し」したとき、

またイチから関係性を築く際に

りうくんが、どういった状態になるか

わかりません。

そのため、

里親さんを募集する際に

手をあげていただいた方と

やり取りが始まったら、

「りうくん」を本気で検討していただくに

あたり、こちらのblogを僭越ながら

検討材料にし、お迎えには「覚悟」が

必要かも知れない可能性を想像して

いただく事をお願いすると思います。

 

 

保護・譲渡は不慣れなので万全を期したいです。

また、猫飼育経験が浅く、保護主として

譲渡後に色々アドバイスできる、頼れる

タイプではないと思いますので

今の状況を出来る限り、せめて私なりに

お伝えしたいと思います。

 

 

 

現時点で

「りうくん」のシャイな性格から考えて

こひめの時のように「トライアル」

ではなく

あこみこちゃんの時のように

「何が起ろうが終生飼育」を

お考え下さる方が良いかな?と

想像しています。

(とはいえ、状況・ご事情により

柔軟に考えるつもりです。)

 

 

 

しじみの小部屋は

タイトル通りうちのお嬢様方や

猫と全く関係ない話も出てくる

非常にプライベートな内容の「日記」です。

また、先日のように

ネコトヒトの「宣伝」も行います。

 

どれも

「りうくん」をご検討頂いている方には

関係ない話なので、りうくんの事だけを

無駄なく読める様に

「りうくん」の「宣伝がメイン」の際は

タイトルを「りうくん通信」とします。

(その場合、うちのお嬢様方の事は

いちばん下に書きます)

 

 もちろん、お読みいただいている方に

りうくんの事を知っていただけたら

嬉しいです。

りうくんと暮らしてみたいかも。

なーんて検討や、

猫暮らしを検討の方におすすめなど

応援していただけたら、

もっと嬉しい……で・・・す・・・

(^_-)

 

***************

 

 

 

 

 長いまえがきにお付き合い頂いて

ありがとうございます。

 

 

「りうくん」をお考えいただき、

さかのぼってお読みいただいている方へ。

(現時点では未来への手紙、ですね)

 

 

りうくんに目を止めていただき

ありがとうございます。

りうくんは現時点で

非常にシャイボーイで

困らせてくれています。

 

 

なぜなら

こんなにかわいいのに

触らせてくれないのです。

まさに拷問!!!

f:id:hiraryo0201:20161006090030j:plain

おれに触ろうなんて甘いぜ!

 

 

 

りうくんは

現時点では「かわいいのはルックスだけ」で

保護のさい、正直手こずらせてくれました。

 

りうくん通信【vol.1】

*記事のタイトルは違います。

 

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

りうくん通信【vol.2】

hiraryo0201.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ほほほほほ・・・・・

りうくんの

丸ごとを理解していただきたいので

 「引かれる」「躊躇われる」事は

承知で嘘偽りなく書いております。

 

 

 

けれど。

りうくんにしてみれば

何もわからずいきなり捕えられ

怖いに決まっていますよね。

 

りうくんは、

お外でごはんを出している時も

私達がそばにいると口をつけませんでした。

お食事風景が見たくて、いったん家にもどり、

こっそりドアをあけてみると

お食事の真っ最中でも

「すかさず退避」する用心深さを持った子でした。

ほんの、子猫なのに。

 

 

頑張っているりうくんが「特大」の幸せを

掴める手助けをしたいと思いますので

先ずは「人慣れ」。までの過程を

綴っていきたいと思います。

 

 

私は成猫2匹の里親となって

まだ1年と少しで「猫飼い」の初心者です。

ですので、私にできることは

例えば猫と、はじめて暮らす方でも

「りうくんと暮らしていこう」と

熱意と愛を持っていただければ

最初、りうくんが

緊張して心を許してくれなくても

通じ合う事が出来ると思います。

(余談ですが、うちの猫「しじみ」も

シャー姫でした。・・・今もたまに???)

 

 

どうぞ、

内気な「りうくん」との未来を

慎重・真剣にご検討くださいますよう

お願いいたします。

 

 

*****************

 

前書きと未来への手紙が長くなりました。

本編です。

 

 

 

りうくん、あいかわらず鳴いておられます。

「鳴き声」超!でかいですが

声はとってもかわいいです。

最初の頃の絶叫ではなく

「あーんあーん」とか

「あうーあうーー」と

鳴いています。

近隣のマンションから毎日

赤ちゃんの泣き声が聞こえてくるのですが

混同します。

 そんな、声です。疲れないのかな。

 

 

まぁ、でも鳴くのはたぶん、

りうくんは、怖いしたいくつなんです。

危険と隣あわせで刺激があるお外暮らし

から

安全だけど、りうくんは安全とはわからない

よくわかんない環境

に連れてこられたのですから。

 

 

 

保護して数日後の「りうの居場所」です。

保護前「ほどよい」大きさが掴めなくて

適当にパッキンを入れました。

保護してからかわいくデコろうと

思ったのです。

結果は、「それどころじゃない」でしたが・・・

f:id:hiraryo0201:20161006094356j:plain

 

 

 

数日、激しく怒りまくったりうは

飲まず食わずで

ごはんもお水もひっくり返し続けたので

写真に写った爪とぎはぐしょぐしょに

なりましたので変更しています。

(でも、乾かしたら再生できました!)

 

 

見ている時はやらないのですが

ひとりになると

パッキンをガジガジして

気をまぎらわしているようです。

特に夜。

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006094806j:plain

 

 

 

朝の日課は

ひっくり返されたごはんやお水で

びしょびしょぐしょぐしょを

拭きあげる・・・という切ないお世話から

スタートしていました。

まさか、子猫を保護して

食べずに怒ってひっくり返しまくる

なんで想像だにしていなかったのです。

 

ですが、もう

そういった事はしなくなったので

お世話のスタートは

りうが夜の間に齧り倒したダンボールを

拾いあつめる、になりました。

パパパパッと集まりますから

らくちんらくちん♪

大きな進歩です!!

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006094854j:plain

 やってやったぜぇ★

 

 

 

ガジガジりうくん、見たいなぁ!

どんな顔して齧っているのでしょうか?

 

 

 

りうは、ダンボールの陰から

いつも

こっそり様子を窺っています。

 唸り声のオプションも

ついてきますよ♪

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006095153j:plain

ウーウー

オイ!まだまだそこにいんのか!?

 

 

 

 

 

 

ふふふ。(顔だけは)かわいいーーーー

超がつく生意気王子様です。

 

なお、現時点では雄というのは

推測です。

 

 

前回も書きましたが

一緒の部屋にいると唸ってはいますが

あまりやいやいと鳴かなくなりました。

ですが

部屋を出た瞬間、盛大に鳴き始めます。

自慢になりませんが

全く慣れていないので

どういう感情でそうなるのかは

よくわかりません・・・・・

 

 

もしかしたら

部屋にいると鳴かないのは

たんに、

怯えているだけだったりして・・・

現に唸っていますし・・・・

 

 

 

これも前回書いた「チーの工夫」詳細です。

*チーとは私の夫のblog上の簡易あだ名です。

 

ケージの2段の棚の下にダンボールを差し込み

両端にロープを通しました。

1階部分を掃除する際は

2階にいる「りう」ごとロープを一気にひいて

開口部を閉じます。

開ける時は反対からロープをひきます。

 

りうは戸惑ってはいるものの

この方法で1階と2階の分断はうまくいき、

安心してお世話が出来ました。

パッキンを入れているので

棚はケージの取り付ける箇所に

差し込む事が出来ず

ただのっているだけですが

ひっくり返る、などもありませんでした。

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006094048j:plain

 

 

 

数日りうと過ごし

怒り成分より不安成分が多い、

という事がわかったので

今は、この

分断方式はとっていません。

ですが、

分断したい場面もあるかもしれませんので

そのままにしています。

 

 

 

 

先日も載せた写真ですが

↓ロープを引いた際の

「うけ」になるパッキンは

りうが齧りつくしたので今は外しています。

f:id:hiraryo0201:20161004113526j:plain

 

 

 

 

なお、開口部は狭くなりますがそこは猫。

難なく1階と2階を行き来します。

ロープはなぜか齧りません。(*´з`)

 

 

 

お?珍しく1階での

なんだか、ぺそぺそした雰囲気のりう。

全身が見られるのは貴重です。

 

ちょうどトイレに入ろうとしていたようです。

邪魔してメンゴ!

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006100144j:plain

なんだよぅ・・・・・

 

 

 

 

嫌だったみたいで

座り込んでしまいました。

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006100842j:plain

やーめた!

 

 

 

 

 

ほんと、ごめ・・・・ん

(と言いつつ写真を撮る)

 

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006100910j:plain

ねみ・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

はぅーーーーーん!

きゃんわぃーーーーーー

無邪気で素直な子猫が

悶絶可愛いことはこれ、当然ですが

意地っ張りさんの

こんな表情はたまらないですね。

 怒りっぱなして疲れているのでしょう。

唸りながらも目はしょぼしょぼおねむです。

 

 

りうくんを24時間見ているわけでは

ありませんのでなんとも言えませんが

鳴いている時間の長さから察するに

「ぐーーっすり爆睡」」ではなく

「少しづつうつらうつら」睡眠かと思います。

子猫のりうくんが、

早く安心して「爆睡」してくれますように・・・

 

 

 

あ、そうそう。

りうくんですが

「おトイレ」はバッチリです!

我が家の猫は砂の好みにうるさくないので

私が掃除しやすい紙製の大粒のものを

使用しています。

猫さんによっては嫌がるこもいるようですが

りうくんも、

全く問題なく使用してくれて大助かりです。

 

 

 

 

では「りうくん通信」本日はこのへんで・・・・

 

 

 

 

 

****************

 

 

 

 

しじみの「お食事風景」。

ののこもいますよーーーーーー

見つけられますか???

 

 

 

 

f:id:hiraryo0201:20161006101948j:plain

 

 

 

 

しじみの背後ににじり寄ろうとして

私に止められて恨めしそうにしています。

(*´з`)

のんちゃん!

食べてる時はそっとしておいてってば!!

 

 

ののは、

あいかわらず「しじみ絡み」の時だけ

きかんぼうです・・・・

 


猫グッズ&猫雑貨のネコトヒト,nekotohito
nekotohito


<スポンサーリンク>